本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



モトローラ「moto g32」 2万円台のミッドレンジSIMフリースマホ
モトローラ・モビリティ・ジャパンは、ミッドレンジモデルという位置づけの4G対応SIMフリースマートフォン「moto g32」を、2022年9月30日に全国の家電量販店およびMVNO(仮想移動体通信事業者)各社などで発売する。■エンタメを堪能できるなめらかな表示が可能なリフレッシュレート90Hz、縦横...
別窓で開く

世界の大手企業が深センに投資しない理由
改革開放路線が取られてから40年以上がたち、急速な経済成長によって中国は大きく発展した。改革開放が大きな成果を得た大きな要因は資本主義経済の利点を大きく取り入れたことだ。市場経済を取り入れて経済発展を図ることは、改革開放前にも試みられたが、政策決定層やブレーンからは「市場経済=資本主義の復活」と認識...
別窓で開く

【上海IPO】無線オーディオ用SoC開発の深セン市中科藍訊科技、初値が公開価格を23.67%下回る
 無線オーディオ用SoC開発の深セン市中科藍訊科技(688332/上海)が7月15日、上海証券取引所の科創板に新規上場した。公開価格91.66元に対し、初値は23.67%低い69.96元だった。取引開始後さらに下落し、終値は同29.85%安の64.30元だった。  同社は2016年設立の民営企業で、...
別窓で開く

スペック充実でお値段控えめ。夏の最新スマホがレベル高すぎ説!
毎週、気になるグッズ、ホビー、ゲームをフワっとレビューする即買いガジェット。今週は夏の最新スマホです。今年の夏モデルは、どれも円安を感じさせないほどコスパを超重視! これまでは4万円クラスの端末だと「防塵・防水」、Suicaなどの非接触決済を行なえる「おサイフケータイ」のどちらかの機能が未搭載になり...
別窓で開く

【上海IPO】無線オーディオ用SoC開発の深セン市中科藍訊科技が6日に公募開始、3000万株発行予定
 上海証券取引所の科創板への上場を目指している、深セン市中科藍訊科技(688332/上海)が7月6日、新規公開(IPO)に向けた公募を開始する。3000万株を発行予定で、公募価格は91.66元。公募終了後、速やかに上場する見込みだ。  同社は2016年設立の民営企業で、19年に株式会社化した。...
別窓で開く

ハイエンドvs.ミッドレンジ!要チェックな最新スマホ7選【夏の流行モノ指名買いリスト】
【夏の流行モノ指名買いリスト】ハイエンドでは、各メーカーが創意工夫を凝らして個性的な先進機能を搭載した完成度の高い製品が多く見られる。しかし、それに伴い価格も上昇。予算感によっては、手の届きやすいミッドレンジにおいて、性能面が底上げされていることも見逃せない。ITライター 井上 晃さんスマートフォン...
別窓で開く

日本のニーズに対応!モトローラの最新SIMフリースマホを使ってみた!
モトローラ・モビリティ・ジャパンが6月3日に、スマートフォンの新機種2モデルを発売しました。ミッドレンジの「moto g52j 5G」とハイスペックの「motorola edge30 PRO」です。どちらも、従来モトローラが日本でリリースしてきた機種とはちょっと異なり、日本市場に対して「本気を出して...
別窓で開く

iPhone SEだけじゃないッ! 最新SIMフリー端末&ウオッチを紹介
毎週、気になるグッズ、ホビー、ゲームをフワっとレビューする即買いガジェット。今週は最新SIMフリー端末と最新ウオッチです。iPhone、Android共に、SIMフリー端末で注目の機能のひとつが、一台のスマホでふたつの電話番号を同時に運用できる「デュアルSIM」機能だ。...
別窓で開く

韓国人の目に映る中国、それは「恐ろしい脅威」=中国報道
 韓国は、シンガポール、台湾、香港と並んで「アジア四小龍」と呼ばれ、中国より早く急速な経済発展を遂げた。そのため中国を「貧しくて遅れた国」と見なす風潮があったようだが、最近ではこの見方に変化が表れているようだ。中国メディアの網易はこのほど、「韓国人の目に映る中国」について紹介する記事を掲載した。...
別窓で開く

「失敗は成功のもと」と言うが、世界的企業の失敗の数々
NHKの異色の経済番組「神田伯山のこれがわが社の黒歴史」の第2回が、先月(2021年11月)末に放送された。総合楽器メーカー、ヤマハの半導体製造にかかわる過去の失敗を取り上げていた。あまり知られたくない自社の「黒歴史」の取材に協力した同社の度量の大きさに感心した。本書「世界失敗製品図鑑」は、世界的な...
別窓で開く


[ モトローラ ] の関連キーワード

iphone moto ipo 深セン

<前へ123次へ>