本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



パヴァール、今夏にバイエルン退団の可能性…すでに3クラブが関心か
バイエルンに所属するフランス代表DFバンジャマン・パヴァールに、今夏のバイエルン退団の可能性があるようだ。4日、ドイツメディア『スカイスポーツ』が伝えている。 現在26歳のパヴァールは、リールやシュトゥットガルトでのプレーを経て、2019年夏にバイエルンに加入。加入以降、主に右サイドバック(SB)を...
別窓で開く

宇垣美里「子どもが訴える『どうして』に、答えはまだない」/映画『モガディシュ 脱出までの14日間』
元TBSアナウンサーの宇垣美里さん。大のアニメ好きで知られていますが、映画愛が深い一面も。 そんな宇垣さんが映画『モガディシュ 脱出までの14日間』についての思いを綴ります。●作品あらすじ:1991年、ソマリアの内戦が激化し、反乱軍が首都のモガディシュを制圧、空港は封鎖され通信網が断たれる中、命の危...
別窓で開く

黒海封鎖維持へ、ロシアが大型揚陸艦3隻を配備…穀物輸出の再開が不透明に
 【キーウ=深沢亮爾、ワシントン=田島大志】ウクライナ軍は1日、ロシア軍が黒海沖に大型揚陸艦3隻を新たに配備し、海上封鎖の強化に乗り出していると指摘した。露軍は6月末に黒海西部のズミイヌイ(蛇)島から撤収したものの黒海封鎖を維持する構えとみられる。...
別窓で開く

アフリカ年間最優秀選手賞の候補が発表…マネ、サラー、マフレズら30名
アフリカサッカー連盟(CAF)は6月30日、男子・アフリカ年間最優秀選手賞にノミネートされた候補選手30名を発表した。 同賞は該当するシーズン(今回であれば2021−22シーズン)に最も活躍したアフリカの各国に国籍を有する選手に贈られるものだ。CAFのレジェンドやジャーナリストなどで構成されるステー...
別窓で開く

韓国映画の勢いを感じる『モガディシュ 脱出までの14日間』監督メッセージ&メイキング映像
昨年、韓国で大ヒットしたリュ・スンワン監督の映画『モガディシュ 脱出までの14日間』が、あす7月1日より公開される。リュ・スンワン監督より日本公開に向けてのメッセージ、さらにキム・ユンソクらキャストが本作の見どころを語る、撮影風景満載のメイキング映像が解禁となった。...
別窓で開く

韓国No1映画 『モガディシュ脱出までの14日間』で監督が届けたい“全世界へのメッセージ”
2021年度韓国映画No.1ヒット!『モガディシュ 脱出までの14日間』 2021年度韓国映画No1の大ヒット! ■『モガディシュ 脱出までの14日間』が7月1日より全国公開される。 舞台はアフリカの一国・ソマリアの首都、モガディシュ。1991年にソマリアの内戦が激化し、反乱軍がモガディシュを制圧。...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。新刊『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する...
別窓で開く

元ミランの“消えた天才”がモロッコ2部へ。市場価値700万円の転落ぶりに驚きの声!「まだ24歳なのか?」「なんという没落」
 ドイツの移籍専門サイト『transfermarkt』が6月28日、「元ワンダーキッドがモロッコ2部のゼマラに加入した」と報道。昨夏にレッジーナを退団以降、無所属となっていた元ミランの“天才”ハキム・マストゥールが、ゼマラと契約を交わしたことを伝えた。現在の推定市場価格は、わ...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。新刊『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する...
別窓で開く

ミラン、チェルシーのMFツィエクの獲得を検討か…選手本人は移籍に前向き?
ミランが、チェルシーに所属する元モロッコ代表MFハキム・ツィエクに関心を示しているようだ。27日、イタリアメディア『フットボール・イタリア』が伝えている。 現在29歳のツィエクは、ヘーレンフェーン(オランダ)の下部組織出身。ヘーレンフェーンのトップチームやトゥウェンテでのプレーを経て、2016年8月...
別窓で開く


[ モロッコ ] の関連キーワード

アルジェリア モガディシュ バイエルン アフリカ ロシア