本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「王座を勝ち取るためにここへ来た」プレーオフを逃したレブロンが悔しさ胸に来季へ決意「またやり遂げたい」<DUNKSHOOT>
現地時間4月11日、ロサンゼルス・レイカーズの選手たち並びにバスケットボール運営部門代表兼ゼネラルマネージャー(GM)のロブ・ペリンカが2021−22シーズン終了会見を行なった。 今季のレイカーズは一昨季に球団史上17度目の優勝をもたらしたレブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスという2枚看板にラ...
別窓で開く

【NBA】八村塁がFG成功率70%で18得点の活躍も、ウィザーズは敵地でクリッパーズに惜敗…次戦はレイカーズと対戦<DUNKSHOOT>
現地時間3月9日(日本時間10日、日付は以下同)、ワシントン・ウィザーズは敵地でロサンゼルス・クリッパーズと対戦して109−115で敗戦。八村塁は途中出場で24分3秒プレーし、18得点(フィールドゴール7/10、3ポイント1/4、フリースロー3/4)、3リバウンド、1アシスト、1スティールを記録した...
別窓で開く

「俺たちにとって最高の経験」ヒートの攻守の要がレイカーズとのファイナルを回想「またあの舞台に立ちたい」<DUNKSHOOT>
現地1月23日、マイアミ・ヒートはホームでロサンゼルス・レイカーズと対戦する。 この2チームは新型コロナウイルスのパンデミックによってレギュラーシーズンが中断となった2019−20シーズンにフロリダ州オーランドのバブル(隔離された施設)でNBAファイナルを戦った。...
別窓で開く

「矛盾がある」ヒート指揮官がNBAの安全衛生プロトコルに苦言「無症状の選手が離脱するのが分からない」<DUNKSHOOT>
新型コロナウイルスのパンデミック中に開幕した昨季、NBAでは多くの選手たちが安全衛生プロトコル入りとなり、複数チームの試合が延期となるも、全30チームが72試合のレギュラーシーズンを戦い切った。 今季はワクチン接種が浸透も影響し、通常通りの82試合でスケジュールが組まれている。...
別窓で開く

レブロン、コビー、ガーネット…錚々たるメンバーが揃う“高卒出身”のベストメンバーを発表!<DUNKSHOOT>
1910年に創設され、NBA(1946年)より古い歴史を持つNCAA(全米大学体育協会)は、プロを目指す若手選手たちにとって“王道ルート”であり、時代を問わず何人ものスーパースターを世界最高峰の舞台に送り出してきた。...
別窓で開く

「GMサーベイ」でネッツがレイカーズを圧倒!7割以上のGMがスター軍団の優勝を予想<DUNKSHOOT>
現地時間10月5日(日本時間6日)。毎シーズン開幕前の恒例企画となった「GMサーベイ」の結果が『NBA.com』で公開された。これは全30チームのゼネラルマネージャー(GM)たちによる投票だ。なお、GMは自チームならびにその選手には投票してはいけない。 まずは2021−22シーズンの予想、チーム編の...
別窓で開く

「彼はプレーオフで失敗した」シュルーダーとの再契約にマジックが難色…「勝者のメンタリティを持ち込めるのか?」<DUNKSHOOT>
6月3日(日本時間4日、日付は以下同)に行なわれた試合で、ロサンゼルス・レイカーズはフェニックス・サンズの前に100−113と完敗を喫し、2勝4敗でプレーオフ・ファーストラウンド敗退を喫した。 ポストシーズン開幕前の下馬評では、連覇を目指すレイカーズが優勢という様相だったものの、アンソニー・デイビス...
別窓で開く

「レブロンは初の1回戦負けを喫する」名物コメンテーターの予言的中か、レイカーズがシリーズ敗退の窮地に<DUNKSHOOT>
昨季王者のロサンゼルス・レイカーズが、窮地に立たされている。フェニックス・サンズとのウエスタン・カンファレンス・プレーオフ1回戦の第4戦、第2クォーター終盤にアンソニー・デイビスが左鼠径部を痛め負傷退場。試合にも92-100で敗れ、この時点でシリーズの戦績は2勝2敗のタイとなった。...
別窓で開く

渡邊雄太はカルーソやロビンソンに続けるか?米メディアが“最高の2WAY契約選手”TOP10を発表!<DUNKSHOOT>
2017年に新たに導入された2WAY契約。これは下部組織のGリーグでの育成を目的に、NBA在籍4年目以下の選手が結べる制度で、1チームにつき2人、リーグ全体で計60人が契約できる。非常に狭き門だが、そこからチャンスを掴んで本契約を勝ち取った選手も少なくない。 ここでは、『Hoops Hype』が発表...
別窓で開く

ウィザーズが王者レイカーズに逆転勝ちで5連勝!八村塁は攻守で存在感を放ち、金星を後押し〈DUNKSHOOT〉
2月22日、4連勝中のワシントン・ウィザーズは敵地ステイプルズ・センターに乗り込み、昨季覇者ロサンゼルス・レイカーズ戦に挑んだ。 ウィザーズの先発陣はラッセル・ウエストブルック、ブラッドリー・ビール、ギャリソン・マシューズ、八村塁、モリッツ・ヴァグナーという過去4戦負けなしの布陣。...
別窓で開く


<前へ1次へ>