本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



なぜ?ジョニデの元妻、敗訴後に驚きの告白「彼をまだ愛している」
元夫ジョニー・デップ(59)から名誉毀損で訴えられていた裁判で敗訴したアンバー・ハード(36)。人気映画シリーズ『アクアマン』からの降板を求める声が高まり、その去就が注目されるなか、一部メディアが今週「正式に降ろされた」と報じた。一方、敗訴後初めて本人がテレビに登場し、現在の心境を語った。...
別窓で開く

アンバー・ハード、『アクアマン2』降板説を関係者が否定
元夫ジョニー・デップとの名誉棄損裁判に破れたアンバー・ハード。判決を受け、DC映画『アクアマン』の続編『Aquaman and the Lost Kingdom(原題)』からカットされたのではないかと噂されていたが、関係者がこれを否定した。 元夫で俳優のジョニー・デップとの名誉棄損裁判に破れ、ジョニ...
別窓で開く

『トップガン マーヴェリック』が全世界で爆発的にヒットしている。日本では公開1週間もしないうちに20億円を達成し、北米でもすでに興収2億ドルを突破した。単に数字だけを見るなら、とくに目新しいことではない。これくらいのヒットはほかにもある。今作のヒットが注目されるのは、マーベルのスーパーヒーロー映画や...
別窓で開く

リタ・モレノが『ワイスピ』10作目に出演
『ウエスト・サイド・ストーリー』で再び注目を集めたリタ・モレノが、『ワイルド・スピード』10作目に出演することになった。役柄は、ヴィン・ディーゼル演じるドムの祖母。ディーゼル、モレノ、ミシェル・ロドリゲスがインスタグラムで明らかにした。今作には、新たにジェイソン・モモア、ブリー・ラーソンらが出演する...
別窓で開く

ジェイソン・モモア、システィーナ礼拝堂内での写真撮影を謝罪「私の意図ではなかった」
俳優ジェイソン・モモア(42)が、バチカン市国のシスティーナ礼拝堂内で禁止されている写真・動画撮影を行ったことを謝罪した。ジェイソンは動画で「私の意図ではなかった」と釈明し、正式に謝罪。また「プライベートな時間を過ごすためにお金を払い、礼拝堂に素晴らしい寄付をした」とも明かした。...
別窓で開く

『ザ・バットマン』続編決定! ロバート・パティンソン&マット・リーヴス監督続投
DCコミック映画『THE BATMAN−ザ・バットマン−』の続編製作が決定し、バットマン役のロバート・パティンソンと、監督のマット・リーヴスが続投することが明らかになった。 Varietyによると、ワーナー・ブラザースが映画興行主向けのイベント「シネマコン」で発表した。...
別窓で開く

アル・パチーノ、82歳の誕生日を28歳の恋人と祝福
アル・パチーノが現地時間24日、新恋人でTVプロデューサーのノア・アルファラさん(28)とディナーデートをする姿がキャッチされた。パチーノは翌日25日に82歳の誕生日を迎えるため、レストランには数人の仲間が集まったという。アル・パチーノが現地時間24日、米ロサンゼルスのウェスト・ハリウッドにあるイタ...
別窓で開く

『ワイスピ10』ジャスティン・リン監督が降板 すでに撮影中、プロデューサーは継続へ
先週撮影が始まったばかりの人気カーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズ第10弾、『Fast X(原題)』から、監督のジャスティン・リンが降板することが明らかになった。プロデューサーは継続するという。 「ユニバーサル映画のサポートを得て、『Fast X』の監督から退くという難しい決断をしました...
別窓で開く

『ワイスピ』10作目のタイトルが決定
『ワイルド・スピード」シリーズ10作目のタイトルが『Fast X』に決まった。主演兼プロデューサーのヴィン・ディーゼルがインスタグラムで発表した。この投稿には『Day one』とのメッセージもあり、撮影初日を迎えたことも示唆されている。監督はジャスティン・リン。この10作目を含めると、リンはこのシリ...
別窓で開く

ジェイソン・モモア、人気ゲーム『マインクラフト』実写映画に出演へ
『アクアマン』で知られるジェイソン・モモアが、人気ゲーム『マインクラフト』の実写映画化作品に主演することことになりそうだ。現在出演交渉の最終段階にあるとThe Hollywood Reporterが報じている。 2011年に発売された人気ゲーム『マインクラフト』は、プレイヤーたちがブロックを使って建...
別窓で開く



<前へ1234次へ>