本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



阪神・梅野、現状維持の1億6000万円で更改 岡田監督の正捕手固定方針に「本当にうれしく思います」
 阪神・梅野隆太郎捕手(31)が2日、兵庫県西宮市内の球団事務所で契約交渉に臨み、現状維持の1億6000万円でサインした(金額は推定)。来季は3年契約の2年目となる。 「(球団からは)来年新監督に代わり、期待のコメントを受けているので、そういう意味ではモチベーションというのも含めてぜひ頑張ってほしい...
別窓で開く

又吉直樹、今も忘れない北陽高校サッカー部時代の光景 決勝戦を見に来た父親が「砂場で相撲とってた」
お笑いタレントで小説家の又吉直樹(ピース)は高校時代に強豪校サッカー部でレギュラーになり、インターハイに出場した経験を持つ。又吉によると頑張れたのはサッカー部の仲間やコーチのおかげだが、実は父親に認めてもらおうと奮起した部分もあるらしい。自身がパーソナリティを務めるラジオ番組で学生時代に目撃した父の...
別窓で開く

三笘薫「普段の僕は悪い男です」日本代表キーマンの素顔
FIFA ワールドカップ カタール2022が絶賛開催中です。日本代表のキーマンのひとり、三笘薫選手がこれまで答えてくれたインタビューの模様をご紹介。自身の性格や恋愛観など、三笘選手の素顔が丸わかり!?【W杯】サッカー日本代表のキーマン・三笘薫選手の素顔に迫る川崎フロンターレから海外へ飛び立ち、さらな...
別窓で開く

「私の場合、家の中に頼る人がいないから…」90歳ツイッタラーが、70代でSNSを始めたわけ《都営住宅ひとり暮らし》
 90歳にして、Twitterフォロワー数19万人を誇る、大崎博子さん。 趣味は、散歩と太極拳と麻雀。BTSと晩酌をこよなく愛し、都営住宅に一人で暮らす現在のライフスタイルを、「高貴香麗者(こうきこうれいしゃ)」といたずらっぽく呼ぶ。 パソコンを使い始めたのは78歳のとき。...
別窓で開く

中学受験の本番に向けて緊張感が高まる時期。模試の成績が伸びなかったり、モチベーションが急降下してしまったり、とトラブルが起こりやすい。親はどう対処すべきか。中学受験の専門家2人に「秋や年末に特有のスランプの乗り越え方」をケースごとに教えてもらった——。(後編/全2回)※本稿は、『プレジデントFami...
別窓で開く

中学受験の本番に向けて緊張感が高まる時期。模試の成績が伸びなかったり、モチベーションが急降下してしまったり、とトラブルが起こりやすい。親はどう対処すべきか。中学受験の専門家2人に「秋や年末に特有のスランプの乗り越え方」をケースごとに教えてもらった——。(前編/全2回)※本稿は、『プレジデントFami...
別窓で開く

祝・創業30年!「らあめん花月嵐」に学ぶ独特すぎる経営戦略
らあめん花月嵐 1992年創業。1号店は東京・高円寺。東日本を中心に、230店舗以上を展開する。台湾、中国にも出店。名店とのコラボラーメンを期間限定で出すのが特徴で、10月には山形の名店「琴平荘」監修の中華そばを提供!節操のないラーメン店。...
別窓で開く

新型コロナウイルス感染症の拡大によって、リモートワークは急激な広がりを見せた。一方で、コミュニケーションの密度が低下し、「チームが上手く回らない」「モチベーションが維持できない」「孤独感を感じる」という声も多く、コロナ以前の働き方に戻っている企業も少なくない。それでも、今こそ、仕事のあり方を「リデザ...
別窓で開く

「紅白歌合戦」K-POP急増の理由は? 中森明菜、松田聖子のサプライズ出場は「ほとんど絶望的」
 大みそかは家族で紅白といっても、いまや家族全員が楽しめる歌はなく、若者にはテレビをリアルタイムで見る習慣がない。それでもNHKは、家族をテレビの前に、と考えるから無理が生じる。もはやどちらを向こうと迷走するほかない紅白の舞台裏。 ***「国民的歌手」や「国民的ヒット」は、はるか昔に失われ、みんなが...
別窓で開く

『笑ってはいけない』2023年に最終回!? 今年放送しない理由とは…
松本人志 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 2006年から15年連続で放送されていた、日本テレビ系の年越し番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の〝笑ってはいけない〟シリーズ。今年も放送しないことが決定し、2年連続のお休みとなったが、来年に復活。しかしそれが〝ラスト〟になると言われている。...
別窓で開く


[ モチベーション ] の関連キーワード

ツイッタラ