本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【今週デビューの注目馬】☆フレーヴァード 2023年2月4日(土)東京第6R芝1800m戦に出走予定のフレーヴァード。馬名の由来は「ワインの製法の一つ。母名より連想」。牡、鹿毛、2020年2月21日生。美浦・大竹正博厩舎。父モーリス、母ルージュバック、母父マンハッタンカフェ。生産は安平町・ノーザンフ...
別窓で開く

東京新聞杯の本命は「芝1600m」に強いエピファネイア産駒。名マイラーの血を引く牝馬にも好走の気配
 2月5日(日)、東京競馬場で4歳以上馬によるGⅢ東京新聞杯(芝1600m)が行なわれる。 このレースは6月に行なわれるGⅠ安田記念と同じ条件。ここでの勝利をきっかけに飛躍する馬も多く、2019年のインディチャンプ、2018年のリスグラシュー、2008年のローレルゲレイロ、2007年のスズカフェニッ...
別窓で開く

【注目馬動向】ジャックドール大阪杯直行が決定 武豊騎手が継続騎乗 藤岡健師「G1を勝つ力はあります」
 香港カップ7着以降は休養しているジャックドール(牡5歳、栗東・藤岡健一厩舎、父モーリス)は、大阪杯・G1(4月2日、阪神・芝2000メートル)へ直行することが決まった。2月1日、藤岡健調教師が明らかにした。前走に続いて武豊騎手が騎乗する。 藤岡健調教師「昨年の大阪杯は馬場が悪く、時計も速いなかで落...
別窓で開く

【こちら日高支局です・古谷剛彦】シゲルピンクダイヤで冬季繁殖馬セール初の1億円超え
 北海道新ひだか町静内の北海道市場で1月25日、ジェイエス主催「冬季繁殖馬セール」が行われた。最強寒波が来ていた時で、日中でもマイナス12度を記録していた。この日は天気は良かったものの、落札された馬を写真撮影する場所では、地吹雪が起きる状況で大変だった。 上場頭数は25頭と、昨年より3頭多い程度。...
別窓で開く

【JRA賞授賞式】最優秀4歳以上牝馬のジェラルディーナ 予定通り大阪杯が目標
 2022年度JRA賞の授賞式が30日、東京都内で行われた。エリザベス女王杯でG1初制覇を果たし、最優秀4歳以上牝馬に輝いたジェラルディーナ(牝5歳、栗東・斉藤崇史厩舎、父モーリス)の陣営は、予定通り大阪杯・G1(4月2日、阪神・芝2000メートル)が目標と発表した。サンデーレーシングの吉田俊介氏は...
別窓で開く

【日曜の注目新馬】デイライト、美浦ウッドチップ、坂路で時計10本…福永騎手とのコンビで初陣V狙う
◆29日中京6R・芝2000メートル★デイライト(牡、父モーリス、母プントバンコ、美浦・堀宣行厩舎) フジキセキ産駒の母は3勝を全てダート1400メートルで挙げた。産駒のプントファイヤー(牡、父エピファネイア)、マッスルマサムネ(セン、父ヘニーヒューズ)は2勝と、コンスタントに良駒を送る。...
別窓で開く

【注目馬動向】昨年の2冠牝馬 スターズオンアースが復帰戦に大阪杯を検討
 昨年の桜花賞、オークスを制したスターズオンアース(牝4歳、美浦・高柳瑞樹厩舎、父ドゥラメンテ)の2023年初戦が大阪杯・G1(4月2日、阪神・芝2000メートル)になる可能性が1月28日、浮上した。社台サラブレッドクラブがホームページで発表した。 昨年の牝馬3冠レースは桜花賞、オークスでV。...
別窓で開く

【注目馬動向】ピクシーナイトは28日に栗東帰厩 音無調教師「高松宮記念には使いたい」
 2021年のスプリンターズSを制したピクシーナイト(牡5歳、栗東・音無秀孝厩舎、父モーリス)が1月28日に放牧先の福島県・ノーザンファーム天栄から栗東トレセンに帰厩し、高松宮記念(3月26日、中京・芝1200メートル)を春の大目標に設定して調整していくことが1月27日、分かった。...
別窓で開く

【今週デビューの注目馬】☆ムンドエルモソ 2023年1月28日(土)東京第6R芝1600m戦に出走予定のムンドエルモソ。馬名の由来は「素敵な世界(西)」。牝、鹿毛、2020年1月29日生。美浦・鹿戸雄一厩舎。父ハービンジャー、母ベルダム、母父ディープインパクト。生産は安平町・ノーザンファーム、馬主は...
別窓で開く

最長飛距離は460ヤード!? 笹生優花が対峙した“怪物セレブ”…アウトドライブは「無理!(笑)」
<ヒルトン・グランド・バケーションズ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ 2日目◇20日◇レイクノナG&CC(フロリダ州)◇6608ヤード・パー72> 初日の飛距離は272.0ヤードで全体1位。2日目も261ヤードと相変わらずの飛ばしを見せる笹生優花の前に、“怪物セレブ”が現れた。...
別窓で開く


[ モーリス ] の関連キーワード

エピファネイア デイライト 高松宮