本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「トランプ前大統領は新型コロナ感染時、“危険レベル”にまで悪化していた」=当時の秘書室長の証言
「ドナルド・トランプ前米大統領は昨年新型コロナウイルスの感染判定を受けた当時、血中酸素飽和度が危険レベルまで低下し、危険な状況に陥っていた」という証言が公開された。7日(現地時間)米CNN放送などによると、トランプ前大統領の秘書室長であったマーク・メドウズ氏は最近出版された回顧録で「トランプ前大統領...
別窓で開く

「いますぐに通用する!」元MLB投手が鈴木誠也に太鼓判!活躍を裏付けるメジャートップ超えの数値とは?
期待値は高まる一方だ。今月21日に契約可能選手としてMLB全30球団とのポスティング交渉が解禁されたばかりの鈴木誠也(広島)である。【動画】止められない、止まらない! 鈴木誠也が放った特大アーチをチェック 注目に値するだけの実績はある。鈴木はNPB9年間で打率.315、182本塁打、OPS.985と...
別窓で開く

「相手打者にI'm sorry」大谷翔平の“弾丸ライナーキャッチ”にMLB公式も大興奮!「ジョーダンのように微笑み…」
今度は華麗なグラブさばきで魅せた。【動画】大谷翔平が151キロの弾丸ライナーを“お手玉キャッチ”!実際の映像をチェック ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平が現地5月5日、本拠地で行なわれたタンパベイ・レイズ戦に“投手専念”で先発登板。...
別窓で開く

ホワイトハウスもワクチン承認を要請、米食品医薬局(FDA)「ファイザーワクチン期日繰り上げ緊急承認」
アメリカで新型コロナの1日死亡者が3000人を超えたことを受け、米食品医薬局(FDA)が、「ファイザーコロナワクチン」の緊急使用承認をできるだけ早くする計画だと明らかにした。スティーブン・ハンFDA局長は11日(現地時間)、ツイッターで「諮問委員会が緊急承認勧告をしたことで、ファイザーワクチンの緊急...
別窓で開く

女優・メドウズ舞良はNGなし?「全然パンスト被りたいです(笑)」
現在、WOWOWにて放送中のドラマ『連続ドラマW セイレーンの懺悔』に出演中のメドウズ舞良(まいら)ちゃんが登場。ドラマで重要な役を演じている彼女は、いったい何者なのか? プライベートとお仕事の両面で徹底解剖! 撮りおろし写真とインタビューをお届けします!■“泣き”は得意かもしれません——現在、新木...
別窓で開く

【ワールドシリーズ】逆転に次ぐ逆転の死闘はまさかの幕切れ。伏兵フィリップスのタイムリーでレイズがサヨナラ勝ち!
▼ワールドシリーズ第4戦(グローブライフ・フィールド)レイズ(2勝) 8−7 ドジャース(2勝) ドジャースは昨日に続き、またも初回にジャスティン・ターナーのソロ本塁打で先制。カウント2−0からの3球目、真ん中低めのボールを強烈なアッパースウィングで高々と上げた打球がバックスクリーンに飛び込んだ。...
別窓で開く

メドウズ舞良 “顔面最強”のハーフ美少女「マラソンとクロカンで育ちました」
現在、WOWOWにて放送中のドラマ『連続ドラマW セイレーンの懺悔』に出演中のメドウズ舞良(まいら)ちゃんが登場。ドラマで重要な役を演じている彼女は、いったい何者なのか? プライベートとお仕事の両面で徹底解剖! 撮りおろし写真とインタビューをお届けします!■大自然の中で育った超優良自然児——珍しいお...
別窓で開く

【本日のワールドシリーズ】先発ビューラーの快投と打線爆発でドジャースが2勝目!筒香はワールドシリーズ初出場も初ヒットはならず
▼ワールドシリーズ第3戦(グローブライフ・フィールド)ドジャース(2勝) 6−2 レイズ(1勝) 1勝1敗で迎えた試合は、終始ドジャースのペースで進んだ。レイズの先発は今季のプレーオフで3戦3勝の好投手チャーリー・モートンだったが、まず初回、3番のジャスティン・ターナーが放った打球は、レフトスタンド...
別窓で開く

【本日のワールドシリーズ】不振の主砲ラウが2本塁打と復活してレイズがシリーズ初勝利!ドジャースは終盤の反撃届かず
▼ワールドシリーズ第2戦(グローブライフ・フィールド)レイズ(1勝) 6−4 ドジャース(1勝) 昨日の第1戦で敗れたレイズは、これまでポストシーズンで打率1割台と苦しんでいたブランドン・ラウがついに覚醒。初回、ドジャース先発トニー・ゴンソリンがカウント3−1から投じた4シームが真ん中に入ったのを見...
別窓で開く

【本日のプレーオフ】勝った方が勝ち抜きの最終戦は緊迫した好ゲームの末、レイズがヤンキースを下して12年ぶりの地区シリーズ突破!
▼ア・リーグ地区シリーズ第5戦(ペトコ・パーク)レイズ(3勝) 2−1 ヤンキース(2勝) 勝てば勝ち抜き、負ければ敗退の大一番だけあって、終始緊迫した攻防が続く名勝負となった。初回、第2戦から中2日で先発のタイラー・グラスノーがヤンキース打線を三者凡退。...
別窓で開く



<前へ123次へ>