本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



山本由伸だけじゃない!? MLB公式が「今オフ入団するかもしれない日本人」を大胆予想! 今永昇太、松井裕樹の名も!
日本球界から、今オフ大量に海を渡る選手が出てくるかもしれない。 現地9月21日、MLB公式サイト『MLB.com』は「もうすぐMLBに入団するかもしれない最高の日本人選手」と題した特集記事を配信した。無論、今オフにポスティングシステムでのメジャー移籍が有力視される山本由伸(オリックス)のほか、現在N...
別窓で開く

MLB公式サイトが今オフ注目する日本人特集 山本由伸、今永昇太らに加えてまさかの名前も
 MLB公式サイトは21日(日本時間22日)、「もうすぐMLBに入団するかもしれないベストな日本人選手」というタイトルで日本人選手特集を組んだ。 最大の注目選手にあげられたのはオリックス・山本由伸投手(25)。...
別窓で開く

「ヤマモトとイマナガはどれくらい稼ぐのか?」来季のメジャー入りが有力視される山本由伸&今永昇太の契約内容を海外メディアが大胆予想!
来季のメジャー挑戦が有力視されている、オリックス・バファローズの山本由伸と横浜DeNAベイスターズの今永昇太。彼らの名前はここ最近、アメリカのスポーツメディアに連日のように登場している。 山本は9月9日の千葉ロッテマリーンズ戦で、視察に訪れたニューヨーク・ヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMの...
別窓で開く

オリックス・山本由伸、マー君超えの「防御率1.26」への道!
史上ふたり目の「3年連続沢村賞」もほぼ当確の山本シーズンも残り1ヵ月となったプロ野球。前人未到の「3年連続投手4冠」も射程圏内。"NPB史上最高投手"として君臨するオリックス・山本由伸の投球を目に焼きつけろ!【プロ野球2023ラストスパート・ワイド(2)】 *成績はすべて9月4日時点。...
別窓で開く

1998年の優勝後、ベイスターズの観客動員数はチームの低迷とともに下落。それを回復させたのは’11年に親会社となったIT企業の大胆な改革だった。◆DeNAは4年連続最下位だったベイスターズをどう改革したのか’11年12月、日本プロフェッショナル野球機構(NPB)への新規参入が決定し、横浜...
別窓で開く

54年ぶり12連敗の異常事態。ソフトバンクを悩ます投打の“2大問題”と藤本博史監督に託された使命とは?
7月7日の楽天戦を起点に、球宴も挟んで同24日まで続いたソフトバンクの12連敗は、前身の南海時代に15連敗を喫した1969年(昭和44年)以来、54年ぶりとなる異常事態だった。4カード連続の3タテを食らい、同8日からの11試合連続で3得点以下と、極端な打線の不振が目立った。 ただ、7月24日の12連...
別窓で開く

“ポスト栗山”の最有力候補? 侍ジャパン次期監督はヤクルト・高津臣吾氏か
(C)Luis Molinero/ Shutterstock 『2023 WBC(WORLD BASEBALL CLASSIC)』の侍ジャパン完全密着ドキュメンタリー映画『憧れを超えた侍たち 世界一への記録』が、7月1日より大手動画サイトで配信されている。同ドキュメンタリーは、6月2日から29日まで...
別窓で開く

「MLB史上最も先見の明のあるツイート?」メッツ・ファンが2012年に大谷翔平獲得をGMに進言していた!?「日本の18歳、オオタニは100マイルを投げるんだ」
今季終了後にフリーエージェントになるロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平が移籍する場合、米メディアの間では総額6億ドル(約866億円)の記録的な大型契約になるとも言われている。...
別窓で開く

開幕から3ヶ月が経過! 2023年シーズン活躍をしている若手・中堅選手をピックアップ!
■セ・パ新人王候補はエース級の活躍セ・リーグ新人王の筆頭はやはり阪神の村上頌樹だ。開幕時点ではリリーフでの起用だったが、2回目の登板から先発に回り、安定感のあるピッチングを見せている。特に、4月は開幕から31イニング連続無失点記録を樹立。その結果、4月の防御率は0.00を記録し、月間MVPを獲得した...
別窓で開く

メッツのエプラーGMが西武の渡辺GMと対談!WBC世界一をもたらした侍たちの「困難を克服する力」の吸収に意欲<SLUGGER>
5月某日、メッツのビリー・エプラーGMが来日し、業務提携を結んでいる西武の渡辺久信GMと話し合いを行った。 西武とメッツの関係は2019年から。「チーム育成の強化」「ボールパーク化と施設活用」「スポーツの振興強化」の3点を基軸に業務提携を結んだ。相互で学び合うことで、より高みを目指していこうとの狙い...
別窓で開く


[ メッツ 日本ハム ] の関連キーワード

slugger ソフトバンク オリックス ジャパン ヤマモト
ヤクルト wbc mlb メッツ

<前へ123456次へ>