本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



KELTYのビジカジ黒リュックはシンプル&高コスパだけど中はかなり機能的!
KELTYといえばアウトドアに映えるカラフルなアイテムが多いイメージですが、都会的なオールブラックの「URBAN ALL BLACK LINE」も人気のシリーズ。そんな大人にぴったりのシリーズに、使いやすい新作バッグがラインナップしました。...
別窓で開く

気分をアゲてくれるレジャー&アウトドアバッグ5選【グッとくるカバン大賞】
【グッとくるカバン大賞】春の訪れとともに人気が高まる“レジャー”や“アウトドア”といった外遊び。最適なバッグ選びでは、軽量性や収納力などの機能性はもちろんのこと、気分をアゲてくれるキャッチーさも重要な選考基準となっている。スタイリスト 山田昭一さんアウトドアの魅力を幅広い世代に伝えるスポークスマンと...
別窓で開く

バックパックからサコッシュまでラインナップ!KELTY70周年は裏地がポイント!
バックパックカルチャーの生みの親ともいえるアウトドアブランドKELTY(ケルティ)。1952年にアメリカでブランドが設立されてから、今年で70年となります。70周年を記念するアニバーサリーモデルが、3月中旬に発売決定! 裏地にプリントされたさまざまなワッペンが、KELTYのこれまでの歩みと目標を感じ...
別窓で開く

ちっちゃくても日除けは大事!畳めばバッグに入るコールマンの新型サンシェード
日差しが本格的になってきたこの季節、海や山などのアウトドアから近所の公園やおうちキャンプまで屋外で遊ぶ際に大いに活躍してくれるのがサンシェードです。ですが、ひとつ難点なのが、収納時の大きさ。サンシェードは畳むと直径50cm前後の円形になるものが多く、近場に気軽に持って行くにはちょっと大きすぎると感じ...
別窓で開く

キャンプでの小物や貴重品入れに便利なミニショルダーバッグ6選
キャンプの時スマホや財布はどこにしまっていますか?テントの設営や食事、焚き火でチェアに座る時など屈伸運動が多いキャンプでは、貴重品をパンツのポケットにしまっていると動きづらかったり落としてしまったりと、ストレスに感じることが多くあります。そんな時にあると便利なのがミニショルダーバッグ。...
別窓で開く

お気に入りギアを「運ぶ」「収納する」おしゃれで技アリな収納グッズ10選【いま買うべきキャンプギア】
【特集】いま買うべきキャンプギアお気に入りのギアたちをキャンプ場まで持って行くには収納グッズが必須。おしゃれで技アリなバッグやコンテナを用意すれば、キャンプサイトでも自宅でもキレイに使いやすく収納できる! 1. 環境に配慮した無染色のホワイトボディが映える!マウンテンハードウェア「Alpi...
別窓で開く

KELTYの新ラインが収納苦手なキャンパーの味方になるかも!
キャンプやBBQを充実した内容にする場合、現地に持っていく道具類もそれなりに多くなりますよね。家にあるバッグや袋、ハードボックスに入れて運び込むというのも手ですが、道具に合わせて特化したものであれば、より安全で確実、スムーズな上にスタイリッシュな印象も与えてくれそうですよね?人気アウトドアブランド・...
別窓で開く

ケルティのミルスペックなソロテントは軽くて設営もスピーディーでした
【アウトドア銘品図鑑】「ミル(MIL)スペック」って言葉、それだけでワクワクします。MILスペック準拠ということは、過酷な荒野を突き進む(イメージ)アメリカ軍が納得するほどの耐久性があるということ。タフさにおいて国家をあげてのお墨付きをもらっているんですから。アウトドア好きの食指が動かないわけがあり...
別窓で開く

New Balance × BRIEFINGが生み出した新色ダークグレーを纏うバッグに注目!
New Balance(ニューバランス)といえばグレー、BRIEFING(ブリーフィング)といえばブラック。この2つのブランドカラーが融合し、実にクールな“ダークグレー”のアイテムが誕生しました! グレーとブラックの魅力を掛け合わせた、絶妙なバランスのオリジナルカラーをベースにした新しいアイテムは全...
別窓で開く

ソロキャンプ向きの個性派小型テント5選
ここのところの本格的なキャンプブームに合わせて、さまざまなスタイルでキャンプを楽しむ人が増えてきています。中でも注目がソロキャンプ。1人でキャンプ道具一式を持ち、テントをたて、のんびりと1人の時間を楽しむ。同行者とのスケジュール調整の必要もなく、食事だって自分だけだから適当にラーメンでも構わない。...
別窓で開く


<前へ12次へ>