本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ビッグクラブが大注目の三笘に続くのは? 欧州サッカー 後半戦・森保ジャパン戦士たちのリアル活躍期待度
W杯後、目覚ましい活躍を見せているブライトンの三笘。キレのあるドリブル、豪快なゴールの連発に複数のビッグクラブが熱視線昨年のカタールW杯で日本に感動を届けた森保ジャパン。その大半を占める欧州組は各クラブに戻ってリーグ後半戦を戦うが、連日のように活躍が報じられる選手もいればまったく名前を聞かなくなった...
別窓で開く

明石家さんま、SPサポーター就任 「FIFAクラブワールドカップ モロッコ 2022 決勝」、日テレ・BS日テレで生中継!
「FIFAクラブワールドカップ モロッコ 2022 決勝」が、日本テレビ・BS日テレで生中継されることが決定。番組のスペシャルサポーターに明石家さんまが就任した。 カタールで行われたFIFAワールドカップの興奮から2ヵ月。サッカークラブ世界一決定戦「FIFAクラブワールドカップ モロッコ 2022」...
別窓で開く

明石家さんま、クラブW杯決勝戦日テレ生中継のSPサポーター就任 決勝予想はレアルvsフラメンゴ
タレントの明石家さんまが、きょう1日から開幕するサッカークラブ世界一決定戦『FIFAクラブワールドカップ モロッコ 2022』の11日深夜に日本テレビ・BS日テレで生中継する決勝戦のスペシャルサポーターに就任した。大会開幕を前に、さんまから熱いコメントが到着した。...
別窓で開く

パリSG戦で躍動した伊東純也。森保監督が視察した一戦で示した多彩な攻撃能力とは?【現地発】
「まずフランスに入り、伊東純也の試合を、パリ・サンジェルマン戦を見ようと思っています。ワールドカップ(W杯)の振り返りと今後の我々がやるべきことの整理をしたいと考えています」 1月28日に欧州視察に出発した日本代表の森保一監督は報道陣にこう語った通り、カタールW杯のあと、真っ先に赴いた試合が29日の...
別窓で開く

英大手紙がサッカー選手ベスト100を発表!トップ5に大幅変動、C・ロナウドは衝撃ダウン…アジア勢は2人ランクイン
 イギリスの大手紙『The Guardian』が1月27日、「2022年の男子サッカー選手ベスト100」の全順位を発表した。 まず、2021年のトップ5は以下の通りだ(代表/クラブ※在籍は当時)。...
別窓で開く

アルゼンチン代表の悪行をFIFAも批判。その「攻撃的な振る舞い」こそ強さの源泉でもある
 国際サッカー連盟(FIFA)は1月13日、カタールW杯の決勝で、アルゼンチン代表に「攻撃的な振る舞い」などがあったとして、処分の手続きを開始したと発表した。<強豪国を見習う> 日本サッカーはまだまだ、現在のスタンスは崩すべきではないだろう。たとえ強豪国ではないにしても、目を引く戦いをする国から何か...
別窓で開く

コレクティブなチームが苦戦したカタールW杯。最たる例が場当たり的なアルゼンチンに“墓穴を掘って”屈したオランダだ
 カタール・ワールドカップでは、プレーデザインを組織として感じさせるチームがいくつかあった。どのような意図でそこにいて、ボールをつないでいるのか。プレー構造や仕組みというのか。欧州勢のドイツ、ベルギー、スイス、ポーランド、オランダは最たるチームだろう。戦術的に整備され、組織として動く美しさがあり、再...
別窓で開く

【三浦泰年の情熱地泰】12月のブラジルで味わった悲しいふたつの敗戦…試合に勝ち切る難しさを実感
 長い間、お休みをしてしまい申し訳ありませんでした。 新年の挨拶は15日までにと言います。「新年明けましておめでとう御座います」今年も「情熱地泰」サッカーダイジェストコラムを宜しくお願いします。 新年のサッカー界は、先ずは国立競技場での高校サッカー選手権で岡山県代表の岡山学芸館高校が初優勝を達成した...
別窓で開く

ブラジル国民が愛想を尽かしたW杯の涙。責務を放棄して“絆”も失ったネイマールの物語は終わりに近づいている【現地発】
余計なことをペラペラと喋ったり、しなくてもいい行動をしてしまう輩を、ブラジルでは「黙っているチャンスを失ったヤツ」と言う。その観点で言えば、ネイマールはもう何百回もチャンスを失っていると言っていい。【動画】ブラジル国民が熱狂したネイマールの驚異的なドリブルシーンをチェック 昨年末に行なわれたカタール...
別窓で開く

FIFA年間アウォードの各候補者が発表…ファンアワードには日本も候補入り
国際サッカー連盟(FIFA)は12日、ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2022のノミネート者を発表した。 2022年の同賞は、2021年8月8日から2022年12月18日(女子は2021年8月7日から2022年7月31日)までの期間を対象にクラブと代表チームで活躍した選手と監督を表彰する。...
別窓で開く