本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



塾や予備校といった「受験産業」のルーツはどこにあるのか。京都府立大学の岡本隆司教授は「中国の宋代の『朱子学』にあるのではないか。創始者・朱熹は『学べば聖人になれる』という思想から朱子学をたてた。ところが、その結果、科挙試験の対策しか学ばない人間ばかりになってしまった」という。岡本教授の著書『悪党たち...
別窓で開く

挽きたての抹茶を飲める家庭用抹茶マシンが販売台数を伸ばしている。発売元は2019年創業のベンチャー起業。創業者は、サントリーで伊右衛門や特茶などのお茶事業に携わっていた「エース社員」だ。なぜわざわざ大企業を離れ、起業したのか。塚田英次郎社長の創業ストーリーとは——。(前編/全2回)■ヒット商品を連発...
別窓で開く

働く環境、ますます多様化&進化中! 森のようなオフィススペースも…
 新型コロナウイルス感染症の影響などで、私たちの働き方が大きく変化しています。東京都によりますと、都内の企業ではコロナ前には24%だったテレワークの実施率が、2021年8月の緊急事態宣言中には65%に達しました。そして今、テレワークだけでなく、より生産性を上げようと働く環境の多様化がさらに進んでいる...
別窓で開く

韓国・梨泰院雑踏事故で思い出す「明石歩道橋事故」 遺族は「『行った人が悪い』は大きな間違い」
 10月29日夜、韓国ドラマの舞台になったソウルの繁華街・梨泰院(イテウォン)で、ハロウィーンを前に集まった若者らが群衆雪崩に巻き込まれ、155人(1日現在)が圧死する大事故が起きた。この事故に、2001年7月、11人が亡くなった明石歩道橋事故を思い出した人も多いのではないだろうか。歩道橋事故の遺族...
別窓で開く

韓国・梨泰院の雑踏事故 犠牲者150人超に 「どこでも起き得る事故だ」辛坊治郎が指摘
キャスターの辛坊治郎が10月31日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。韓国・ソウルの繁華街で発生した雑踏事故について、「日本にとっても他国の事故では済まされない。どこでも起き得る事故だ」と指摘した。...
別窓で開く

過去の群衆事故とその教訓 「渋谷の警備」の変化とは (モーニングショー)
韓国ソウル梨泰院(イテウォン)のハロウィーン前、10月29日(2022年)に起きた群衆事故では多くの人が亡くなったが、過去を振り返ると世界各地で同様の事故が発生し、多数の犠牲者が出ている。事故を防ぐにはどうすればいいのか、今日31日の「モーニングショー」では専門家とともに議論した。...
別窓で開く

数百万人の行列でドミノ倒しが発生し、下敷きになった2000人以上が犠牲に イスラム教の大巡礼中に発生した「2015年メナー群衆事故」を解説
 今回紹介する動画は、ゆっくりするところさんが投稿した『【2015年サウジ】数百万人の行列が転倒 約2200人が下敷きになり絶命 「サウジアラビア大巡礼群衆雪崩」【ゆっくり解説】』。 年に一度のイスラム教の大巡礼「ハッジ」のイベント中に発生した「2015年メナー群衆事故」について解説しています。...
別窓で開く

【コラム】本人が亡くなってしまっても訴訟=お金は遺族のものなのか 韓国
 2015年4月に、日本の戦犯企業を相手取って損害賠償を起こした原告は、23人。10月17日にその一人93歳の女性が亡くなった。残る原告は10人。彼女が訴えた年齢は86歳。もうたくさんの賠償金をもらっても使い切ることなどできないだろう。裁判が長期化することは訴えを決めた時点で推測できたことだ。...
別窓で開く

10月はハロウィンの季節だ。日本においてハロウィンは正月やバレンタインデー、クリスマスと並んで定番の季節イベントになっている。簡単に日本のハロウィンの歴史を振り返ると、日本でハロウィンが広まり始めたのは40〜50年前ほどのことだ。1970年代に「キディランド原宿店」がハロウィンに関連するグッズの販売...
別窓で開く

ブームの兆し! 横浜中華街の有名店7軒の焼売を忖度ナシで食べ比べてみた!
食楽web この1〜2年で静かに再評価されつつある焼売。グルメ雑誌や週刊誌の巻頭で特集が組まれるなど、爆発的ブームとは言えないまでもジワジワと再評価が高まっていることがうかがえます。 そんな「焼売のメッカ」として頭に浮かぶのが横浜です。「シウマイ弁当」の崎陽軒の本拠地であることに加え、日本屈指の中華...
別窓で開く


[ メッカ ] の関連キーワード

ハロウィンスイーツ イスラム教 サントリ

<前へ12345678次へ>