本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



“プロ野球選手→コンサルタント”の元ヤクルト投手に聞く「プロ野球選手のセカンドキャリア」が問題になる意外な理由《松坂大輔、斎藤佑樹も引退》
 数億円の年俸を稼ぎ、華やかなスポットライトを浴びる選手たちがひしめくプロ野球の世界。その一方で、この時期になると戦力外通告を受け現役生活に終止符を打ち、次のステージに進まざるを得ない選手もいる。今日8日(水)には12球団合同トライアウトも行われるが、そこからプロの舞台へ戻れる選手は決して多くはない...
別窓で開く

神宮大会で輝いた「投打の逸材」。高校野球はふたりの1年生が主役に
「東の佐々木麟太郎、西の前田悠伍」高校1年生に対してこんなキャッチフレーズをつけるのはいささか気が早いが、そう言いたくなるような存在感がこのふたりにはある。今秋に開催された第52回明治神宮野球大会・高校の部は、大阪桐蔭の初優勝で幕を下ろした。今大会で観衆の度肝を抜いたのはふたりの1年生、佐々木麟太郎...
別窓で開く

カリーが“キャリアを変えた”クラッチショットを告白「あれで自分自身を信じることができた」<DUNKSHOOT>
現地時間12月4日(日本時間5日、日付は以下同)に行なわれたサンアントニオ・スパーズ戦。ゴールデンステイト・ウォリアーズは前日にフェニックス・サンズの連勝を18でストップしたものの、この日は107−112で敗れた。...
別窓で開く

《移民受け入れ是か非か》ドイツ人の私がどうしても気になる「ドイツの失敗を見ろ」問題 社会の評価は「おおむね成功」、勝因は“大阪のおばちゃん的”行動様式?
 日本でここしばらくホットな「移民受け入れ可否」論争。 噛み合わない言い争いが延々と続くのはともかくとして、ドイツ人の私がどうしても気になるのが「ドイツの失敗を見ろ」という物言いです。 ドイツを妙に理想化するタイプのリベラル系識者と、その裏返しに「ドイツの善=偽善」という観点からすべてを説明し尽くそ...
別窓で開く

映画監督リム・カーワイ「大阪を舞台にした映画を撮る理由」【人間力】インタビュー
 僕が生まれたマレーシアでは、娯楽といったら映画ぐらい。だから、習慣のように週1回は映画を観に行っていて、そのおかげで映画好きになりました。 大学からは日本に来て、大阪大の工学科に進学。卒業後は、東京でエンジニアとして就職しました。当時、休日のほとんどは映画館に通っていましたね。...
別窓で開く

冨田宏治氏が喝破「大阪で維新を支持しているのは貧困層を憎悪する中堅サラリーマン層」
冨田宏治(関西学院大法学部教授)「ゆ党」と揶揄される日本維新の会の存在感が永田町で増している。総選挙では候補者を擁立した大阪府内の小選挙区を総ナメ。衆院第3党に躍進した。改憲勢力は衆参両院で3分の2を上回り、議論加速にもハッパをかける。「身を切る改革」と称して行政を縮小する新自由主義の権化を誰が支持...
別窓で開く

「彼にパスすれば、優勝できる」古橋亨梧をもっと活かすべき?地元メディアが見解!「ファーガソンが香川らにファン・ペルシを見ろと言ったように…」
 指揮官が頭に描くかたちを完璧に実現できたら、古橋亨梧はどれほどネットを揺らせるだろうか。 セルティックのアンジェ・ポステコグルー監督は先日、チームがまだ古橋を生かし切れていないと指摘し、「どう彼にシンクロするかが重要だ」と話した。 専門サイト『CELTS ARE HERE』は12月4日、これを受け...
別窓で開く

「日本人は疲れたとは言わない」伝説OBブッフバルト、フル稼働の遠藤航の故障を懸念。伊藤洋輝には賛辞「気に入っているのが…」
 浦和レッズで選手・監督としての経験を持つ元ドイツ代表MFのギド・ブッフバルトが、古巣シュツットガルトでプレーする日本人2人について語った。ドイツ紙『BILD』が11月30日付けで報じている。 現在シュツットガルトでは、在籍3年目を数えるMF遠藤航と、今夏にジュビロ磐田から期限付き移籍で加入したDF...
別窓で開く

トヨタ社長「100万人の雇用が失われる…」LCAというゲームチェンジの罠
皆さんは「LCA」という新しい環境基準のことをご存知でしょうか。これはライフ・サイクル・アセスメント(Life Cycle Assessment)といって、製品やサービスのライフサイクル全体の環境影響評価の手法であり、いまEUが率先して実現しようとしているものです。...
別窓で開く

韓国人が「人生で最も価値があると思うもの」調査で、「物質的な幸せ」をトップにあげた理由
■日本は1位に「家族」を選んだ 米国の世論調査機関「ピュー研究所(ピュー・リサーチ・センター)」が世界17カ国の先進国を対象に「人生で最も価値があると思うものは何か」という問いにどう答えるかについて調査した(11月18日発表)。その結果、17カ国のうち14カ国が、他のどの要因よりも人生で価値があるも...
別窓で開く


[ メンタリティ ] の関連キーワード

dunkshoot ヤクルト lca トヨタ ドイツ