本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



この1年で大きく話題となっているNFT。ユーキャン新語・流行語大賞候補でも「SDG's」「ジェンダー平等」「Z世代」「フェムテック」といったキーワードに並んで「NFT」がノミネートされるなど、認知が広がってきました。2020年に約300億円程度だった市場規模も2021年9月までに約1.5兆円を超えた...
別窓で開く

後払い決済サービスは賢い消費者の味方!? クレジットカードとどう違うのか
フリマアプリの「メルカリ」。利用されている人も多いのではないでしょうか。筆者も、着られなくなった子供たちの洋服や使わなくなったおもちゃなどを売却したり、売却した売上金を使ってメルカリ内や街での買い物をしたり、頻繁に利用しています。そのメルカリのグループ企業であるメルペイが、この10月に「消費と支払手...
別窓で開く

2021年CM起用数1位は16社の本田翼 「当然です!」と叫ぶ大ファンの辛坊治郎
キャスターの辛坊治郎氏が12月1日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。自身が“大好き”な女優・モデルの本田翼が初の年間1位に輝いた『2021タレントCM起用社数ランキング』についてコメントした。...
別窓で開く

【ランキング】本田翼、初のCM出演年間トップ16社 芦田愛菜が2位
メディアの調査・分析を行うニホンモニターが1日、2021年1月〜11月のCM出稿状況を基にした「2021年タレントCM起用社数ランキング」を発表した。上半期の時点で15社でトップだった本田翼(29)が16社で初の年間総合1位となった。...
別窓で開く

「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。今週は3誌ともに、株関連の特集になった。「週刊東洋経済」(2021年12月4日号)の特集...
別窓で開く

「プレイステーション5」福岡県庁で公売に 気になる落札価格いくら
品薄のゲーム機「プレイステーション5」(PS5)の通常モデルが福岡県庁の合同公売会に登場した。これは、税金滞納者から差し押さえたものだ。高額での「転売」で知られるPS5だが、公売での落札価格も気になる。■ヘッドセットも付属福岡県は県内市町村と連携して、11月と12月を「県下一斉徴収強化月間」と位置づ...
別窓で開く

「転売ヤー」買い占めに苦慮、広告に「お願いです…高く買わないでください」
 品薄の人気商品が転売目的で買い占められ、一般の消費者が適正価格で購入できなくなるケースが相次いでいる。商品の品質保証も難しくなり、メーカー側も対応に苦慮する。買い占め方法によっては犯罪になる可能性もあり、専門家が注意を呼びかけている。...
別窓で開く

信じられなかった“撤廃報道”。村井チェアマンが改めて強調する「ホームタウン制度の重要性」
 「ホームタウン制度撤廃」の一部メディアの報道に対して、迅速に自身の署名で「撤廃・変更の事実は一切ない」と公式サイトで否定した村井チェアマンは、Jリーグの基本理念である「地域密着」をそもそもどう捉えているのか。独自の見解・認識から浮かび上がってきたのは、このリーグの“存在意義&rdquo...
別窓で開く

『ずん』飯尾和樹がまさかのCM王! 出演本数が激増の理由とは…
『ずん』の飯尾和樹が、52歳にしてまさかのブレークを遂げている。その勢いは留まるところを知らず、今年No.1のブレークタレントと言っていいほどだ。飯尾の現在の主なテレビの仕事は、『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)と『マツコ有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)の2本。...
別窓で開く

SMAP解散から5年 5人の仕事は今どうなっているか 中居正広だけがCMゼロの意外
 SMAPの解散から間もなく丸5年。元チーフマネージャー・飯島三智さん(64)と一緒にジャニーズ事務所を出た稲垣吾郎(47)、草彅剛(47)、香取慎吾(44)はNHK、CMには出演するが、民放にはほとんど出ない。1年半前に独立した中居正広(49)はMCとしては人気者であるものの、ドラマとCMがない。...
別窓で開く


[ メルカリ ] の関連キーワード

smap nft