本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「マフィアのボス?(笑)」マドリー指揮官アンチェロッティが優勝パレードで披露した“サングラス&葉巻”スタイルに大反響!
 現地時間4月30日に行なわれたラ・リーガ第34節で、レアル・マドリーはエスパニョールに4-0で快勝し、2シーズンぶり通算35度目となるリーグ優勝を決めた。 62歳の指揮官カルロ・アンチェロッティにとっては、2004年のミラン(セリエA/イタリア)、10年のチェルシー(プレミアリーグ/イングランド)...
別窓で開く

「オーケストラが奏でるシンフォニーのよう」“ビューティフルバスケ”の生みの親、NBA屈指の名将の飽くなき探究心<DUNKSHOOT>
現地時間3月11日に行なわれたユタ・ジャズ戦に104−102で勝利したサンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポビッチHC(ヘッドコーチ)は、レギュラーシーズン通算1336勝という、歴代最多記録を達成した指揮官となった。...
別窓で開く

『ゴッドファーザー』を愛する著名人が選ぶ名シーンは? 荒木飛呂彦、三谷幸喜、柚月裕子、横山昌義からコメントが到着!!
『ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期』(c) 2022 Paramount Pictures. All Rights Reserved.裏切りと陰謀がはびこるニューヨークの闇社会を牛耳るイタリア系マフィア、コルレオーネ・ファミリーの台頭と、その一大ファミリーを継承するマイケル・...
別窓で開く

コッポラが望んだ再編集版『ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期』意外にも多難だった製作現場
『ゴッドファーザー』5 0 周年記念上映(c)2021 Paramount Pictures.■『ゴッドファーザー』公開50周年1972年の劇場公開から半世紀。『ゴッドファーザー』(1972年)は、映画そのものを観たことがない者であっても「タイトルは聞いたことがある」という作品であり続けている点で偉...
別窓で開く

不朽の名作「ゴッドファーザー」シリーズ一挙放送!! ムービープラスで新たなエンディングで蘇る<最終章>テレビ初放送!
『ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期』(c) 2022 Paramount Pictures. All Rights Reserved.CS映画専門チャンネル ムービープラスは、2022年に1作目公開から50周年を迎える「ゴッドファーザー」シリーズ3部作を、テレビ初放送の『ゴッ...
別窓で開く

“イタリア人を噛むヤギ”のサイン!? 「マリオの天敵現る」「『ゴッドファーザー』の観すぎ」
“イタリア人を噛むヤギ”のサインがちょっとした話題となっています。https://twitter.com/KevinHBell/status/1482853542109061120Twitterに投稿され話題となったサインがこちらです。投稿主には“イタリア人を噛むヤギ”のサインに見えたようですが、実...
別窓で開く

『ゴッドファーザー』シリーズ真の完結編「最終章」、日本劇場初公開 50周年記念上映決定
巨匠フランシス・フォード・コッポラ監督による映画史に輝く傑作『ゴッドファーザー』シリーズが、1作目公開から今年で50周年を迎えることを記念し、2月25、26、27日の3日間限定で東京と大阪にて4K上映されることが決定。予告編と特別ロゴが公開された。...
別窓で開く

入試の外国語科目は「文脈を読む能力」が問われる思考力試験
ニューヨーク出身で東京大学名誉教授のロバート・ゲラーさん。「日本の外国語教育はおかしい」が持論のゲラーさんは、諸外国に比べバイリンガル人口が極端に少ないのも日本の外国語教育が間違っている証拠だと語ります。今回は「類推」「文化的背景」をキーワードに、言語学習にとどまらない「文脈を読む力」の重要性を伝え...
別窓で開く

ジョゼ・モウリーニョの時代【雑誌SKアーカイブ】
[サッカーキング No.006(2019年9月号)掲載]革命は2004年に起こった。ポルトを欧州王者に導いた“スペシャル・ワン”は、嵐のような勢いでチェルシーを変え、イングランドのフットボールを変えた。それはクラブと監督、金と野心、権力と情熱のこれ以上ない融合であり、16歳のあるファンにとっては、フ...
別窓で開く


<前へ1次へ>