本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



NATO即応部隊、7倍超に増員方針…露侵攻受け事務総長「前線の防衛能力強める」
 【マドリード=酒井圭吾】北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は27日、ブリュッセルで記者会見し、安全保障上の危機が生じた際に出動する「即応部隊」を、現在の4万人規模から30万人以上まで増員する方針を発表した。28日にスペインの首都マドリードで始...
別窓で開く

「W杯のためではない」…LAFCの共同社長がベイル獲得の狙いを明かす
メジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルスFC(LAFC)で共同社長兼ゼネラルマネージャーを務めるジョン・トリントン氏が、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルの獲得についてコメントした。イギリスメディア『BBC』が同氏のコメントを伝えている。...
別窓で開く

 【エルマウ時事】サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は27日、ドイツ南部エルマウで記者団に対し、スペイン・マドリードで予定される北大西洋条約機構(NATO)首脳会議で、バイデン大統領とトルコのエルドアン大統領が対話する可能性について、「会う機会はある。今後24時間でどうなるか見てみよう」と語...
別窓で開く

「冷戦後最大」の防衛強化=ロシア対抗、即応部隊30万人超に—NATO
 【ブリュッセル時事】北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は27日、ブリュッセルの本部で記者会見し、ウクライナに侵攻したロシアの軍事的脅威に長期的に対抗するため検討中の防衛強化策について「冷戦以降で最大の集団防衛と抑止力の見直しになる」と語った。マドリードで29、30両日に開く首脳...
別窓で開く

リーベル・プレート、L・スアレスに熱視線…ガジャルド監督「意思と熱意を持っている」
2021−22シーズン限りでのアトレティコ・マドリード退団が決定しているウルグアイ代表FWルイス・スアレスに、リーベル・プレート移籍の可能性が浮上しているようだ。27日、イギリス紙『デイリー・メール』が伝えている。  現在35歳のL・スアレスは、母国のナシオナルの下部組織出身。...
別窓で開く

J・フェリックス、アトレティコで自身の成長を実感「肉体的にも、技術的にも…」
アトレティコ・マドリードに所属するポルトガル代表FWジョアン・フェリックスが、自身の成長や去就について言及した。25日、スペイン紙『アス』がコメントを伝えている。 現在22歳のJ・フェリックスは、ポルトやベンフィカの下部組織でのプレーを経て、2018−19シーズンにベンフィカのトップチームに昇格。...
別窓で開く

アトレティコ、伊代表FWスカマッカの動向を注視…獲得に乗り出すかはモラタの去就次第か
アトレティコ・マドリードは、サッスオーロに所属するイタリア代表FWジャンルカ・スカマッカ獲得に興味を示しているようだ。26日、スペイン紙『アス』が報じている。 現在23歳のスカマッカはラツィオとローマの下部組織を経て、2015年1月にPSVへ移籍。同クラブのリザーブチームとなるヨングPSVでプロデビ...
別窓で開く

昨年は“議長国の隣”だった韓国、今年はG7サミットに呼ばれず=ネット落胆「国の格が下がった」
2022年6月26日、韓国・朝鮮日報は「スペインのマドリードで29日、30日に開かれる北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席する尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領が、その直前(26〜28日)に開かれる先進7カ国首脳会議(G7サミット)には招待されなかった」と伝えた。...
別窓で開く

デポル、下部組織出身の“至宝”FWノエル・ロペスのレアル・マドリード移籍合意を発表
デポルティーボは26日、U−19スペイン代表FWノエル・ロペスの完全移籍でレアル・マドリードと合意したことを発表した。 現在19歳のノエル・ロペスは8歳の頃にデポルティーボの門を叩くと、ベンハミン(U9〜U10)から全てのユースカテゴリーでプレー。...
別窓で開く

久保建英にとって“ソシエダ行き”は「魅力的なオプション」。西紙は「レンタルがキャリアを膠着させる」と懸念も
レンタルプレーヤーとしての3シーズン目を終え、来季の去就が注目される久保建英。新天地候補としてレアル・ソシエダの名乗りを上げたと、各国メディアで報じられ、その可能性について様々な憶測が流れている。...
別窓で開く


[ マドリード ] の関連キーワード

ソシエダ リックス lafc nato ロシア
ノエル トルコ ロペス