本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ウクライナ情勢の「現状維持」を望む中国の思惑
戦略科学者の中川コージが2月20日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。中国の今後の外交リソースについて解説した。「烈士記念日」の式典に臨む中国の習近平国家主席(左)=2023年9月30日、北京の天安門広場(共同) 写真提供:共同通信社中国の王毅外相がロシアへ武器を売却しないと...
別窓で開く

北朝鮮「ミサイル発射」は中国が「コントロールできていないから」か
戦略科学者の中川コージが11月23日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。北朝鮮が北西部沿岸地域の東倉里地区から発射したミサイルについて解説した。「非常設衛星発射準備委員会」を現地指導する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記(右)=2023年5月16日(朝鮮中央通信=共同)北朝鮮の「...
別窓で開く

最強の"陸G”ことG-SHOCK「マッドマスター」フラッグシップモデルがさらに進化!
カシオの耐衝撃ウオッチ・G-SHOCKより、過酷な環境下での装着を想定した“Master of G”シリーズのフラッグシップモデル「MUDMASTER(マッドマスター)」最新コレクション「GWG-B1000」(全3モデル:各12万1000円)が10月13日に登場します。...
別窓で開く

G-SHOCK新作は文字板に鮮やかカラーのグラデーションが映えるフルメタルモデル
問答無用の大人気ウォッチ、CASIOのフルメタルG-SHOCKに待望の新色登場! この秋新たに仲間入りするのは、ディテールに鮮やかなマルチカラーをあしらった4モデル(8万300円〜)。クールな金属の質感にグラデーションカラーが美しく映える、華やかなタフネスウォッチは、今の時代感覚にぴったりです。...
別窓で開く

花柄だけど甘すぎない!MY G-SHOCKのNOMA t.d.コラボが夏の着こなしに効く!
カシオの耐衝撃ウオッチ・G-SHOCKを自分好みのカラーやデザインにカスタマイズできるサービス「MY G-SHOCK」より、新作コラボレーションモデル「DWE-5610NM」(1万9800円)が8月9日に登場しました。コラボのお相手は、国内外で大きな注目を集めている気鋭のファッションブランド・NOM...
別窓で開く

ドイツの時計ブランド「チュチマ・グラスヒュッテ」の新作はオールブラックでハイスペック
今年で創設96周年を迎えた老舗ドイツウォッチブランド・Tutima Glash?tte/SA(チュチマ・グラスヒュッテ)より、人気コレクション「M2Seven Seas S」シリーズの2023年新作モデル「M2SevenSeas S Black Limited Edition」(33万円)が登場。...
別窓で開く

G-SHOCKだけど時計じゃない「G-SHOCK PRODUCTS」新アイテムは夏のアパレル+α
BEAMSプロデュースのもとG-SHOCKの世界観を表現したライフスタイルグッズを展開する「G-SHOCK PRODUCTS」コレクションより、新作が登場しました。ラインナップは、Tシャツ2型(各6600円)とナイロンショーツ(各9900円)、ジャングルハット(各7150円)、真空断熱ボトル(各62...
別窓で開く

安倍元総理は2024年に「再々登板」を考えていたのではないか
キヤノングローバル戦略研究所主任研究員の峯村健司が7月7日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。安倍元総理の中国外交について解説した。自民党総裁選の支援大会で講演する安倍晋三首相(党総裁)=2018年8月31日午後 写真提供:産経新聞社中国が最も恐れた政治家、安倍晋三元総理7月...
別窓で開く

唯一無二のタフさで世界が認めるG-SHOCKの最新モデル5選
腕時計に“タフさ”という基準をもたらしたカシオのG-SHOCK。1983年の初代モデル「DW-5000C」登場以来、アナデジコンビ、センサー搭載、潜水用防水、水深計機能、ELバックライト、防塵防泥機能、ソーラー充電、耐磁構造、心拍センサー、電波受信機能、フルメタルボディ、防錆構造など、タフさに加えて...
別窓で開く

プロ仕様のG-SHOCK“マスターオブG”から防塵防泥の「マッドマン」新作が登場
タフネスウォッチと聞いて多くの人が想像するのは、堅牢な耐衝撃構造、あるいは本格ダイビングもこなせる強力防水性能を備えた時計かもしれません。でも実際のアウトドアでの使用において耐衝撃性や防水性と同じくらい大事なのが、砂や泥に負けない防塵性。不意の突風で舞い上がった砂にまみれたり、ぬかるみに足元を取られ...
別窓で開く


<前へ12次へ>