本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



シャインマスカットは本当に没落したのか—中国メディア
2022年11月24日、中国のポータルサイト・網易に、「シャインマスカットは本当に没落したのか」とする文章が掲載された。文章は、「ブドウ界のエルメス」と称される日本発祥の高級ブドウ品種シャインマスカットについて、2012年に山東省で試験栽培が始まるとわずか5年の間にあっという間に全国に栽培地が広がっ...
別窓で開く

「青春シンデレラ」で再認識したりんくまちゃんの可愛さ 「1人3役」の演技力で堪能してください
 【ABCテレビの探偵!ナイショスクープ】みなさま、こんにちは!ABCテレビのPR部員・N田です。 このコラムでも紹介した、かまいたちさんのトークバラエティ番組「これ余談なんですけど…」をたくさんの方に見ていただき感謝しております。視聴率もとっても良好。...
別窓で開く

キャシー中島、孫のために家族でプチ旅行へ「とことん付き合う予定です」
タレントのキャシー中島が23日に自身のアメブロを更新。孫・ハルコちゃんのために家族でプチ旅行に出かけたことを明かした。この日、キャシーは「ハルコのためのプチ旅行です」とハルコちゃんのための旅行に出かけたことを報告。「今日は寒いので温かい服と帽子で出かけます」と述べ、夫で俳優の勝野洋との2ショットを公...
別窓で開く

「銀座で『芸能界から消してやる!』と言われた」「ホテルに呼び出されたことも…」フリー素材モデル・茜さやの“波乱万丈すぎる半生”
「胸強調広告」「性を売り物にしている」と批判され…ネットでよく見る“フリー素材モデル”が明かした誹謗中傷のトラウマ から続く「フリー素材の女王」として知られている、フリー素材モデルの茜さやさん。ネット上でよく見かける、白と黒のボーダーシャツを着て、バッグを斜め掛けにした“あの女性”本人だ。...
別窓で開く

「朝は4時起き、夜は奴隷」“農家の嫁”がブチ切れ!お酒の席で『意外な逆襲』
令和になっても、「女性は家庭を守るもの」「男子厨房に入らず(家事や炊事は女性の仕事)」など、時代錯誤とも言える謎ルールは今も一部で存在します。朝4時には起きて家事をするという水野美奈さん(仮名・36歳)も、そんな厳しい謎ルールに困惑した一人です。都内から水野さんが嫁いだ先は、北関東で野菜やお米を作っ...
別窓で開く

農業高校産の食材使いレストラン 生徒たちの努力を応援 岡山
 「岡山農業高校レストラン」(岡山市北区平和町)は昼の定食、夜の居酒屋メニューに、岡山県内の農業高校から仕入れた食材を使う。野菜を中心に米やみそ、豚肉、鶏卵、果物など。「どれもプロの農家に負けない品質」と評価は高い。 店のオーナーが母校の兵庫県立農業高校(加古川市)を支援しようと、2013年に神戸市...
別窓で開く

フランス人も熱視線を送るスパークリング清酒「澪」、サロン・デュ・ショコラで日本酒×チョコレートのマリアージュが好評
10月28日から11月1日の5日間にわたりフランス・パリで開催されていた世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」。27回目となる今年も世界中からショコラティエやパティシエが集結するなか、日本酒とのマリアージュが楽しめるとして注目を集めたのが、日本人女性として初めてパリでチョコレート専門...
別窓で開く

コンビニの店頭でアパレルやスイーツなど高感度の商品が増えている。経営コンサルタントの鈴木貴博さんは「コンビニの客数が伸び悩んでいるため、各社はプチ贅沢な商品を手厚く取り揃えて個性を出すようになった。これは『コンビニでは高すぎて買えない』という貧困層が増えていることの裏返しだろう」という——。■700...
別窓で開く

福島・会津でJRと温泉リゾートが走らせる特別な列車!「福がくるくるフルーティア」とは?
【ライター望月の駅弁膝栗毛】「駅弁」食べ歩き20年・5000個の放送作家・ライター望月が、自分の足で現地へ足を運びながら名作・新作合わせて、「いま味わうべき駅弁」をご紹介します。719系電車・団体臨時列車「福がくるくるフルーティア」、磐越西線・猪苗代〜翁島間全国各地で運行されるスイーツをテーマにした...
別窓で開く

日本と中国のシャインマスカット、優れているのはどちらか—中国メディア
中国メディアの中華網はこのほど、日本と中国のシャインマスカットを比較する記事を掲載した。記事は、中国で2015年以降、シャインマスカットの作付面積が急速に拡大し、20年には遼寧省、雲南省、四川省、広東省、広西チワン族自治区など全国で広く栽培されるようになったと指摘。...
別窓で開く


[ マスカット シャインマスカット ] の関連キーワード

キャシー中島 シンデレラ フランス