本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『ANN』55時間スペシャルに“中島みゆき出演”を熱望するリスナーたち
(C)Dean Drobot / Shutterstock1967年10月の放送開始以来、多くのリスナーに愛され続けてきたニッポン放送のラジオ番組『オールナイトニッポン』。放送開始55周年を記念して、2月17日から19日にかけて大型特番が放送されるのだが、リスナーの間で歌手・中島みゆきの出演を願う声...
別窓で開く

映画『かがみの孤城』邦画アニメ初快挙、ロッテルダム国際映画祭正式出品&原監督登壇
アニメ映画『かがみの孤城』が第52回ロッテルダム国際映画祭のLimelight部門に邦画アニメで史上初の正式出品となり、現地時間2月2日に上映された。現地入りした原恵一監督は上映後、観客からの質問に答えた。 本作は、2018年本屋大賞を史上最多得票数で受賞した辻村深月による同名のベストセラー小説を劇...
別窓で開く

映画『かがみの孤城』ティーチイン上映会開催 辻村「私が思い描いていたものがそこにありました」
1月27日(金) 新宿ピカデリー スクリーン3にて映画『かがみの孤城』のティーチイン上映会が開催され、原恵一監督、原作の辻村深月が登壇。ここでしか聞けない映画の制作秘話や会場の観客からの熱い感想、そして質問を聞いてのQ&Aが行われた。原監督は「遅い時間の上映に来ていただき嬉しいです。...
別窓で開く

『スピッツ』“懐メロ扱い”が波紋…草野マサムネ納得もファンは怒り!?
(C)Krakenimages.com / Shutterstock『スピッツ』のボーカル・草野マサムネが、1月22日に自身のラジオ番組『SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記』(TOKYO FM)で、名曲『チェリー』をめぐる扱いについて言及した。謙虚な姿勢に「カッコイイ」と称賛の声が相次いでい...
別窓で開く

【今週デビューの注目馬】☆ムンドエルモソ 2023年1月28日(土)東京第6R芝1600m戦に出走予定のムンドエルモソ。馬名の由来は「素敵な世界(西)」。牝、鹿毛、2020年1月29日生。美浦・鹿戸雄一厩舎。父ハービンジャー、母ベルダム、母父ディープインパクト。生産は安平町・ノーザンファーム、馬主は...
別窓で開く

『silent』想と家族の“恐怖、不安、つらさ”…乗り越えた先の「ありがとう」の美しさ
川口春奈主演、目黒蓮共演によるラブストーリー『silent』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第9話が放送され、高校卒業後、聴力を失っていく自分を前に青羽紬(川口)との別れを決めた佐倉想(目黒)の、当時から現在までの時間が、ゆっくりと丁寧に描かれた。 想が中途失聴者であることは、ドラマを見ている人は...
別窓で開く

森七菜、MステでPUFFY「愛のしるし」熱唱 「可愛すぎる」「髪色似合う」と大反響
女優の森七菜が23日放送の音楽特番「『ミュージックステーション』4時間スペシャル」に出演。髪を染めた彼女がPUFFYの「愛のしるし」をカバーすると、ネット上には「可愛すぎる」「髪色似合う」などの声が集まった。 森は、8月31日にリリースされた自身のフルアルバムの中から、スピッツの草野マサムネが作詞・...
別窓で開く

北村匠海、宮崎あおい、高山みなみ、梶裕貴ら、アニメ映画『かがみの孤城』追加声優キャスト解禁
アニメ映画『かがみの孤城』の追加声優キャストとして、俳優の北村匠海、女優の宮崎あおい、声優の高山みなみ、梶裕貴らの出演が発表された。 直木賞作家・辻村深月による2018年本屋大賞受賞、累計発行部数130万部突破のベストセラー小説を劇場アニメ化する本作は、青春期独特の繊細な感情や感性をリアルに描く、フ...
別窓で開く

横浜中華街で行列のできる「焼き小籠包」が業務スーパーにあるって知ってた?
食べ歩きグルメの宝庫ともいえる「横浜中華街」。様々な有名店が立ち並びますが、小籠包専門店「王府井(ワンフーチン)」の焼き小籠包「正宗生煎包」は連日行列ができるほど人気です。...
別窓で開く

別れを察知して…不倫男がドン引きした昼顔妻のえげつないLINE3選
どんなに盛り上がったとしても、不倫は不倫。いつかは終わりを迎えるのが一般的です。しかし別れの兆しを敏感に察知した昼顔妻の中には、焦りから不倫男が引くようなLINEを送り始める人も……。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんなLINEをのぞき見してきました。...
別窓で開く


<前へ12次へ>