本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



今季2勝目・河本力が102ランクの大幅アップ 松山英樹は18位維持【男子世界ランキング】
2日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表された。先週の国内男子ツアー「バンテリン東海クラシック」を制し、今季2勝目を挙げた河本力が、398位から296位へと102ランクのアップを果たした。日本勢最上位の松山英樹は18位をキープ。以下、83位に比嘉一貴、106位に稲森佑貴と続き、107位にはバンテリン東...
別窓で開く

マシュー・フィッツパトリックが惜敗もトップ10返り咲き 松山英樹は17位後退【男子世界ランキング】
18日付の男子世界ランキングが発表された。イタリアのナショナルオープンでロバート・マッキンタイア(スコットランド)とのプレーオフに敗れたマシュー・フィッツパトリック(イングランド)だったが、世界ランキングは10位に返り咲いた。...
別窓で開く

欧州ツアーBMW PGA選手権に参戦したLIV組 世界ランキングがアップしたのは?
シェーン・ローリー(アイルランド)が制したDPワールド(欧州)ツアーのフラッグシップ大会、「BMW PGA選手権」(9月8〜11日、エリザベス女王陛下の逝去で54Hに短縮)は18名の「LIVゴルフ」参戦組の選手が出場し、物議をかもした。...
別窓で開く

比嘉一貴が75位、松山英樹は16位維持 ローリー・マキロイが2位浮上【男子世界ランキング】
11日付の男子世界ランキングが発表された。日本、アジア、韓国3ツアー共同主管大会を制し、今季3勝目を挙げた比嘉一貴が88位から13ランクアップの75位に浮上。今季国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」終了時には194位につけていたが、右肩上がりに順位を上げている。PGAツアーは試合が行われなかったが、...
別窓で開く

スコッティ・シェフラーの受賞シーンが物語る「光と陰」【舩越園子コラム】
PGAツアーの2022年プレーヤー・オブ・ザ・イヤーに選出されたのは、26歳の米国人、スコッティ・シェフラーだった。事前に発表された受賞候補者には、シェフラー以外にローリー・マキロイ(北アイルランド)、キャメロン・スミス(オーストラリア)の名が挙げられ、LIVゴルフに移籍したスミスがノミネートされた...
別窓で開く

最優秀選手賞はスコッティ・シェフラーに! 89%の圧倒的な支持にも「驚いた」
現地時間10日、PGAツアーメンバーによる投票結果が発表され、2021-22年シーズンの最優秀選手賞“プレーヤーズ・オブ・ザ・イヤー”はスコッティ・シェフラー(米国)に決定した。26歳のシェフラーは今年2月「WMフェニックス・オープン」でツアー初優勝を遂げると、3月に「アーノルド・パーマー招待」、「...
別窓で開く

PGAツアーがプレーヤーズ・オブ・ザ・イヤー&ルーキー・オブ・ザ・イヤーの候補を発表 LIVゴルフ選手の名前も…
現地時間5日、PGAツアーは2021-22年シーズンのプレーヤーズ・オブ・ザ・イヤー、ルーキー・オブ・ザ・イヤーの候補選手を発表した。ジャック・ニクラウス・アワードと呼ばれるプレーヤーズ・オブ・ザ・イヤーには、3人の選手がノミネート。「ツアー選手権」を制して3度目の年間王者となった33歳のロリー・マ...
別窓で開く

初優勝・大西魁斗が153位浮上 松山英樹は16位維持【男子世界ランキング】
4日付の男子世界ランキングが発表された。国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」で初優勝を遂げた大西魁斗が、199位から153位に浮上した。大西は607位で今季国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」を迎えていたが、これまで12試合に出場してトップ10入りは7回。そしてこの優勝で、大幅に順位を上げた。...
別窓で開く

LIVゴルフのおかげで得た「運命のいたずら」【舩越園子コラム】
PGAツアーのプレーオフ・シリーズ最終戦、ツアー選手権終了後、今年の全英オープン覇者キャメロン・スミスなど6名の選手が新たにLIVゴルフへ移籍。その6名と入れ替わり、4名の日本人選手を含む8名の名前がリブゴルフの出場者リストから消えた。...
別窓で開く

年間王者ローリー・マキロイが3位浮上 松山英樹は16位、河本力が235ランクアップ【男子世界ランキング】
28日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表された。先週の米国男子ツアー「ツアー選手権」を制し、自身3度目の年間王者に輝いたローリー・マキロイ(北アイルランド)が、4位から3位に浮上した。大会2位タイのスコッティ・シェフラー(米国)が首位、2位にキャメロン・スミス(オーストラリア)は変わらず。...
別窓で開く


[ マキロイ スミス ] の関連キーワード

pga liv ローリ

<前へ123456次へ>