本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



出入国管理や交通のスマートシステムを手掛ける盛視科技、ナイジェリアに子会社設立で海外市場開拓加速へ
 深セン証券取引所のメインボードに上場している、盛視科技(002990/深セン)が7月28日、子会社を通じてナイジェリアに子会社を設立することを発表した。  同社は1997年設立の民営企業で、2020年5月に深センメインボードに上場した。...
別窓で開く

深セン達実智能、深セン市で1億元規模の5Gデータセンター建設を受注
 深セン証券取引所のメインボードに上場している、深セン達実智能(002421/深セン)が5月5日、5Gクラウドデータセンター建設プロジェクトを受注したことを発表した。  同社は1995年に深セン達実自動化工程有限公司として設立した民営企業で、2000年に株式会社化するとともに現社名に変更、10年6月...
別窓で開く

日本経済復活のカギ!? サッカーくじtoto以外も解禁すれば7兆円市場
海外では盛んなスポーツの勝敗結果予想に対する賭け事、いわゆる「スポーツ・ベッティング」。日本では今のところサッカーくじtotoしか導入されていませんが、本格的に日本でスポーツ・ベッティングを解禁した場合、国内市場規模は7兆円とも言われています。...
別窓で開く

ソフトバンクの次なるロボット戦略、海外の物流関連ロボ企業と連携を強化
■本記事の3つのポイントの見出しソフトバンクはロボット分野において、Pepperに次ぐ第2、第3の矢として「清掃」「配膳・運搬」分野に注力近年ではベンチャー企業への出資などを通じて、物流関連での事業拡大にも関心を寄せているまた、AI分野に集中投資を行っており、AIと親和性の高いロボットへの重要性が今...
別窓で開く

遺伝子レベルの肌の可能性に着目し、さらなる進化へ。ポーラから新「B.A」誕生
ポーラ・オルビスグループの株式会社ポーラは、ポーラ最高峰ブランド「B.A」のスキンケアアイテムをさらに進化させて、2020年9月11日にB.A ローションより順次発売します。...
別窓で開く


<前へ1次へ>