本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



大手金融機関に勤めていた著者は、40歳で早期リタイアを考え始めた。その10年後に資産1億円を達成、計画通りに見事、FIRE(経済的自立と早期リタイア)を果たした。著書『【エル式】 米国株投資で1億円』では、年代別の投資指南から最強の投資先10銘柄に至るまで、“初心者以上マニア未満”の個人投資家に再現...
別窓で開く

「ChatGPT」は検索の常識を変えるのか ほか【中島由弘の「いま知っておくべき5つのニュース」2023/1/4〜1/11】
eHrach/Shutterstock.com 1. CES 2023:注目はソニーホンダのEVプロトタイプ  米国ラスベガスで「CES 2023」が開催された。...
別窓で開く

シャープ公式、「このあと乗っ取られます」 AIりんなが代打でツイート開始
大手家電メーカー・シャープが21日、公式ツイッターを更新。ツイッターの運用を、しばらく“乗っ取られる”ことを報告し、ユーザーの反響を呼んでいる。【ツイート】アカウント“乗っ取られ”を宣言■「ワンオペきつい」シャープの公式ツイッターといえば、企業の公式アカウントらしからぬ「ゆるい」ツイートがたびたび話...
別窓で開く

賢くリーズナブルに使いこなしたいハイコスパスマホ7選【週末趣味 ソト遊び&イエ遊び】
【週末趣味 ソト遊び&イエ遊び】ご存じの通り、スマートフォンはイエ遊びの宝庫。アプリ次第で、ゲームはもちろん、漫画や電子書籍、動画、イラスト作成などを楽しめます。また、普段使っていないOSの安価な機種を使ってみるのも楽しいものです。*  *  *スマートフォンのハイエンドモデルが軽く10万円を超える...
別窓で開く

AIを使うグローバル株式運用で頭抜けた運用効率実現、「ディープAI」が予見させる次世代型の運用とは?
 アセットマネジメントOneが設定・運用する「AI(人工知能)活用型世界株ファンド(愛称:ディープAI)」は、2021年のシャープレシオは4.37と、類似ファンド分類(国際株式・グローバル・除く日本・為替ヘッジなし)平均を1.26上回り、類似ファンド分類内で118本中第1位の非常に優れた運用の効率性...
別窓で開く

<最優秀ファンド賞>年間96%上昇した「グローバルAIファンド」、AI革命で今後10年の成長期待が募る
 三井住友DSアセットマネジメントが設定・運用する「グローバルAIファンド(為替ヘッジあり)」がファンド オブ ザ イヤー2020で最優秀ファンド賞を受賞した。2020年のトータルリターンは96.64%と類似ファンドから抜きん出て高く、かつ、運用の効率を示すシャープレシオは3.03と極めて効率的な運...
別窓で開く

<最優秀ファンド賞>「モルガン・スタンレー グローバル・プレミアム株式オープン(為替ヘッジあり)」、安定したキャッシュを生み出すグローバル企業に厳選投資
 三菱UFJ国際投信が設定・運用する「モルガン・スタンレー グローバル・プレミアム株式オープン(為替ヘッジあり)」がファンド オブ ザ イヤー2019で最優秀ファンド賞を受賞した。2019年のシャープレシオは3.82と、類似ファンド分類平均を1.60上回る高い投資効率性を示すとともに、トータルリター...
別窓で開く


<前へ1次へ>