本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【日本ハム】ドラ3逆輸入ルーキー加藤豪将、右手人さし指骨折も開幕間に合う見通し 1軍帯同
 日本ハムは31日、ドラフト3位の加藤豪将内野手(28)=メッツ傘下3Aシラキュース=が右手人さし指の末節骨(指先)骨折と診断されたことを発表した。30日に沖縄・名護市での自主トレでノックを受けた際に負傷したものだが、当面は1軍キャンプに帯同し、来週以降の復帰を目指す。 キャンプイン直前に、大型ルー...
別窓で開く

全ては8年前に生まれた“懸念”から——。それでも球界屈指の「カリスマ遊撃手」コレアが大型契約締結に「楽観的」な理由
カリスマ遊撃手の去就が師走の球界を賑わせている。今オフにミネソタ・ツインズとの契約をオプトアウトし、FA(フリーエージェント)となったカルロス・コレアだ。【動画】3階席へズドン! 打撃でも存在感抜群のコレアが放った特大ホームランをチェック 今オフのFA市場における目玉でもあったコレア。...
別窓で開く

WBC日本代表を運営側から支えるMLB機構の日本人広報が秋山翔吾から学んだこと<SLUGGER>
来春開催のWBCに向けて動き出した侍ジャパン。ブライス・ハーパー(フィリーズ)やマイク・トラウト(エンジェルス)ら大物メジャーリーガーが大挙出場する国際大会を、運営側から支える日本人がいる。 その存在に気づいたのは、10月11日、アトランタで行われたブレーブス対フィリーズの地区シリーズ第1戦の試合前...
別窓で開く

ジャッジが宿命のライバルへ移籍の可能性も!?MLB公式「ベーブ・ルース以来の大物になってしまう」本人は否定せず
メジャー・リーグ(MLB)のワールドシリーズは現地時間11月5日、ヒューストン・アストロズがフィラデルフィア・フィリーズを下し、通算4勝2敗で5年ぶり2度目の世界一に輝いた。これで、今シーズンのMLB全日程が終了した。 そして、今オフのメジャー移籍市場で最大のトピックとなるのが、アーロン・ジャッジ(...
別窓で開く

「オオタニ“は”エンジェルスだ」大谷翔平、驚異の投打22冠! 米ベテラン記者は絶句「なんの世界の話なのか」
球界屈指の才覚を持つサムライの“凄み”を物語るスタッツの数々が話題沸騰だ。 そのサムライとは、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平である。今季もシーズンを通して二刀流を28歳は、投打で安定のあるパフォーマンスを披露。ついにはチーム内の投打成績を席巻し、驚きの“22...
別窓で開く

「再び2021年のように打ちまくっている」8月の大谷翔平をMLB公式が絶賛! “月間オールスター”に今季初の選出
二刀流スターが再び打撃面で存在感を発揮している。 現地時間8月31日、MLB公式サイトは、恒例となっている月間オールスターを発表。アメリカン・リーグのDH部門では、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平が選ばれた。日本人選手としては、4月にナショナル・リーグの外野手部門で選ばれた鈴木誠也(シカゴ・カブ...
別窓で開く

「彼の声を聞けば、映像なんて要らない」67年間ドジャース戦の実況を務めたヴィン・スカリーとファンの“幸福すぎる関係”<SLUGGER>
8月2日(現地時間)、ドジャース戦の実況アナウンサーとして67年の長きにわたってファンに親しまれたヴィン・スカリーが、94年の人生に幕を下ろした。 彼の名は「同一球団で最も長期間実況を務めた人物」としてギネスブックにも掲載されている。米スポーツ専門誌『Sports Illustrated』が2006...
別窓で開く

“途中解任された名将”マッドンの大先輩?ビリー・マーティンをめぐる愛と憎しみの“三角関係”【ダークサイドMLB】<SLUGGER>
現地6月7日、エンジェルスのジョー・マッドン監督が電撃解任された。名将と呼ばれる人物がシーズン半ばでクビになるのは異例のことだが、それでも初めてとは言えない。ここではMLBの“名将”途中解任の代表例であるヤンキースのビリー・マーティン監督と、彼をめぐるオーナーのジョージ・スタ...
別窓で開く

大谷翔平&トラウトが大不振! “スランプ状態”のエンジェルスに地元メディアも危機感「負け組を売り込むのは簡単じゃない」
現地時間6月4日のフィラデルフィア・フィリーズ戦で2対7と敗れ、2016年8月以来となる10連敗を喫したロサンゼルス・エンジェルス。この日も初回に5点を奪われるなど、序盤から相手に主導権を握られると、打線も3回と5回にそれぞれ1点を返すのが精いっぱいだった。...
別窓で開く

大谷翔平の日米通算150号は“球史に残る伝説の一打”を彷彿!? 地元局実況が特大弾に最敬礼「ボー・ジャクソンのようだ」
メモリアルな一発は、観る者の度肝を抜く特大アーチだった。 現地時間5月22日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれているオークランド・アスレティックス戦に「1番・DH」でスタメン出場。初回の第1打席に日米通算150号となる今季第9号を放った。...
別窓で開く


<前へ12次へ>