本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「強靭さが増した」クリッパーズの2枚看板が今季に自信!「チームUSAでプレーするマインドセットだ」<DUNKSHOOT>
現地時間9月26日、ロサンゼルス・クリッパーズがメディアデーを開き、2022−23シーズンに向けて本格的に始動した。 一昨季にフランチャイズ史上初のカンファレンス・ファイナル進出を果たしたチームは、昨季はウエスタン・カンファレンス8位の42勝40敗(勝率51.2%)を残すも、プレーイン・トーナメント...
別窓で開く

レブロンは「数字を追い求めたことがない唯一のスター」。元選手のアリナスが主張「自分のことだけに集中したら平均40点は軽い」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズは、昨季にプレーオフ進出を逃すもどかしいシーズンを過ごしたなかで、37歳にしてキャリアで2番目に高い平均30.3点(リーグ2位相当)を叩き出した。 いまだ衰えを感じさせない“キング”だが、元NBA選手のギルバート・アリナスは、仮に...
別窓で開く

「ポートランドで衰退していくつもりか?」元優勝戦士がリラードのキャリアを危惧「俺なら勝ちにいく」<DUNKSHOOT>
デイミアン・リラードは2012年のNBA入り後、ポートランド・トレイルブレイザーズ一筋10年で過ごしてきた。何度もトレードの噂が上がりながら、チームへの忠誠心を誓ってきたが、優勝経験を持つ元NBA選手のJR・スミスは、リラードが“タイトルなし”でキャリアを終えることを危惧して...
別窓で開く

ジョーダンは「誰とも打ち解けていない」。名コメンテーターが見解「アイザイアと話し合うなんて地獄でもあり得ない」<DUNKSHOOT>
NBAレジェンドのアイザイア・トーマスとマイケル・ジョーダンは、現役時代に犬猿の仲だったことは有名な話で、引退後も両者の溝は埋まっていない。名物コメンテーターのスキップ・ベイレスは、「マイケルはナイスガイではない」と、トーマスと膝を突き合わせて話すことは決してないと見解を述べている。...
別窓で開く

【NBAドラフト】“サプライズ”で全体1位指名を受けた逸材バンケロ「自分の持つすべてをオーランドへ持ち込むつもりだ」<DUNKSHOOT>
現地時間6月23日、ブルックリンのバークレイズ・センターでNBAドラフト2022が開催され、デューク大学1年のパオロ・バンケロがオーランド・マジックから全体1位で指名された。 208cm・113kgと立派な体躯を誇るフォワードは、今季デューク大で39試合に出場し平均17.2点、7.8リバウンド、3....
別窓で開く

【NBAドラフト候補】ロケッツからの3位指名が有力視。デューク大出身のイタリア系エース、パオロ・バンケロとは<DUNKSHOOT>
今年のNBAドラフトは、現地時間6月23日にブルックリンのバークレイズ・センターで開催される。 各メディアの予想で上位指名候補に挙げられているのは、オーバーン大のジャバリ・スミス、ゴンザガ大のチェット・ホルムグレン、そしてデューク大のパオロ・バンケロ。いずれも大学のフレッシュマン(1年生)たちだ。...
別窓で開く

「勝つためにどんなことでもやる」2戦連続で最高のプレーを見せたウィギンズ「一生に一度の機会だから興奮している」<DUNKSHOOT>
6月13日(日本時間14日、日付は以下同)。ボストン・セルティックスとゴールデンステイト・ウォリアーズによるNBAファイナル第5戦がチェイス・センターで開催され、ホームのウォリアーズが最終クォーターに突き放して104−94で勝利を収めた。...
別窓で開く

カリーをお手本に急成長!スプラッシュ・ブラザーズの“三男”ジョーダン・プールがGリーグで学んだこと<DUNKSHOOT>
ウエスタン・カンファレンスのファイナルはゴールデンステイト・ウォリアーズがダラス・マーベリックスを4勝1敗で撃破。サンフランシスコの雄は、2019年以来3年ぶりにファイナルに進出する。 今回のポストシーズンでは、NBA3年目のガード、ジョーダン・プールがプレーオフ初出場とは思えない素晴らしいパフォー...
別窓で開く

自身初のファイナル進出へ王手をかけたセルティックスのテイタム「2勝3敗で追い込まれているつもりで戦う」<DUNKSHOOT>
現地時間5月26日、ゴールデンステイト・ウォリアーズが本拠地チェイス・センターでダラス・マーベリックスを120−110で撃破。ウエスタン・カンファレンス・ファイナルを4勝1敗で制し、2019年以来、3年ぶりにNBAファイナルの舞台に駒を進めた。 今年のチャンピオンを決めるファイナルは6月2日に幕を開...
別窓で開く

「俺たちは信頼しているし、彼らも信頼してくれている」ウォリアーズの万能戦士が語るコーチ陣との“深い絆”<DUNKSHOOT>
現地時間5月24日(日本時間25日)、ダラスで行なわれたカンファレンス・ファイナル第4戦、ゴールデンステイト・ウォリアーズはダラス・マーベリックスに109−119で敗れ、シリーズ初黒星(3勝1敗)を喫した。 スウィープ決着(4連勝)こそ逃したウォリアーズだが、第3クォーター終了時点に背負った29点の...
別窓で開く



<前へ123次へ>