本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



スペイン戦で“復活”の遠藤航 満を持してモドリッチ封じの大役を担う!
11月23日のドイツ戦と27日のコスタリカ戦に連続スタメン出場しながら、右ひざ痛を訴え、28〜30日のトレーニングを欠席していた遠藤航。中盤の要である背番号6がいない中で迎えた12月1日のグループ最終戦のスペイン戦は少なからず不安も感じられた。 実際、スペインのセルヒオ・ブスケツ、ガビ、ペドリのバル...
別窓で開く

中東カタールで開催中のW杯で、日本代表が痛恨の黒星を喫した。11月27日に行われたコスタリカ代表とのグループEの第2戦で0−1と敗れ、強豪ドイツ代表から世紀の大金星を奪った初戦に続く連勝を逃した。初戦でスペイン代表に0−7で大敗したコスタリカに、なぜ苦杯をなめさせられたのか。決勝トーナメント進出がか...
別窓で開く

本田圭佑、ピンチのサッカー日本代表に私見「次の結果を出すためには進化し続けないと」
サッカー元日本代表MFの本田圭佑(36)が29日に自身のツイッターを更新。サッカーW杯カタール大会に臨むサッカー日本代表について持論を述べた。W杯カタール大会のグループE第2戦が27日、ドーハ郊外のアフメド・ビン=アリー・スタジアムで行われ、日本代表は0−1でコスタリカ代表に黒星を喫した。...
別窓で開く

“逆境大好き”堂安律、必勝スペイン戦は「最高の状況」 「チームに勇気を与えたい」
日本代表MF堂安律(フライブルク/ドイツ)が、29日にメディア対応を行った。 12月1日にFIFAワールドカップカタール2022・グループE第3節スペイン代表戦を控える日本代表。「試合中は違いを作るところをコスタリカ戦で見せられなかったので、コスタリカ戦の反省を生かし、ボールを持ったら違いを作ること...
別窓で開く

「維持は衰退を意味する」本田圭佑、日本サッカーへの思いを綴る!「W杯後からどう変わるかが問われてる」【W杯】
 元日本代表MFの本田圭佑が、日本サッカーへの思いを綴った。 日本代表は、カタール・ワールドカップ(W杯)のグループステージ初戦で強豪ドイツを相手に大金星を挙げた。しかし、勢いそのままにコスタリカ戦に臨んだものの、ワンチャンスをものにされて0−1で敗戦を喫した。決勝トーナメント進出は、現地時間12月...
別窓で開く

「普段だったら起こりえない」鎌田大地が直面した世界の舞台の壁「決めきれてないのが今の自分の実力」【W杯】
[カタール・ワールドカップ・グループステージ第2戦]日本 0−1 コスタリカ/11月27日/アフマド・ビン・アリ・スタジアム 11月23日の初戦・ドイツ戦に続き、27日のコスタリカ戦も連勝し、カタール・ワールドカップ(W杯)のグループステージ突破をいち早く決めたかった日本代表。しかし、中南米の強国は...
別窓で開く

コスタリカ戦不発の鎌田大地「僕個人もチームもイージーミスが多かった」
日本代表MF鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)が、27日に行われたFIFAワールドカップ・グループE第2節コスタリカ戦を振り返った。 5−4−1でブロックを敷いた相手に攻めあぐね、81分にワンチャンスをモノにされて0−1で敗れた。フル出場した鎌田は「僕個人もそうだし、チームとしてもすごいイージーなミ...
別窓で開く

逆転勝利で「日本ショック」!...「死の組」はもはや「死語」! 大興奮のカタールW杯、日本はどう見られている?...海外報道を追ってみた(井津川倫子)
サッカーのワールドカップ(W杯)がカタールで開幕し、グループリーグの試合が始まりました。初戦のドイツ戦で劇的な勝利を収めたグループEの日本は、決勝トーナメント進出を目指して、残り2国(コスタリカ、スペイン)と闘います。...
別窓で開く

【橋本英郎】逆転劇への転機はVARで取り消された2失点目! 日本はリスクを冒し、ドイツはリスペクトを欠如させた【W杯】
 勝利! 初戦の緊張感ある試合の中、一番大事な結果を出してくれました! ドイツ戦のポイントは3つ+1つ。メンタル面も加えて書きたいと思います。 まずは勝因となったゲームのポイントをお伝えします。①前半の入りの悪さ②フォーメーションの不一致③戦術の変更+①リスクを冒す勇気 になります。...
別窓で開く

日本代表 26の肖像/守田英正|欧州移籍で逞しく変貌。ドイツ戦は負傷明けも「ぶつけるだけ」と臨戦態勢【W杯】
 ついに幕を開けたカタール・ワールドカップ。森保一監督が率いる日本代表は、いかなる戦いを見せるか。11月23日、初戦の相手はドイツ。ベスト8以上を目ざすサムライブルー、26の肖像。今回はMF守田英正(スポルティング)だ。——◆——◆——「自分はエリートではない」と日本代表の主力ボランチ、守田英正は語...
別窓で開く


<前へ12次へ>