本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日本代表 26の肖像/守田英正|欧州移籍で逞しく変貌。ドイツ戦は負傷明けも「ぶつけるだけ」と臨戦態勢【W杯】
 ついに幕を開けたカタール・ワールドカップ。森保一監督が率いる日本代表は、いかなる戦いを見せるか。11月23日、初戦の相手はドイツ。ベスト8以上を目ざすサムライブルー、26の肖像。今回はMF守田英正(スポルティング)だ。——◆——◆——「自分はエリートではない」と日本代表の主力ボランチ、守田英正は語...
別窓で開く

【日本代表 26の肖像|酒井宏樹】高い経験値に頼らず「フレッシュな気持ち」を強調。大迫ら盟友たちに勝利を届けたい
 いよいよ開幕を迎えるカタール・ワールドカップ。森保一監督が率いる日本代表は、いかなる戦いを見せるか。ベスト8以上を目ざすサムライブルー、26の肖像。今回はDF酒井宏樹(浦和)だ。——◆——◆——「僕は(2014年ブラジル大会、18年ロシア大会に続く)三度目のワールドカップ(W杯)になりますけど、初...
別窓で開く

英シャーロット王女、兄のジョージ王子にお作法のアドバイス 4歳ルイ王子はまだ崩御の意味がわからず
英エリザベス女王の葬儀が執り行われ、ウィリアム皇太子とキャサリン妃の子どもたちのかわいらしい瞬間がキャッチされた。 英エリザベス女王の葬儀が行われ、チャールズ国王やアン王女ら王室メンバーとともに、ウィリアム皇太子夫妻の子ども、9歳のジョージ王子と7歳のシャーロット王女も出席した。...
別窓で開く

変化が激しく先行き不透明の時代には、私たち一人ひとりの働き方にもバージョンアップが求められる。必要なのは、答えのない時代に素早く成果を出す仕事のやり方。それがアジャイル仕事術である。『超速で成果を出す アジャイル仕事術』(ダイヤモンド社、6月29日発売)は、経営共創基盤グループ会長 冨山和彦氏、『地...
別窓で開く

馬場雄大がNBAに入るためには「3Pがうまくならないと」。厳しい意見をあえて言うホーバスHCの親心
 ここ3年間、NBA入りを目指してアメリカやオーストラリアのリーグでプレーしてきた馬場雄大が、FIBAワールドカップ・アジア地区予選Window4のため、日本代表活動に参加した。 2019年ワールドカップ本大会、昨夏の東京オリンピックを経験している馬場だが、トム・ホーバスHC(ヘッドコーチ)体制下で...
別窓で開く

「おい冗談だろ」「フェアプレーってなんだ?」豪州をW杯に導いた“ダンシングGK”がもう1つのトンデモ行動に出ていた!
 現地時間6月13日に開催されたカタール・ワールドカップ(W杯)の大陸間プレーオフで、オーストラリアはペルーと中立地カタールで対戦。スコアレスでPK戦にもつれ込んだ末に、南米予選5位の難敵を破り、5大会連続6回目のW杯出場を決めた。 アジア最終予選でグループ3位から“敗者復活&rdquo...
別窓で開く

ウォール街も真っ青!米国株暴落...エコノミストが危ぶむ「チャイナリスク」と「ロシアリスク」ダブルパンチ
米国株暴落が止まらない。2022年5月9日、ついに今年の最安値を更新した。5月4日に米国の中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)が利上げを決めたことがきっかけだが、それだけではないようだ。いったい、米国経済に何が起こっているのか。エコノミストの分析を読み解くと——。■火をつけたのは「中国経済の...
別窓で開く

「ダンカンを思い起こさせる」名将ポポビッチも絶賛するスパーズの若きリーダー、マレーを突き動かす信念<DUNKSHOOT>
3年ぶりのプレーオフ進出に向けて邁進中のサンアントニオ・スパーズ。そのチームを引っ張る絶対的リーダーが、入団6年目のデジャンテ・マレーだ。 マレーは2016年のドラフトでスパーズから29位指名を受けてNBA入り。年齢的には25歳とまだ若手の部類だが、オーストラリア代表のベテランガード、パティ・ミルズ...
別窓で開く

先制点奪取の“川崎トリオ”を支えた選手たち。原口元気、伊東純也、上田綺世の効果的な動き
[カタール・ワールドカップ・アジア最終予選]日本 2-0 オーストラリア/3月24日/スタジアム・オーストラリア 日本代表は敵地でオーストラリア代表に歴史的勝利。カタール・ワールドカップの本大会出場を決めた。日本を勝利に導いたのは三笘薫の2ゴール。...
別窓で開く

韓国「尹錫悦大統領誕生」 日本との協調的な姿勢も、政権基盤の弱さは否めず
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月10日放送)にキヤノングローバル戦略研究所・主任研究員の伊藤弘太郎が出演。新たな韓国大統領に選出された野党「国民の力」の尹錫悦氏について解説した。...
別窓で開く



<前へ123次へ>