本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



堂安律先発のフライブルクはドロー…ウニオン・ベルリンは初の首位浮上/ブンデス第6節
ブンデスリーガ第6節の2試合が11日に各地で行われた。 前節首位に浮上したMF堂安律が所属するフライブルクはホームでDF板倉滉の所属するボルシアMGと対戦。しかし、両GKの活躍もあり、両者得点を奪うことはできず、スコアレスドローに終わった。なお、先発出場した堂安は81分までプレー。...
別窓で開く

バイエルンは3試合連続ドロー…吉田麻也所属シャルケが初白星/ブンデス第6節
ブンデスリーガ第6節の6試合が10日に各地で行われた。 バイエルンはMF遠藤航とDF伊藤洋輝が所属するシュトゥットガルトと対戦。36分にマティス・テルのゴールで先制すると、57分にクリス・ヒューリッヒに同点弾を許す。直後の60分にジャマル・ムシアラのゴールで勝ち越したものの、後半アディショナルタイム...
別窓で開く

リヴァプール退団のカリウス、ニューカッスルに加入か…第2GKの負傷を受け
ニューカッスルは、現在フリーのドイツ人GKロリス・カリウスの獲得に動いているようだ。8日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。 報道によると、ニューカッスルでセカンドGKを務めるイングランド人GKカール・ダーロウが7日に行われた練習で足首を負傷。それを受け、今夏にリヴァプールを退団して所属先...
別窓で開く

堂安律がブンデスリーガ第5節のベストイレブンに選出「相手DFの手が届かない存在に」
フライブルクの日本代表MF堂安律が、ドイツ誌『kicker』のブンデスリーガ第5節のベストイレブンに選出された。 フライブルクは3日にレヴァークーゼンと対戦。0−1で折り返すと、後半頭から堂安を投入して流れを変え、48分にマティアス・ギンター、51分にミヒャエル・グレゴリッチュがゴールを挙げて逆転す...
別窓で開く

堂安律が決勝点で勝利に導く…鎌田大地は今季公式戦5点目/ブンデス第5節
ブンデスリーガ第5節の6試合が3日に行われた。 MF堂安律が所属するフライブルクはアウェイでレヴァークーゼンと対戦。16分にケレム・デミルバイに先制点を許したが、ベンチスタートだった堂安が出場した後半から反撃を開始。48分にマティアス・ギンター、51分にミヒャエル・グレゴリッチュのゴールで逆転に成功...
別窓で開く

板倉滉フル出場のボルシアMG、バイエルンの猛攻に耐えきれずドロー…GKゾマーは驚異の19セーブ
ブンデスリーガ第4節が28日に行われ、バイエルンとボルシアMGが対戦した。ボルシアMGの日本代表DF板倉滉は開幕4試合連続で先発し、センターバックでフル出場した。 前半はバイエルンが一方的に押し込む展開に。33分、レロイ・サネがペナルティエリア内に侵入。板倉をかわしてゴール前でシュートを放つが、素早...
別窓で開く

吉田麻也先発のシャルケ、ウニオンに6失点大敗…ライプツィヒやレヴァークーゼンは初勝利
ブンデスリーガ第4節の5試合が日本時間27日22時30分から行われた。 DF吉田麻也が所属するシャルケと、MF原口元気が所属するウニオン・ベルリンが対戦。吉田は開幕4試合連続で先発し、原口は2試合連続のベンチスタートとなった。試合は6分にウニオンが先制。新加入のモアテン・トルスビーがセットプレーの流...
別窓で開く

日本人対決は堂安フライブルクに軍配…ブレーメンが終盤3発でドルトムントに大逆転勝利!
ブンデスリーガ第3節の5試合が日本時間20日の22時30分から行われた。 MF遠藤航とDF伊藤洋輝が所属するシュトゥットガルトは、MF堂安律が所属するフライブルクとホームで対戦。日本代表の3選手は揃ってスタメン出場した。試合は11分、フライブルクのヴィンチェンツォ・グリフォが味方のクロスに合わせてア...
別窓で開く

長谷部誠や遠藤航ら日本人はなぜドイツで評価されるのか? カギは「言われたことばかりやる選手」からの成長【現地発】
ドイツで活躍を見せる日本人選手が増えてきている。まずは現在、ブンデスリーガとブンデスリーガ2部に所属している選手を見てもらおう(カッコ内は昨季のチーム順位)。...
別窓で開く

原口元気が奮闘も…U・ベルリンはマインツにスコアレスドローで連勝ならず
 8月14日に行なわれたブンデスリーガの第2節で、日本代表の原口元気が所属するウニオン・ベルリンはアウェーでマインツと対戦。2試合連続でスタメンに名を連ねた原口は3−5−2のインサイドハーフでプレーした。 開幕戦に勝利したU・ベルリンだが、この日は相手にボールを保持される展開に。原口は守備に奔走する...
別窓で開く



<前へ123456789次へ>