本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



<48名プロフィール>ガルプラ男子版「BOYS PLANET」注目の日本人参加者は?「日プ」出身アントニー&大翔、日本初代ビリー役・晴翔ら
【モデルプレス=2023/01/29】グローバルボーイズグループデビュープロジェクト『BOYS PLANET』が、2月2日よる8時よりABEMAにて日韓同時放送開始。ここでは、Gグループ(韓国以外)の参加者48名のプロフィールと日本参加者の注目メンバーをピックアップして紹介する。...
別窓で開く

<サッカー>韓国代表選手「日本がうらやましい」の意味、日韓はここが違う!—香港メディア
香港メディアの香港01は25日、サッカーの韓国代表FWチョ・ギュソンの「苦境」に日韓の違いが見て取れるとの記事を掲載した。記事はまず、「先日のワールドカップ(W杯)カタール大会ではアジア勢の活躍が目立ち、香港人にとって関心の高い日本と韓国が特に話題になった」と説明。...
別窓で開く

今も昔も女性が憧れる仕事のひとつにCA(キャビンアテンダント)がある。華やかなイメージのある職業だが、ここ数年の航空業界はコロナ禍の大きな影響を受けてきた。そんななかで、セカンドキャリアを歩み始める人もいる。CAで学んだ接客力や傾聴力を生かして成果を上げる人も少なくないが、航空会社のCAを4年間勤め...
別窓で開く

なぜ日本経済は低迷をつづけているのか。駒澤大学の井上智洋准教授は「企業も政府も、投資せずに守りに入るデフレマインドに陥っている。これを打開するには、メタバースに積極投資してメタバース先進国になるしかない」という——。※本稿は、井上智洋『メタバースと経済の未来』(文春新書)の一部を再編集したものです。...
別窓で開く

2023年のテーマは“鬼迫” 古巣・鹿島で再出発の植田直通が目指すタイトルと代表復帰
「僕の目標はタイトル。それしか考えていません。チームのために戦えば、自ずと結果がついてくると思っています」 1月15日に行われた鹿島アントラーズの2023年新体制発表会。2018年夏以来の古巣復帰となる植田直通は、イベント後の会見で改めて強い決意をにじませた。「結束してタイトル奪還を目指す」。...
別窓で開く

古橋&前田らが在籍するセルティック加入の可能性は? 韓国イケメンFWが吐露「全選手がプレミアに行きたいはず。そのために…」
 日本人6選手が在籍するセルティック行きが取り沙汰されているチョ・ギュソン(全北現代)が1月12日、メディア取材に対応。移籍に関する率直な思いを明かした。韓国メディア『Naver』が報じている。 今月25日に25歳の誕生日を迎える韓国代表FWは、グループステージのガーナ戦で2ゴールを挙げるなど、カタ...
別窓で開く

『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』の“勇気シリーズ”が世界1000万部を突破した。特筆すべきは、欧米圏での部数が約230万部に達することだ。その立役者とも言えるのが、著作権エージェントであるタトル・モリ エイジェンシーの玉置真波さん。エージェントの主な仕事は、海外と日本の出版物をそれぞれ編集者に紹介...
別窓で開く

【4年後の日本代表“理想イレブン”】最前線は万能型FW町野が筆頭候補。鎌田、堂安の前向きなメンタルに期待
 日本代表はカタール・ワールドカップで2大会連続のベスト16敗退に終わった。ここから再び、4年後の大舞台に向けて熾烈なメンバー争いが繰り広げられていくが、次のW杯までにA代表へ定着しそうな選手は誰か。フリーライターの元川悦子氏に、2026年W杯に臨む日本代表の“理想のイレブン&rdquo...
別窓で開く

小嶋陽菜、抜群スタイル際立つ色気あふれる姿に「美しすぎる女神様」「あまりにも完璧」と絶賛の声
小嶋陽菜、美ボディ際立つオフショットを公開! アイドルグループAKB48の元メンバーでタレントの小嶋陽菜が、12月12日にInstagramを更新。抜群のスタイルが際立つ自身の写真を公開し、ネットで注目が集まっている。...
別窓で開く

短時間で成果を出している人がいる一方、頑張っているのに成果が出ない人もいる。この違いは何だろう? 経営の最前線で20年以上、成果上げられる人と上げられない人の差を研究してきた人物がいる。東洋経済オンライン「市場が評価した経営者ランキング2019」第1位、フォーブス アジア「アジアの優良中小企業ベスト...
別窓で開く


[ マイン アジア ] の関連キーワード

planet ガルプラ boys ビリー マック
トニー