本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



レブロンは「数字を追い求めたことがない唯一のスター」。元選手のアリナスが主張「自分のことだけに集中したら平均40点は軽い」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズは、昨季にプレーオフ進出を逃すもどかしいシーズンを過ごしたなかで、37歳にしてキャリアで2番目に高い平均30.3点(リーグ2位相当)を叩き出した。 いまだ衰えを感じさせない“キング”だが、元NBA選手のギルバート・アリナスは、仮に...
別窓で開く

ジョーダンは「誰とも打ち解けていない」。名コメンテーターが見解「アイザイアと話し合うなんて地獄でもあり得ない」<DUNKSHOOT>
NBAレジェンドのアイザイア・トーマスとマイケル・ジョーダンは、現役時代に犬猿の仲だったことは有名な話で、引退後も両者の溝は埋まっていない。名物コメンテーターのスキップ・ベイレスは、「マイケルはナイスガイではない」と、トーマスと膝を突き合わせて話すことは決してないと見解を述べている。...
別窓で開く

自身初のファイナル進出へ王手をかけたセルティックスのテイタム「2勝3敗で追い込まれているつもりで戦う」<DUNKSHOOT>
現地時間5月26日、ゴールデンステイト・ウォリアーズが本拠地チェイス・センターでダラス・マーベリックスを120−110で撃破。ウエスタン・カンファレンス・ファイナルを4勝1敗で制し、2019年以来、3年ぶりにNBAファイナルの舞台に駒を進めた。 今年のチャンピオンを決めるファイナルは6月2日に幕を開...
別窓で開く

「コビーはジョーダンの最も近いレプリカ」しかしそれゆえに「人々は共感するのに苦労したと思う」とNBAアナリストが証言<DUNKSHOOT>
近年はレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)がその座に肉薄しているとはいえ、“NBA史上最高の選手”の称号はマイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズほか)の手にあると言っていいだろう。 そんな彼の跡を継ぐ選手として、これまで数多くのスター候補生たちが“ネク...
別窓で開く

独特なシュートフォームをSNSでネタにされたマリオンが反論「俺はジャンプシューターとして一貫していた」<DUNKSHOOT>
フェニックス・サンズの勢いが止まらない。 現地時間3月24日、サンズは敵地でデンバー・ナゲッツを下して7連勝。今季60勝に到達するとともに、球団史上3度目のリーグ最高成績も確定させた。 そんななか、2000年代にサンズの中心選手として活躍したショーン・マリオンが、先日Twitterのスペース内で自身...
別窓で開く

昨季に続く巻き返しを誓うウエストブルック「プレーオフへたどり着けば0勝0敗だ」<DUNKSHOOT>
現地時間2月2日(日本時間3日、日付は以下同)、ロサンゼルス・レイカーズは7試合ぶりのホームゲームでポートランド・トレイルブレイザーズを下し、連敗を3でストップさせた。 1月21日から30日にかけて行なわれたイースタン・カンファレンスのチームとのロード6連戦では、3試合目のブルックリン・ネッツ戦こそ...
別窓で開く

MVPランキング圏外も、“キング”レブロンは達観「俺の名前が入り始めたら」<DUNKSHOOT>
NBAで戦う選手たちにとって、最も価値があるのは所属チームの優勝に貢献してチャンピオンリングを手にすることだろう。それを主力として複数回達成すれば、歴代有数のスーパースターと評されるからだ。 また、個人として最も栄誉あるアウォードにはシーズンMVPが挙げられる。...
別窓で開く

勝てないレイカーズの“指揮官問題”。名物コメンテーターはヴォーゲルHCの解任を予想<DUNKSHOOT>
ここまでの2021−22シーズンにおいて、最も期待外れなチームがロサンゼルス・レイカーズであるのは間違いない。 オフにラッセル・ウエストブルックやカーメロ・アンソニーらを獲得する大型補強を施し、レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスを含めてパワーハウスを形成。...
別窓で開く

レブロンにとっての“GOAT”だったカルーソ。ドラフト指名漏れした男がリーグ有数の名脇役になるまで<DUNKSHOOT>
NBAで日常的に話題をさらうのはスター選手たちだが、そんな彼らも「名脇役」がいてこそ輝ける。 その中の1人が、ガードのアレックス・カルーソだ。 2020年にロサンゼルス・レイカーズでチャンピオンを獲得したメンバーである彼は、今季入団したシカゴ・ブルズでもめきめきとプレータイムを伸ばし、得意のスティー...
別窓で開く

「変わってくれなんて思っていない」“キング”レブロンが新加入のウエストブルックに期待することは?<DUNKSHOOT>
現地時間9月28日、今夏の補強戦線で一際注目を浴びたロサンゼルス・レイカーズがメディアデーを行なった。 レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスという超強力タッグを中心とした布陣で一昨季にNBAを制した元王者は、今夏ロースターを刷新。今年8月に5チーム間の大型トレードでワシントン・ウィザーズからラ...
別窓で開く


<前へ12次へ>