本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



スペイン大好きな片岡愛之助が、スペインの魅力を様々な角度から紹介 新プログラム配信スタート
「スペイン」の魅力を様々な角度から、熱く語っていく配信プログラム『片岡愛之助 情熱のスペインへようこそ』の配信がスタートした。スペイン大好きな歌舞伎俳優 片岡愛之助をメインパーソナリティに迎え、同じくスペイン好きの新行市佳(ニッポン放送アナウンサー)とともに、スペインという国を深く知り、「スペインの...
別窓で開く

松本白鸚インタビュー なぜ高熱の日に最高の演技ができたのか
 継続は力なりと言う。しかし、続ける力こそ才能であり、我ら大衆にはそれがなかなかかなわない……。初演から実に53年、「ラ・マンチャの男」で主役を張り続けてきた松本白鸚氏(79)。ファイナル公演を終えた「継続の天才」が、自らの原点と生き方を語り明かす。 ***〈「50年以上やってきたんで、作品のテーマ...
別窓で開く

橋本環奈×上白石萌音Wキャスト舞台『千と千尋の神隠し』、菊田一夫演劇大賞受賞
第47回菊田一夫演劇賞が発表され、橋本環奈と上白石萌音がダブルキャストで主演した舞台『千と千尋の神隠し』の上演関係者一同が大賞を受賞した。同作の高い舞台成果が授賞理由とされた。...
別窓で開く

『第47回菊田一夫演劇賞』大賞に舞台『千と千尋の神隠し』 上演関係者一同で受賞
大衆演劇の優れた業績を表彰する『第47回菊田一夫演劇賞』(主催:一般社団法人映画演劇文化協会)が決まり、菊田一夫演劇大賞に舞台『千と千尋の神隠し』上演関係者一同が選出された。 同作は、宮崎駿監督の大ヒットアニメ映画『千と千尋の神隠し』の世界初となる舞台化公演で、橋本環奈と上白石萌音がW主演。その高い...
別窓で開く

松本白鸚『ラ・マンチャの男』終演で高まる、弟・中村吉右衛門さんに次ぐ「人間国宝」認定の気運
坂東玉三郎「4月2日から歌舞伎座で始まった■四月大歌舞伎の『荒川の佐吉』に松本白鸚さんが出演しました。この舞台では息子の松本幸四郎さんが主役の侠客・佐吉を務め、白鸚さんは彼を見守る親分で準主役という役回りですね」(スポーツ紙記者) 高麗屋の大名跡である初代・白鸚の息子として生まれ、3歳で歌舞伎の舞台...
別窓で開く

天竺鼠・瀬下豊がSNS非公開 不倫・中絶騒動で招く“子煩悩パパ”失墜と、隠したい“ネットナンパ”手口
天竺鼠・瀬下豊(公式インスタグラムより) 4月14日発売の『週刊文春』で報じられた、お笑いコンビ『天竺鼠』のツッコミ担当・瀬下豊の醜聞。3月末にも20代女性との不倫を同誌にキャッチされたばかりだったが、3週間と経たずに第2の“文春砲”を喰らった形。しかも、今回はーー。...
別窓で開く

天竺鼠・瀬下 不倫報道の直撃にハイテンション対応が賛否「芸人らしい」「私が妻なら許せない」
3月23日、お笑いコンビ・天竺鼠の瀬下豊(42)に20代女性との不倫が報じられた。瀬下は’07年に一般人女性と結婚し、現在は2児の父親だ。「文春オンライン」によると相手女性は瀬下のファンで、瀬下は仲間内に“彼女”と紹介していたという。3月19日に午後11時半まで女性とジムにいた瀬下は、その後、2人で...
別窓で開く

“体を張る芸人”天竺鼠・瀬下豊「ピーンチ!」スレンダー美女とお泊まり不倫撮
 人気漫才コンビ、天竺鼠の瀬下豊(42)が20代女性と不倫の関係にあることが、「 週刊文春 」の取材でわかった。 天竺鼠は瀬下と川原克己(42)からなる漫才コンビ。2014年に関西の頂点であるABCお笑いグランプリを受賞後、16年、東京に進出した。キングオブコントでは3度、決勝に進出した実績を持つ。...
別窓で開く

寒さ厳しい2月の東京・日比谷の日生劇場前。感動に酔いしれる観客でにぎわう日があるかと思えば、閑散とした劇場の前で呆然とする観客が見られる日が交差した。20歳代から50年以上主役を務め、傘寿(80歳)を迎える松本白鸚のミュージカル「ラ・マンチャの男」が「ファイナル公演」と銘打って開演中のことだ。松本白...
別窓で開く

同性愛者が処刑される国の現実『チェチェンへようこそ −ゲイの粛清−』 フェイク映像技術を武器に命がけで差別と戦う
チェチェンへようこそ■凄惨極まる同性愛者差別『ラ・マンチャの男』(1972年)に「事実は真実の敵なり」というセリフがある。ドキュメンタリー映画、というのはまさに事実から真実を導き出すメディアだと思う。事実は一つ。けれど真実は人の数だけある。監督は自らの真実を、事実を通して描いて見せる。それがドキュメ...
別窓で開く


[ マンチャ ] の関連キーワード

チェチェン スペイン スレンダ 吉右衛門 愛之助

<前へ123次へ>