本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【上海IPO】医学用画像設備などの上海聯影医療科技、初値は公開価格を54.81%上回る170.11元
 医学用画像設備を手掛ける上海聯影医療科技(688271/上海)が8月22日、上海証券取引所の科創板に新規上場した。公開価格109.88元に対し、初値は54.81%高い170.11元だった。終値は同64.93%高の181.22元だった。  同社は2011年設立の民営企業で、20年に株式会社化した。...
別窓で開く

【上海IPO】医学用画像設備などの上海聯影医療科技が10日に公募開始、1億株を発行予定
 上海証券取引所の科創板への新規上場を目指している、上海聯影医療科技(688271/上海)が8月10日、新規公開(IPO)に向けた公募を開始する。1億株を発行予定で、公募価格は109.88元。公募終了後、速やかに上場する見込みだ。  同社は2011年設立の民営企業で、20年に株式会社化した。...
別窓で開く

期待を集める「フィリピン投資」 その大きな可能性と注意すべきポイントとは
これからの時代において、お金は働いて得るだけでなく、投資を通して増やしていくことも必要だ。岸田政権が「貯蓄から投資へ」という方針を打ち出し、投資に対する注目が集まっている今、始めてみようと思っている人も少なくないだろう。投資にはいろいろな種類がある。代表的なものが株式投資だが、その株式投資も国内、国...
別窓で開く

展示会も大盛況! 若い世代にも親しみやすくなったいけばな…その新たな世界とは?
TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。「フラトピ!」のコーナーでは、今、若者に人気を博している“いけばなの新しい世界”を、キャスターの田中陽南が取材しました。◆平日でも大盛況…華道の家元・池坊の展示会今回、田中が伺った...
別窓で開く

【深センIPO】各種ケーブル検査測定の上海国纜検測、初値は公開価格を60.95%高い54元
 各種ケーブル検査測定を手掛ける上海国纜検測(301289/深セン)が6月22日、深セン証券取引所の創業板に新規上場した。公開価格33.55元に対し、初値は60.95%高い54.00元だった。終値は同44.77%高の48.57元。  同社は2004年設立で、20年に株式会社化した。...
別窓で開く

【深センIPO】各種ケーブル検査測定の上海国纜検測が13日に公募開始、1500万株発行予定
 深セン証券取引所の創業板への上場を目指している、上海国纜検測(301289/深セン)が6月13日、新規公開(IPO)に向けた公募を開始する。1500万株を発行予定で、公募価格は33.55元。公募終了後、速やかに上場する見込みだ。  同社は2004年設立で、20年に株式会社化した。...
別窓で開く

【上海IPO】太陽光パネルの世界大手、晶科能源の初値は公開価格を70%上回る
 太陽光パネルの世界大手、晶科能源<Jinko Solar>(688223/上海)が1月26日、上海証券取引所科創板に新規上場した。公開価格5.00元に対して初値は70%高い8.50元となり、取引開始直後からさらに大きく上昇している。 同社は2006年設立で、早い時期から大規模な太陽光発電技術、製品...
別窓で開く

【深センIPO】射出成形の厦門唯科模塑科技股フェン、初値は公開価格を0.1%割り込む64.00元
 厦門唯科模塑科技股フェン(唯科科技、301196/深セン)が1月11日、深セン証券取引所創業板に初上場した。公開価格64.08元に対し、初値は0.1%安い64.00元だった。終値も公開価格を6.07%下回る60.19元だった。 同社は2005年設立で、主に精密射出成形金型の開発、設計、製造、販売を...
別窓で開く

【上海IPO】太陽光パネルメーカーで世界最大手の昌科能源、20億株発行予定
 上海科創板への上場を目指している太陽光パネルの世界最大手、昌科能源(688223/上海)が1月7日、新規公開株式(IPO)の目論見書を発表し、公募を17日より開始することを明らかにした。20億株を発行予定で、公募条件等は13日に決定する。公募期間終了後、速やかに上場する見込みだ。...
別窓で開く


<前へ1次へ>