本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



<W解説>世界で高まる韓国語学習熱=日本語学習者数を抜く日も近い?
米CNNテレビが17日(現地時間)、グローバル言語学習アプリ「デュオリンク」の調査結果として、「韓国語は昨年このアプリで7番目に多く学習された言語になった」と伝えた。K-POPや韓国ドラマの世界的な人気の高まりで、最近、韓国語を学ぼうとする人たちが増えている。CNNも「韓流の影響も大きい」と分析して...
別窓で開く

「世界が中国人観光客を奪い合い」と中国メディア、ネット民「どんな国々か見てみろ」「日韓よりはマシ」
中国・上海市のラジオ放送局・長三角之声は13日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントで「世界各国が中国人観光客を奪い合っている」と報じた。一方で、中国のネットユーザーからは否定的な見方が出ている。長三角之声は「中国上海国際旅行展覧会の最近の調査によると、中国の旅行会社の76%が海外旅行再開...
別窓で開く

SGDs目標達成ランク「タイが4年連続でアセアントップ」
 2023年1月11日、タイは17の持続可能な開発目標 (SDG) の達成率の評価で、74.13%のスコアを獲得。4年連続で東南アジア諸国連合(アセアン)の中で1位にランクされた。 ティパナン・シリチャナ政府副報道官は、最新の持続可能な開発報告書でのランキングは国家開発に対する政府とプラユット・チャ...
別窓で開く

サッカー“東南アジアW杯”、日韓の監督対決は韓国が勝利=韓国ネット「誇らしい」「新たな韓流」
2023年1月5日、韓国・スターニュースは「サッカーの“東南アジアW杯”AFF三菱電機カップで4強に韓国人監督が3人も進出したが、日本人監督を選任したチームは全てグループステージの壁を超えられず、対照的だった」と伝えた。...
別窓で開く

【AFF三菱電機カップ】王座奪還を目指すベトナム代表。技巧派レフティの奮起が躍進のカギを握る
この大会では本来の“カラー”が出せるはず AFF三菱電機カップ2022が、本日12月20日に開幕する。東南アジア最大のスポーツイベントとして毎回大変な盛り上がりを見せているが、今年はFIFAワールドカップ カタール 2022の興奮が冷めやらぬ中での開催ということで、例年以上の盛り上がりとなりそうだ。...
別窓で開く

中国の影響力浸透、パキスタン1位、韓国13位、米国21位で日本は…
中国が政治・経済的な影響力を利用して世界82カ国に浸透している状況を指数化した調査結果が公開され、「パキスタンが1位となった」と韓国・中央日報が報じた。韓国は13位、米国は21位で日本は下位グループの52位。中国の影響力が最も低い国は南米のパラグアイだった。...
別窓で開く

出生率、ジェンダー平等、個人消費…高度経済成長が続くフィリピンが日本を置き去りにしている現状を知っていますか?
「抵抗する者は殺せ」警察による超法規的殺人で6000人超が死亡、なかには3歳の少女も…腐敗していた警察組織の“リアルな実態” から続く 停滞する経済、はびこる汚職、悪化する治安などを理由に、これまで「アジアの病人」という不名誉な称号を受けてきたフィリピン。...
別窓で開く

AFF三菱電機カップ2022のGS組み合わせが決定…東南アジアの頂点を目指し10カ国が参加
東南アジアの最強国を決するAFF三菱電機カップ2022のグループステージ組み合わせが決定した。 大会は今年12月20日から2023年1月16日にかけて行われる。グループステージは5カ国ずつの2グループに分かれ、各グループの上位2チームが準決勝に進出する。 組み合わせ抽選会は30日にバンコクで行われた...
別窓で開く

外務省調査で発覚。東南アジアでは中国が日本より信頼されている......ってガチ!?
中国がぐいぐい勢力を拡大しているのは知っていた。けれど、ついに「信頼」でも日本が負けた!? 衝撃の調査結果から、東南アジアの現状、そして台湾や太平洋をめぐる中国の壮大な野望を緊急分析!■"債務の罠"があっても魅力的なマネー「最も信頼できる国・機関」は「中国」が19%、「日本」が16%——。...
別窓で開く

日本陸軍、チャリでシンガポールへ! 日本版電撃戦“マレー作戦”の立役者「銀輪部隊」疾走1100km
戦車や軍用車両で進撃するドイツ軍の電撃戦はよく知られています。しかし実は、同様な戦いを旧日本軍も太平洋戦争初期に行っています。しかも、そこで使用されたのは「自転車」。その舞台になったのはマレー半島でした。太平洋戦争初戦の本命はマレー作戦「太平洋戦争の始まりは?」と聞かれたら、多くの人は旧日本海軍によ...
別窓で開く


<前へ12次へ>