本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



台湾人の今年の春節旅行、やっぱり日本が人気=1位東京、3位大阪—台湾メディア
検索大手のグーグルがこのほど発表した「2022年に最も検索された世界の10大文化観光地(2022 Top Ten Most Searched Cultural Attractions in the World)」で、台湾から2カ所がランクインした。また、台湾人に人気の春節旅行先では日本が変わらぬ人気...
別窓で開く

中国春節海外旅行予約、行き先で韓国はトップ10圏外—韓国メディア
中国紙「人民日報海外版」のニュースサイト「海外網」によると、韓国メディアの「news1」はこのほど、中国で春節(旧正月)の大型連休(今年は21〜27日)の海外旅行予約件数が前年の春節と比べ6.4倍に増えたことについて報じた記事で、「行き先で韓国はトップ10圏外」との見出しを打った。...
別窓で開く

AFF三菱電機カップ2022のGS組み合わせが決定…東南アジアの頂点を目指し10カ国が参加
東南アジアの最強国を決するAFF三菱電機カップ2022のグループステージ組み合わせが決定した。 大会は今年12月20日から2023年1月16日にかけて行われる。グループステージは5カ国ずつの2グループに分かれ、各グループの上位2チームが準決勝に進出する。 組み合わせ抽選会は30日にバンコクで行われた...
別窓で開く

ACL東地区の全チーム出揃う! 神戸がPO勝利…川崎Fは蔚山現代、浦和は大邱が同組に
AFCチャンピオンズリーグ(ACL)予選のプレーオフが15日に行われ、東地区グループステージに出場する全チームが出揃った。 ヴィッセル神戸はメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)と対戦。延長戦までもつれた打ち合いを4−3で制し、2年ぶりの本戦出場を決めた。グループステージでは上海海港(中国)、チェ...
別窓で開く

【タイ】日本から、タイ・バンコクなど17県への観光客「11月1日から隔離無し入国可能に! 」
 2021年10月21日、タイ外務省は11月1日からの観光客受入れ対象となる低リスク国として、日本を含む46の国と地域を発表した。この低リスク国からの旅行者は、新型コロナウイルスワクチン接種済みなどの条件を満たせば入国後の隔離が無くなる。 タイ外務省から発表された11月1日からの再開国の対象となる4...
別窓で開く

中国高速鉄道に対して高まる警戒感、だが「高速鉄道は東南アジアを変える」=中国
 近年、東南アジア諸国は急速な経済発展を遂げており、多くの投資家の注目を浴びている。中国メディアの網易はこのほど、「高速鉄道が東南アジアを永続的に変える」とする記事を掲載した。高速鉄道が東南アジアにもたらす利益には計り知れないものがあるという。 記事は、東南アジアでの鉄道建設では中国が大きな役割を担...
別窓で開く

住みやすい都市ランキング、世界1位は「東京」 コロナ死者数が少ない点などが高評価
世界の住みやすい都市1位は東京——。米経済誌グローバル・ファイナンスは10月、「住みやすい都市」をテーマにした2020年の世界ランキングを発表した。同ランキングは、経済成長や研究開発のほか、コロナ死者数などを加えた計8項目をスコア化し、集計した。名立たる世界の都市を抑え、1位に輝いたのは「東京」だっ...
別窓で開く

日本人在住者・旅行者の多いタイの治安情勢〜バンコクでもテロに要警戒
タイに滞在する日本人は7万人を超え、米国、中国、オーストラリアに次いで4位となっている。筆者も3年前に国際会議でタイを訪れたが、これまでシンガポールやマレーシア、インドネシアを訪問したときに比べ、物価が安く、またご飯もおいしく非常に滞在しやすい国だと感じた。今は新型コロナウイルスの影響で制限されてい...
別窓で開く

東南アジア各国が目標とする2026年W杯出場。ノウハウを提供するJリーグの狙いとは?【アジア戦略のいま #2】
 Jリーグが2012年に本格的にスタートさせた「アジア戦略」。8年の月日を経て、そのプロジェクトは今どのような展開を見せているのか。株式会社Jリーグ グローバルカンパニー部門の小山恵氏に話を伺った。——◆——◆—— Jリーグが「アジア戦略」の主たるマーケットと捉えるASEAN諸国は今後も人口が増加し...
別窓で開く


<前へ1次へ>