本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日本発の「おいしさ」を世界に届ける——高宮 満(キユーピー代表取締役社長執行役員)【佐藤優の頂上対決】
 キユーピーと聞けばすぐさまマヨネーズが思い浮かぶ。実は、あの味は海外になく日本独自のものだという。健康志向を背景に「ハーフ」「ゼロ」と進化し、いまではさまざまな種類が家庭の食卓を飾るが、それら日本の味を世界展開しようともくろむのが現経営陣だ。果たして日本の食はどこまで広まるか。 ***佐藤 最近の...
別窓で開く

なぜロシアとウクライナは航空戦を展開しないのか?
熾烈な地上戦が繰り広げられ、数多の尊い命が失われているロシアによるウクライナ侵攻。元空将の小野田治氏によると、ロシアは長期戦に苦しんでいるにも関わらず、航空戦にはほとんど手をつけずにいましたが、その理由はウクライナ軍の装備にあったようです。...
別窓で開く

外務省調査で発覚。東南アジアでは中国が日本より信頼されている......ってガチ!?
中国がぐいぐい勢力を拡大しているのは知っていた。けれど、ついに「信頼」でも日本が負けた!? 衝撃の調査結果から、東南アジアの現状、そして台湾や太平洋をめぐる中国の壮大な野望を緊急分析!■"債務の罠"があっても魅力的なマネー「最も信頼できる国・機関」は「中国」が19%、「日本」が16%——。...
別窓で開く

「ディープフェイク」にどう立ち向かえばいいのか? 政治的陰謀からフェイクポルノまで
 「エイズは、アメリカ軍が黒人とゲイを殺害するために開発したウイルス」。これは1983年にロシア(旧ソ連)が流したニセ情報だ。現在は世界で数百万人、アフリカ系米国人においては48%がエイズは人工のウイルスだと信じている——。 今回ご紹介する書籍は、『ディープフェイク ニセ情報の拡散者たち』(日経ナシ...
別窓で開く

ロシアを「北朝鮮化」してアメリカに挑もうとする中国の狙い
自由民主党・参議院議員の青山繁晴が4月20日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ウクライナ情勢について解説した。...
別窓で開く

自民党・高市早苗政調会長「有事の際、『核の持ち込み』を認める議論をするべき」
自民党・高市早苗政調会長が4月19日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。日本の安全保障について述べた。政治 会見する自民党の高市早苗政調会長=2022年4月13日午後、東京・永田町の自民党本部 写真提供:産経新聞社安全保障、核保有議論について 〜自民党・高市早苗政調会長に直撃...
別窓で開く

ロシアの主張と「デジタルハンター」の検証 橋本五郎が指摘した「3つのポイント」
「病院で負傷した妊婦の写真は『フェイク』だった」と在英ロシア大使館が主張した。ロシア側が「モデルの演技」と発表して、自軍の病院攻撃を正当化した主張を、民間の調査機関が証拠を挙げてウソと断定した。14日(2022年3月)の「スッキリ」が伝えた。...
別窓で開く

<W寄稿>日韓通貨スワップと米韓通貨スワップをなくしてしまった愚かな韓国に迫る悪夢(3)
韓国の経済は、特別な変数なく温室のような平穏な状態で国際情勢が維持され続けてこそ支えられる「温室の中の経済体制」とみることができる。これまでアメリカと日本からの資金・技術支援のおかげで温室のような環境の中で成長してきたが、ロシアのウクライナ侵攻のような急激な外部変数が起きた場合、一人の力で耐えられな...
別窓で開く

<W寄稿>日韓通貨スワップと米韓通貨スワップをなくしてしまった愚かな韓国に迫る悪夢(2)
大統領選挙の与党候補だったイ・ジェミョン(李在明)氏はテレビ討論会で「韓国が基軸通貨国になる可能性が非常に高い」という発言までした。韓国の経済が非常に丈夫なので、韓国の貨幣がアメリカのドルと同じ基軸通貨になる可能性が十分だという奇想天外な話だ。韓国のウォンが本当に基軸通貨になる可能性があるのか、簡単...
別窓で開く

インド 韓国語を第2外国語に…ベトナムは第1外国語に採用 = 韓国
コロナ禍の中でも、昨年9か国で韓国語のクラスが新たに開設された。人口13億のインドは韓国語を第2外国語に採用した。韓国の教育部は、海外の小、中学校に韓国語のクラスの解説を支援する事業の予算を2倍に増やした。14日、教育部は「2021年 海外韓国語教育支援事業基本計画」を発表した。...
別窓で開く


<前へ1次へ>