本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中国の経済成長率、2022年には30年ぶりにアジア新興国を下回る予想
アジア開発銀行(ADB)及び同行関係者は、中国の2022年GDP成長率は3.3%にとどまるとの見方を明らかにした。新型コロナウイルス感染症に対する「かたくなな政策」が主因という。中国の経済成長率は30年ぶりに周辺のアジア新興国を下回ることになる。中国の2022年GDP成長率については、2022年の早...
別窓で開く

映画が描いた「腐敗」のリアル コンプライアンスの専門家が薦める必見3作品
(映画「イカロス」/(Netflix公式HPから)) 東京五輪汚職の摘発が止まらない。大会組織委員会は6月末に解散したが、公表された会計報告はザル。東京地検特捜部は参院選後に強制捜査に着手し、元電通役員の大物、高橋治之・元組織委理事を皮切りに、9月14日には「理事にお願いするのは当然じゃないですか」...
別窓で開く

SNSを通じて「愛してる」などのメッセージを送り、最終的には金銭を騙し取る「国際ロマンス詐欺」の被害が急増している。ノンフィクションライターの水谷竹秀さんは「警察による犯人の特定や被害額の回収は困難なのが実状だ。私のところにも米兵女性をかたるアカウントからメッセージが来たが、その相手は詐欺目的のナイ...
別窓で開く

二枚舌外交を極める尹錫悦 米中二股にいら立つバイデンの「お仕置き」のタイミング
「米国側に戻る」と言いながら、中国に忖度し続ける尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領。露骨さを増す二枚舌外交に米国は苛立つ。通貨危機の足音が聞こる今、韓国観察者の鈴置高史氏が「米国のお仕置き」を予測する。■「親米路線」を疑うNYT鈴置:9月18日、NYT(ニューヨーク・タイムズ)が尹錫悦大統領の単独会見...
別窓で開く

マレーシア航空機の撃墜前夜 首都キーウに空路向かう記者の胸はざわついた
(ウクライナのポロシェンコ大統領(左)と岸田外相が会談(2014年)/(C)共同通信社)【ウラジーミル・プーチンとは何者か】#87「嫌な予感」は誰にでもある。それが「的中した」経験を持つ人もいるのではないか。プーチン大統領が治めるロシアを取材した一記者にとって、それが起きたのが2014年、ウクライナ...
別窓で開く

プーチン大統領は8年前から悲劇もたらす独裁者…記者が見た「旅客機撃墜の日」
(オランダでもたくさんの花が手向けられた(C)ロイター)【ウラジーミル・プーチンとは何者か】#86 ロシアのプーチン大統領が始めたウクライナ侵攻で「戦争犯罪」が記憶されることになった。ブチャの民間人殺害はもちろん、そもそも「非ナチ化」を掲げる特別軍事作戦自体が犯罪的だ。...
別窓で開く

ロシアの「戦争犯罪」序章は2014年のマレーシア機撃墜 岸田首相は当時ウクライナに【ウラジーミル・プーチンとは何者か】
(マレーシア航空機の墜落現場(C)ロイター)【ウラジーミル・プーチンとは何者か】#85 2014年7月17日。その日付を思い出すことになる大事件を、筆者は出張取材先のウクライナの首都キーウにあるインターコンチネンタル・ホテルで迎えた。乗客乗員298人全員が死亡した東部ドンバス地方上空のマレーシア航空...
別窓で開く

あなたの写真も「証拠」に使われているかも? ニュースのど素人が国際調査報道集団になれたワケ
 今後の報道の方法が根本的に変わるかもしれないことを実感させられる一冊である。なにしろ、筆者は自宅のキッチンテーブルでゲームやSNS、ブログ発信にのめりこんでいた「オタク」のような英国人素人だ。日本でいえば「コタツライター」が、あれよあれよという間に、世界に名だたる報道機関や国際機関が協力を申し出る...
別窓で開く

“仲良し”トランプ元大統領も不参加…国葬で露呈する「外交の安倍」の“本当の評価”
「安倍元首相が培った外交的遺産をしっかりと受け継ぎ、発展させるという意思を内外に示すとともに相手国からわが国に示された敬意にしっかり答えていきたい」こう語ったのは岸田文雄首相(65)。8月31日に行われた記者会見で、岸田首相は9月27日に実施される予定の安倍元首相の国葬における「弔問外交」の意味を強...
別窓で開く

なぜ米空軍の訓練で「100年前の中国の地図」が使われる? 習近平の妄執の背景にある「国恥地図」
 台湾を巡って米中間の緊張が高まっている。そうした中、米空軍の教育訓練では、約100年前の中国地図が使用されたという。軍事衛星もある時代に、なぜそんな古いモノを使うのか。実は、この地図には習近平政権の意図を読み解く鍵が隠されているのだ。【譚 ろ美/作家】 *** 台湾海峡やアジア太平洋地域の安全を脅...
別窓で開く


[ マレーシア ウクライナ ] の関連キーワード

ウラジーミル マレーシア ウクライナ プーチン リアル
アジア ロシア

<前へ123次へ>