本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



マンU、オランダ代表FWガクポに熱視線…昨季PSVで21ゴール15アシストを記録
マンチェスター・UがPSV所属のオランダ代表FWコーディ・ガクポに関心を寄せているようだ。9日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。 現在23歳のガクポはPSVの下部組織出身。2018−19シーズンからトップチームに定着し、ここまで公式戦139試合に出場し45ゴール35アシストを記録して...
別窓で開く

マンU、FWアルナウトヴィッチ獲得を見送りか…ファンからの苦情を受け
マンチェスター・Uは、ボローニャに所属するオーストリア代表FWマルコ・アルナウトヴィッチの獲得を見送るようだ。9日、イギリスメディア『アスレティック』が報じた。 現在ストライカーの人員が不足しているマンチェスター・Uは、安価な即戦力としてアルナウトヴィッチに注目。...
別窓で開く

R・マドリードがUEFAスーパーカップ帯同メンバーを発表! ベンゼマや新加入リュディガーらが順当にメンバー入り
レアル・マドリードは9日、UEFAスーパーカップに帯同するメンバーを発表した。 2021−2022シーズンのヨーロッパリーグ(EL)優勝を果たしたフランクフルトと対戦する今コンペティション。帯同するメンバーには、フランス代表FWカリム・ベンゼマや、ベルギー代表GKティボー・クルトワなどの主力選手に加...
別窓で開く

ロナウド問題で揺れるマンU、オーストリア代表FW獲得報道に識者が痛烈批判!「狂気の沙汰」「やけくそでプランなし」
 イギリスやイタリアのメディアは、マンチェスター・ユナイテッドが33歳のオーストリア代表FWマルコ・アルナウトビッチの獲得を狙ったものの、オファーをボローニャに断られたと報じている。クリスチアーノ・ロナウドの去就が注目されるなかで浮上したこの報道を受け、ユナイテッドに批判の声が寄せられた。...
別窓で開く

マルシャルも後押し!? A・テレスがセビージャ加入の胸中明かす「迷わず行くと決めた」
今夏にレンタル移籍で加入したセビージャのブラジル代表DFアレックス・テレスが、同クラブで迎える新シーズンについて胸中を明かした。8日、スペイン紙『アス』が伝えている。 現在29歳のA・テレスはガラタサライやインテル、ポルトでのプレーを経て、2020年10月にマンチェスター・Uへと完全移籍。...
別窓で開く

ボーンマス、フェイエノールトからアルゼンチン代表DFを獲得…25歳の“剣闘士”と4年契約締結
ボーンマスは8日、フェイエノールトからアルゼンチン代表DFマルコス・セネシを完全移籍で獲得したことを発表した。なお、契約期間は2026年6月30日までの4年間であることも併せて伝えている。 現在25歳のセネシは母国の“名門”サン・ロレンソの下部組織出身で、2016年にトップチームデビュー。...
別窓で開く

“単なるサッカークラブではなく生活の一部へ”フロンターレがピッチ外でも行なう精力的な取り組み。「かわさきこども食堂ネットワーク」らと連係へ
 8月7日、川崎フロンターレは24節の横浜戦が行なわれた等々力陸上競技場で、試合を前に「川崎市×川崎フロンターレSDGs連携協定締結、並びに川崎フロンターレパートナー企業とのかわさきこども食堂ネットワーク支援開始記者会見」を行なった。 川崎フロンターレは 川崎市と持続可能な開発目標(SD...
別窓で開く

好きな人の心を引き寄せるための2つのヒント
「素敵な人を引き寄せたい!」と心の中で思うことはありませんか? そんなときには、心理学を使ってみるのはいかがでしょうか。■相補性の論理 相補性というと、なんだか小難しく感じてしまいますが、つまりはお互いないものを補い合う関係のこと。例えば、ちょっと整理整頓が苦手と思える人に対して、整理整頓が大得意の...
別窓で開く

足を踏まれても出続けた大谷翔平に最敬礼! 元ロッテの名将バレンタインも目を見張った精神力「サムライの魂を持っている」
真剣勝負の場で起きた予期せぬ接触プレーに球場全体もざわついた。 現地時間8月7日に行なわれたシアトル・マリナーズ戦で、大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)は、不可抗力のアクシデントに苛まれた。 3回の第2打席に入る直前だ。二塁ランナーのフィル・ゴスリンがテイラー・ウォードのレフト前ヒットでホームに...
別窓で開く

「試練の連続だ…」大谷翔平の度重なるアクシデントに韓国紙も心配。マリナーズ4連戦で打率.125には「不振に陥っている」との見方も
あわや大惨事に大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)が巻き込まれた。 現地時間8月7日のシアトル・マリナーズ戦の3回、第2打席に入る直前に大谷の身にアクシデントが起きていた。1死二塁の場面でテイラー・ウォードが左前打を放つと、大谷はホームを狙った二塁走者に指示を出そうと本塁後方に回り込んだ。...
別窓で開く