本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「すべてにおいて素晴らしい選手」バトラーが“MVP投票2位”のケイレブ・マーティンを絶賛!「彼を誇りに思う」<DUNKSHOOT>
現地時間5月29日、ボストン・セルティックスとマイアミ・ヒートのイースタン・カンファレンス決勝第7戦がボストンのTDガーデンで行なわれ、第8シードのヒートが103−84で第2シードのセルティックスを撃破。シリーズ成績4勝3敗でNBAファイナル進出を決めた。...
別窓で開く

【NBA】ヒートが第8シードから史上2チーム目のファイナル進出!セルティックスは3連敗からの4連勝はならず<DUNKSHOOT>
現地時間5月29日、マサチューセッツ州ボストンのTDガーデンでボストン・セルティックスとマイアミ・ヒートのイースタン・カンファレンス決勝第7戦が行なわれた。 シリーズ成績3勝3敗のタイ、勝利したチームがデンバー・ナゲッツとのNBAファイナルへ駒を進める大一番。...
別窓で開く

セルティックスが劇的ブザービーターで逆転勝利!3連敗からの3連勝で決着は最終第7戦に<DUNKSHOOT>
現地時間5月27日、フロリダ州マイアミのカセヤ・センターでイースタン・カンファレンス決勝第6戦が行なわれ、ボストン・セルティックス(第2シード)がマイアミ・ヒート(第8シード)に104−103で勝利。シリーズ3勝3敗とし、決着を最終第7戦に持ち込んだ。 初戦からヒートが3連勝と王手をかけ、その後セル...
別窓で開く

西のナゲッツに続き、東はヒートが3連勝!史上2度目の第1シードと第8シードのファイナルが実現か?<DUNKSHOOT>
現地時間5月21日、フロリダ州マイアミのカセヤ・センターで、ボストン・セルティックスとマイアミ・ヒートのカンファレンス・ファイナル第3戦が行なわれ、ホームのヒートが128−102で快勝。3連勝で2020年以来3年ぶりのNBAファイナル進出へあと1勝とした。...
別窓で開く

第8シードのヒートが敵地で先勝!35得点&6スティールのバトラーを指揮官が称賛「このリーグでトップの2ウェイプレーヤーの1人」<DUNKSHOOT>
現地時間5月17日、ボストン・セルティックス(第2シード)とマイアミ・ヒート(第8シード)によるイースタン・カンファレンス・ファイナルがマサチューセッツ州ボストンのTDガーデンで開幕した。 ホームのセルティックスは前半、2大エースのジェイソン・テイタムが18得点、ジェイレン・ブラウンが11得点とチー...
別窓で開く

戦力充実のセルティックス相手にアップセットを狙う第8シードのヒート。米識者が挙げたヒートの“勝ち筋”とは?<DUNKSHOOT>
5月16日(日本時間17日)、NBAのプレーオフはカンファレンス・ファイナルが幕を開け、ウエスタン・カンファレンス1位のデンバー・ナゲッツが本拠地ボール・アリーナで7位のロサンゼルス・レイカーズを132−126で下して先勝した。 そして翌17日は、イースタン・カンファレンス2位のボストン・セルティッ...
別窓で開く

「俺たちはハードにプレーしただけ」バックス相手に平均37.6点を奪ったバトラー「外野の声に耳を貸さなかった」<DUNKSHOOT>
NBAプレーオフのファーストラウンドは佳境を迎えるなか、イースタン・カンファレンス第1シードのミルウォーキー・バックスが第8シードのマイアミ・ヒートに1勝4敗で敗れて姿を消すという波乱が起こった。ウェイド、バトラーとヒートの新旧エースを輩出。マーケット大の歴代最強メンバーを選定!<DUNKSHOOT...
別窓で開く

「自分たちにどんなことができるのか分かっていた」バトラーの歴史的パフォーマンスでヒートが大逆転勝利!史上6例目の下剋上に王手<DUNKSHOOT>
現地時間4月24日、イースタン・カンファレンス第1シードのミルウォーキー・バックスと、第8シードのマイアミ・ヒートによるプレーオフ・ファーストラウンド第4戦がヒートのホーム、カセヤ・センターで行なわれた。 シリーズ3戦を終えて2勝1敗とリードしたヒートだが、チーム3番手の得点源タイラー・ヒーロー(右...
別窓で開く

ヒートが敵地で難敵シクサーズを撃破!闘将バトラーは「俺が効果的になるために、20回もシュートする必要はない」<DUNKSHOOT>
現地時間4月6日、マイアミ・ヒートは敵地ウェルズファーゴ・センターへ乗り込み、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ相手に129−101で勝利を収めた。 この勝利でヒートはイースタン・カンファレンス7位の43勝37敗(勝率53.8%)とし、6位のブルックリン・ネッツ(44勝36敗/同55.0%)との...
別窓で開く

「やってやろうぜ」ヒート入団のラブがファンにメッセージ「勝利することが第一。フロアに立つ準備はできている」<DUNKSHOOT>
現地時間2月18日、ケビン・ラブはクリーブランド・キャバリアーズとの契約をバイアウトに合意。フリーエージェントとなった34歳のベテランは、新天地としてマイアミ・ヒートとの契約を決断した。20日に正式契約を結び、さっそく練習場で3ポイントを綺麗に沈めている。「さぁ第3章だ。マイアミ・ヒートの一員になる...
別窓で開く


<前へ12次へ>