本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



絶好調ランボルギーニ スーパーカーならぬ「スーパーSUV」が売れまくる、全く現実的な理由
ランボルギーニは2022年の全世界販売台数が、ブランド史上最高の記録になったと発表しました。この好調を支えているのがSUVの「ウルス」です。スーパーカーならぬ“スーパーSUV”などとも呼ばれますが、一体どのようなものなのでしょうか。...
別窓で開く

ピザなのにハンバーガー? ドミノ・ピザの謎イベントに参加したら脳内バグが起きる衝撃体験が待っていた
食楽web●ある日、『ドミノ・ピザ』から謎の招待状が届いたので行ってみたら、まさかのフュージョン体験が待っていた? 1月某日。日本初の宅配ピザチェーンとしておなじみ『ドミノ・ピザ』から一枚のはがきが届きました。どうやらマスコミ向けのイベントの招待状のようですが、「究極のフュージョンを体験する or ...
別窓で開く

主要ツアー、メジャー大会のトップがついに集結 「LIVゴルフ」について話し合い
12月10日、男子ゴルフの世界主要ツアー、メジャー大会のトップがフロリダ州に集結する。...
別窓で開く

「獲得していたら大失敗だった」南野拓実を補強できず、古巣サウサンプトンは幸運だった? 英メディアが見解「リーグ・アンの強度で競えないのなら…」
 小さくない期待を寄せられた加入した新戦力のアタッカーとして、公式戦出場12試合(先発6試合)で1得点・2アシストは物足りない数字だ。厳しい声が寄せられても仕方がない。『FOOTBALL FANCAST』は10月21日、モナコ移籍後の南野拓実が苦しんでおり、夏に獲得を争った古巣のサウサンプトンにとっ...
別窓で開く

「全て金のためのシナリオだ」ベルギーGPのレース成立をハミルトンが「茶番劇」と酷評。月曜延期の可能性はなかったのか?
激しい雨によって正式なレースが行なわれることなく、数周のフォーメーションラップだけで終了したF1第12戦ベルギー・グランプリ。75%の周回に達していないため、10位以内の入賞ドライバーには、通常の半分のポイントが与えられることとなった。...
別窓で開く

全ドライバーが出揃った2021年F1の“凄すぎる”収入ランキング!ルーキー角田裕毅が受け取る額は?
昨季、通算7度目となるワールドチャンピオンに輝いたものの、メルセデスとの契約交渉が長引いていたルイス・ハミルトンだが、2月8日にようやく合意に達し、これで2021年のF1世界選手権に参戦するドライバー20名が出揃った。...
別窓で開く

ボルボ・グループ、ダイムラートラック:燃料電池量産化に向けた合弁事業設立
商用車業界の大手2社であるダイムラートラックとボルボ・グループは、2050年までに持続可能な輸送とCO2ニュートラル化を達成する政策案である「欧州グリーンディール構想(European Green Deal)」を共有し、新たな合弁事業の設立に向けて、法的拘束力をもたない予備的合意に署名した。...
別窓で開く


<前へ1次へ>