本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



3兆円投資で2030年までに35車種投入を発表。日産連合の「EVラッシュ」が鬼すぎる!
日産と三菱自動車とルノーの3社連合が会見を開き、2030年までにEV35車種を投入すると発表した。このEV大攻勢の背景には何が? 会見を取材したカーライフジャーナリストの渡辺陽一郎(わたなべ・よういちろう)氏に聞く。* * *■日産連合がEV攻勢を強めるワケ——昨年末からEV(電気自動車)に大きな動...
別窓で開く

「日産・三菱自・ルノー」連合、EV投資に3兆円 「結束」して世界競争に打ち勝つ!
日産自動車と三菱自動車、仏ルノーの3社連合が、電気自動車(EV)など電動車の開発に2026年度までの5年間で計230億ユーロ(約3兆円)を投資し、30年までに新型EVを計35車種投入する方針を打ち出した。2021年1月27日、3社のトップが1年半ぶりにそろってオンラインで会見、発表した。...
別窓で開く

日産の欧州版マーチ「マイクラ」後継はEVに ルノーが生産 エントリー車を電動化
日本じゃ進化止まってますけど……。アライアンス強化の象徴としてのコンパクトEVに 日産は2022年1月27日(木)、欧州市場へ新型コンパクトEVを投入すると発表しました。「マーチ」の欧州版「マイクラ」の後継となります。 マイクラは欧州においてエントリーカーとして人気の高い1台だといいます。...
別窓で開く

2WDとは全然違う!日産「ノート」の4WDは走りの安定性と楽しさがレベルアップ
2020年にフルモデルチェンジを果たした日産自動車のコンパクトカー「ノート e-POWER」に4WDモデルが追加された。先代モデルと同様、後輪をモーターで駆動する電動式4WDだが、新型のそれはハードウェア、ソフトウェアともに格段の進化を遂げていた。すべての領域において走りのレベルアップを実現した新型...
別窓で開く

日産「ノート」はココがスゴい!静粛性に優れた爽快な走りは強力なライバルを凌駕する
先頃、新型へと生まれ変わった日産自動車のコンパクトカー「ノート」。前回はそのポジショニングや、エクステリアデザイン、そしてパッケージングについて考察したが、今回はメカニズムやコックピット回り、そして走りの印象についてご紹介する。...
別窓で開く

クロエの人気フレグランスから、母の日やギフトにおすすめする2つの限定セットが登場!
クロエの人気フレグランス「クロエ オードパルファム」と「クロエ ノマド オードパルファム」の香りを堪能できる「スプリング ギフトセット」を数量限定で発売いたします。 驚くほどナチュラルなローズの香りで世界中の女性から愛され続けている「クロエ オードパルファム」と、自由に吹き抜ける風のように柔らかさと...
別窓で開く


<前へ1次へ>