本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ストライカーは“最低評価”に…二度の監督交代も迷走するチェルシー、現有戦力の通信簿
二度の監督交代に踏み切りながら迷走する、今シーズンのチェルシー。実際のところ、彼らの戦力はどの程度なのだろうか? 2022年5月30日、ロサンゼルス・ドジャースの共同オーナーであるトッド・ベーリー氏らの共同事業体によって買収されたチェルシーは、積極的な戦力補強を行ってきた。...
別窓で開く

チェルシー、コンパニ監督の招へいを検討?…ナーゲルスマン氏との交渉は決裂か
チェルシーの新指揮官候補に、現在バーンリーを率いているヴァンサン・コンパニ監督の名前が浮上しているようだ。21日、『BBC』や『スカイスポーツ』など複数のイギリスメディアが伝えている。 昨年9月にトーマス・トゥヘル元監督を解任したチェルシーは、同月にブライトンからグレアム・ポッター監督を引き抜き。...
別窓で開く

「チェルシーが持ち得ない才能」トッテナムのレジェンドが三笘薫を絶賛! ベルギー・メディアも「絶対的なトレンドセッター」と注目
プレミアリーグ第31節でチェルシーを2-1で下したブライトン。今季序盤のグレアム・ポッター監督をはじめ、多くの人材を引き抜かれている因縁の相手との対決は注目を集めたが、前回対決(17節に4-1の勝利)同様、スコアだけでなく、内容でもはるかに上回るなど、「シーガルズ」にとっては留飲を下げる快勝劇となっ...
別窓で開く

チェルシー、23年夏は放出がメインテーマの夏に? オーバメヤンやクリバリらに売却の可能性
チェルシーの2023年夏は、放出がメインテーマとなるかもしれない。1日、イギリス紙『ガーディアン』が報じている。 同紙は、チェルシーのグレアム・ポッター監督が「バランスの取れたスカッドを持つ必要がある」というコメントを引き合いに、23年夏の市場では、過去2回と違って獲得は小規模なものになると推測。...
別窓で開く

「驚異の812億円!」一体いくら使うの? チェルシーが移籍市場最終日にE・フェルナンデスを狙う
 冬の移籍マーケットが欧州時間1月31日に終了する。 今冬はここまで超大物の移籍こそないものの、それでもオランダ代表FWコディ・ガクポのリバプール行きやベルギー代表FWレアンドロ・トロサールのアーセナル加入など注目のディールは数多く生まれた。...
別窓で開く

ポッター監督の電撃退団で“切り札”三笘薫への影響は? 序列が上がる可能性もあれば、その逆もありえる【現地発】
 ブライトンのグレアム・ポッター監督の電撃退団が決まった。 ブライトンはポッター監督がクラブを離れ、チェルシーの指揮官に就任すると8日に発表した。2019年5月から指揮を執るイングランド人監督は、今年で在任4年目。今季は6試合を消化し4勝1分1敗の4位と好スタートを切ったが、チェルシーの引き抜きによ...
別窓で開く

イヘアナチョが初のプレミア月間MVP受賞…ベストゴールはラメラのラボーナ
 プレミアリーグは2日、3月の月間最優秀選手と月間最優秀監督、および月間最優秀ゴールを発表した。 月間最優秀選手に選ばれたのは、レスターのナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョ。3月はシェフィールド・U戦でのハットトリックなど、3試合で5ゴールを挙げた。...
別窓で開く


<前へ1次へ>