本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



宮崎、庵野、細田、新海に続くアニメ監督!?『アイの歌声を聴かせて』吉浦康裕は先人たちの作家性と商業性を引き継げるか
『アイの歌声を聴かせて』(c)吉浦康裕・BNArts/アイ歌製作委員会■期せずして一致した意見約5年前に新海誠監督の『君の名は。』(2016年)が日本映画興行収入2位となる250億円という超ヒットとなった時(なにせ前作『言の葉の庭』[2013年]が推定興行収入1億5千万円だったので)、日本の作家性(...
別窓で開く

『ロン 僕のポンコツ・ボット』デザインは『スター・ウォーズ』由来? ロンの魅力に迫る
ウォルト・ディズニー・ジャパン配給のアニメ映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』が、10月22日より全国公開される。ポンコツだけども愛くるしさ満載の“ロン”は、これまでディズニー配給アニメが生み出してきた歴代人気ロボットキャラクターたちの仲間入りをしそうだ。 本作は、イギリスの新進気鋭のCGアニメーショ...
別窓で開く

『101匹わんちゃん』との共通点から紐解く!ディズニー映画『クルエラ』の魅力
1961年に登場して以来、今現在に至るまで、世界中から愛され続けているディズニーの名作アニメーション映画『101匹わんちゃん』その魅力を受け継ぐディズニー最新作『クルエラ』が誕生!『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンを主演に迎え、『101匹わんちゃん』のヴィラン<悪役>“クルエラ”の誕生秘話を実写映画...
別窓で開く

ドラマ『ネメシス』の企画・プロデューサー北島直明「広瀬さんと櫻井さんに出演を断られていたら、この企画はなくなっていたと思います」
『さんまのスーパーからくりTV』『中居正広の金曜日のスマたちへ』など、数多くの人気番組を手がけてきたバラエティプロデューサー角田陽一郎氏が聞き手となり、著名人の映画体験をひもとく『週刊プレイボーイ』の連載『角田陽一郎のMoving Movies〜その映画が人生を動かす〜』。...
別窓で開く


<前へ1次へ>