本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



笑って泣いて大感動『アイの歌声を聴かせて』興津和幸&日野聡インタビュー「どんな高校生だった?」「理想のAIについて」
ポンコツ“AI”とクラスメイトが織りなす、爽やかな友情と絆に包まれたエンターテインメントフィルム『アイの歌声を聴かせて』が全国公開中です。監督は「イヴの時間」、『サカサマのパテマ』などで海外からも注目を集め、アニメーションの新たな可能性を切り拓いている吉浦康裕。...
別窓で開く

『アイの歌声を聴かせて』ポンコツAIのお芝居&歌唱が話題  土屋太鳳インタビュー「自分の作品で泣いたのは初めてでした」
ポンコツ“AI”とクラスメイトが織りなす、爽やかな友情と絆に包まれたエンターテインメントフィルム 『アイの歌声を聴かせて』が大ヒット上映中です。監督は「イヴの時間」、『サカサマのパテマ』などで海外からも注目を集め、アニメーションの新たな可能性を切り拓いている吉浦康裕。...
別窓で開く

『アイの歌声を聴かせて』10.29公開 大原さやか、浜田賢二、津田健次郎ら出演決定
アニメ映画『アイの歌声を聴かせて』の公開日が10月29日に決定。また、追加声優キャストとして、大原さやか、浜田賢二、津田健次郎、カズレーザー(メイプル超合金)、咲妃みゆの出演が発表され、本予告と本ビジュアルも解禁となった。 本作は、ちょっと変わった不思議な転校生シオンと、ひとりぼっちの真面目少女サト...
別窓で開く

結婚後、露骨に人気のダウン? 嵐・二宮、グループ活動休止後初の主演映画が勝負か
 嵐の二宮和也が、2022年公開の映画「TANG タング」(三木孝浩監督)に主演。昨年末で嵐が活動休止して以降、初の主演映画となることを、各メディアが報じた。 報道をまとめると、英のハートウォーミング小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」にアレンジを加えて実写化。...
別窓で開く

劇団四季が16年ぶりの独自作品 主人公の相棒、ポンコツロボが本当に可愛い
『オペラ座の怪人』や『ライオンキング』で知られる劇団四季が、16年ぶりに一般オリジナルミュージカルを制作。英国の小説を舞台化した作品の注目ポイントはロボット。そう聞くと、子供っぽいSF作品かと思う人もいるかもしれない。しかしこれが、日々を慌ただしく生きる大人の心に、じわりと染みる良作なのだ。ポンコツ...
別窓で開く


<前へ1次へ>