本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 【ロンドン時事】サッカーのサウジアラビア・プロリーグのアルナスルに加入したポルトガル代表FWロナルドが3日、リーグ戦初得点を挙げた。敵地でのアルファトフ戦にフル出場し、1—2の試合終了間際にPKを決めた。試合は2—2で引き分けた。  ロナルドはマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)を昨年11...
別窓で開く

サイドバック補強を望むバルサ、カンセロの動向を注視か…夏にオファー提示の可能性
バルセロナがマンチェスター・C所属のポルトガル代表DFジョアン・カンセロに関心を寄せているようだ。26日、スペイン紙『スポルト』が伝えている。 報道によると、バルセロナは夏の移籍市場での右サイドバック(SB)の獲得を望んでいるという。...
別窓で開く

ウルグアイに朗報! 足首負傷のカバーニが全体練習に合流…アラウホは3戦目の出場を目指す
ウルグアイ代表のFWエディンソン・カバーニ(バレンシア/スペイン)がチームの全体トレーニングに復帰した模様だ。母国メディア『Ovai?n』が20日に伝えている。 アラブ首長国連邦(UAE)でFIFAワールドカップカタール2022に向けたトレーニングキャンプを実施していたウルグアイ代表の面々は、19日...
別窓で開く

カタールW杯の大きな損失… 各国メディアが不在を惜しんだスターたちの顔ぶれは!?
間もなく開幕するカタール・ワールドカップ。世界中の選び抜かれた32か国の代表チームが集う最高峰の舞台だが、最高の技を披露する個々の選手にも多くの注目が集まる。 すでに完成したビッグネーム、注目のスター候補、そして無名の選手のブレイクなど、計832人の選手への興味は様々だが、残念ながらこの対象に加わる...
別窓で開く

“ダークホース”ウルグアイ代表、ワールドカップの背番号発表…バルベルデ「15」、ヌニェス「11」
FIFAワールドカップカタール2022に臨むウルグアイ代表が背番号を発表した。 ウルグアイ代表は4大会連続14度目のW杯出場。1930年に自国で開催された第1回大会、ブラジルで行われた1950年大会の2度、優勝している。今大会ではグループHに入り、24日に韓国代表、28日にポルトガル代表、12月2日...
別窓で開く

“初代王者”ウルグアイ代表、ワールドカップにスアレスら26名招集…手術明けのアラウホも選出
ウルグアイサッカー協会(AUF)は10日、FIFAワールドカップカタール2022に臨むウルグアイ代表メンバー26名を発表した。 ワールドカップの初代王者としても知られているウルグアイ代表は、これまで2度の優勝を成し遂げている。2010年の南アフリカ大会で4位に入ったことも記憶に新しい。...
別窓で開く

ポグバ、カンテ、ジョッタ、ヒメネス…“カタールW杯を怪我で欠場しそうなスター11人”を英紙が特集!
 現地10月18日、悲しいニュースが舞い込んできた。 リバプールのユルゲン・クロップ監督が明かしたのは、ポルトガル代表FWディオゴ・ジョッタの怪我の状況だ。日曜日に行なわれたプレミアリーグ第10節、マンチェスター・シティ戦の終了間際にジョッタは負傷退場。診断の結果、ふくらはぎを激しく傷めて全治数か月...
別窓で開く

“若手版バロンドール”『コパ・トロフィー』はガビの手に! 2季連続でバルサ勢が受賞
フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は17日、バロンドール発表に先駆け、2022年のコパ・トロフィー受賞者を発表。バルセロナ所属のスペイン代表MFガビが受賞した。 今年8月で18歳を迎えたガビは、バルセロナとスペイン代表の中盤で活躍するMF。...
別窓で開く

ボーダー争い真っ只中! W杯南米予選の大一番に臨むウルグアイ代表メンバーが発表
ウルグアイサッカー協会(AUF)は18日、『2022 FIFAワールドカップ カタール』の南米予選に臨むウルグアイ代表メンバー26名を発表した。 勝ち点22の4位に位置するウルグアイ代表は、3月24日に勝ち点21で5位のペルー代表と、同29日には勝ち点19で6位のチリ代表と対戦する。...
別窓で開く

勝率トップはあの名将…オーナー交代以降、エヴァートンを率いた監督たち
エヴァートンは16日、ラファエル・ベニテス氏の解任を発表した。2016年2月にファラド・モシリ氏が筆頭株主となって以降、エヴァートンが監督に別れを告げるのはこれで6度目となる。 かつては現ウェストハム指揮官のデイヴィッド・モイーズ氏が11年にも渡る長期政権を築いたエヴァートン。...
別窓で開く


[ ポルトガル ロナルド ] の関連キーワード

ワールドカップ ウルグアイ ロナルド カタール サウジ
ドール バルサ

<前へ123次へ>