本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



22歳のハーランドはマンC初陣でいきなりゴール! 世界屈指の点取り屋が22歳だった頃は?
ノルウェー代表FWアーリング・ハーランドがマンチェスター・Cデビュー戦でゴールを記録した。今夏ドルトムントからマンチェスター・Cに移籍したハーランドは、新たなチームメイトたちと共にアメリカでのプレシーズンツアーに参加。現地時間20日に行われたクラブ・アメリカ戦はコンディションの問題で出場が見送られた...
別窓で開く

マンU新指揮官は22歳のオランダ代表DFを獲得…名将とその補強第一号
マンチェスター・Uが5日に獲得を発表したオランダ代表DFタイレル・マラシアは、今季からチームを率いるエリック・テン・ハフ新監督にとって補強第一号となった。様々な要素が絡み合う移籍市場において、この移籍がテン・ハフ監督の意向をどれほど反映したものかは分からないが、大体の場合、新監督の獲得第一号をみれば...
別窓で開く

注目の対決…バルセロナ対PSGについて知っておきたい7つのこと
 いよいよ16日からスタートするチャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント。中でも注目を集めるのが、同日行われるバルセロナ対パリ・サンジェルマン(PSG)だろう。 グループステージで14年連続の首位通過を逃したバルセロナに対し、PSGはライプツィヒやマンチェスター・Uが同居する“死の組”を1位で...
別窓で開く

バルセロナ、セティエン監督の解任を正式発表…CL歴史的大敗で12年ぶり無冠
 バルセロナは17日、キケ・セティエン監督の解任をクラブ公式サイトで発表した。後任は数日中に発表されるという。 バルセロナは、14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝のバイエルン戦で2−8の大敗を喫し、12年ぶりに無冠でシーズンを終えた。ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が同試合後に公言...
別窓で開く

バルサ、解任噂されるセティエン監督の後任は? クーマン監督が最有力か 
 バルセロナは、解任が噂されるキケ・セティエン監督の後任として、オランダ代表を率いるロナルド・クーマン監督が最有力候補に挙がっているという。16日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。  バルセロナは14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝のバイエルン戦で2−8の歴史的な大敗を...
別窓で開く

「公式発表」を宣言したバルサ会長、自身の延命のために主要人物2名を犠牲に?
 チャンピオンズリーグ準々決勝でバイエルンに2−8という歴史的大敗を喫したバルセロナ。包括的な変革の必要性が叫ばれる中、ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は「週明けにいくつかの公式発表がある」とコメントした。指揮官の交代やバルトメウ会長自身の辞任などがうわさされているが、スペイン紙『アス』電子版によ...
別窓で開く


<前へ1次へ>