本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ニース、ポチェッティーノ氏の招聘を検討か…今夏大型補強敢行もここまでリーグ13位と低迷
マウリシオ・ポチェッティーノ氏が、リーグ・アンのニースの監督に就任する可能性があるようだ。20日、スペイン紙『アス』が伝えている。 これまでエスパニョールやサウサンプトン、トッテナム、パリ・サンジェルマン(PSG)の監督を歴任してきたポチェッティーノ氏。昨シーズン終了後にPSGの監督を解任され、現在...
別窓で開く

PSGの新監督にガルティエ氏が就任! 2024年までの2年契約「ポテンシャルを最大限引き出す」
パリ・サンジェルマン(PSG)は5日、新監督にクリストフ・ガルティエ氏が就任することを発表した。契約期間は2024年までの2年間とされている。 現在55歳のガルティエ新監督は、マルセイユやリヨンなどのアシスタントコーチを務めたのち、2009年12月からサンテティエンヌの監督に就任。2016−17シー...
別窓で開く

PSGのポチェッティーノ監督が解任…後任ガルティエ氏の就任はこの後発表か
パリ・サンジェルマン(PSG)は5日、マウリシオ・ポチェッティーノ監督の解任を発表した。 同監督は、2021年1月よりPSGを指揮。2021−22シーズンのリーグ・アン優勝など、国内の計3タイトル(21−22リーグ・アン、20−21フランス杯、20−21フランス・スーパーカップ)獲得に導いた。...
別窓で開く

ニースの新指揮官はファーヴル氏に決定…ガルティエ監督はPSG行きが決定的に
ニースは27日、2022−23シーズンからリュシアン・ファーヴル氏が同クラブの監督に就任することを発表した。 現在64歳のファーヴル氏は母国のスイスで監督キャリアをスタートさせた。5大リーグ初挑戦となったヘルタ・ベルリンでは、2008−09シーズンにブンデスリーガを4位で終え、クラブにヨーロッパリー...
別窓で開く

PSG、ガルティエ監督引き抜きでニースと合意か…現監督とコーチ陣には約21億円の違約金支払いが発生
パリ・サンジェルマン(PSG)が、クリストフ・ガルティエ監督の獲得について、ニースと間もなく合意に達する模様だ。21日に、フランス紙『レキップ』が報じている。『レキップ』によると、PSGとニースは数日前から交渉を行っており、PSGは2021年からニースを率いているガルティエ監督の引き抜きに近付いてい...
別窓で開く

ジダン氏のPSG行きは実現せず…カタールW杯終了後からのフランス代表指揮を希望
今夏、ジネディーヌ・ジダン氏のパリ・サンジェルマン(PSG)行きは実現しないこととなりそうだ。フランスメディア『RMC Sport』が同日付で報じている。 ジダン氏はレアル・マドリードを率いた合計6シーズン(2015−16シーズンと2018−19シーズンはシーズン途中からの指揮)で、2度のラ・リーガ...
別窓で開く

PSG、ポチェッティーノ監督と退任で合意か…今季はリーグ制覇もCL16強敗退
パリ・サンジェルマン(PSG)が、マウリシオ・ポチェッティーノ監督と退任で合意したようだ。12日にイギリスメディア『アスレティック』が報じた。 報道によると、ポチェッティーノ監督は先日、PSGの上層部と2021−22シーズンの成果について話し合った模様。...
別窓で開く

PSG指揮官、注目のCLバルサ戦へ意気込みを語る「数週間前から準備してきたものを…」
 パリ・サンジェルマン(PSG)のマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、チャンピオンズリーグ(CL)について言及した。14日付けでスペイン紙『アス』が報じている。 13日に行われたリーグ・アン第25節でニースを下し3連勝を飾ったPSGは、16日にバルセロナとのCL決勝トーナメント1回戦第1戦を迎える。...
別窓で開く

B・フェルナンデスやセバージョスも! 今季プレミアでいきなり活躍した新加入選手8選
 リヴァプールの優勝で幕を閉じた2019−20シーズンのプレミアリーグ。今季も世界屈指の実力者たちがワールドクラスのプレーを披露してくれた。 そこで今回は、加入1年目にして輝きを放った選手たちに注目。イギリスメディア『ガーディアン』や『90min』の情報をもとに、好パフォーマンスを見せたニューカマー...
別窓で開く


<前へ1次へ>