本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



“橋がドミノ倒し”瞬間映像 衝撃の余波?崩壊の原因は
 2台の重機が橋を解体していると・・・衝撃の余波でしょうか、橋は手前から奥へ、“ドミノ倒し”のように次々と崩壊。クラクションが鳴り響き、辺りは騒然としています。これは、今月21日にポーランドの北西部で撮影された映像です。 橋は全長およそ220メートル。もともと崩壊する危険性があるとして、およそ3か月...
別窓で開く

「大きな差を詰めた!」高梨沙羅、逆転でのラージヒル初代女王に海外メディアが賛辞「LHでも日本国内女王の座に君臨」
札幌市・大倉山ジャンプ競技場にて、開催された『全日本スキー選手権』。今大会から新設された女子のラージヒル(ヒルサイズ=HS137メートル/K点123メートル)で、平昌五輪銅メダリストの高梨沙羅が2本目に最長不倒129.5メートルをマークし、逆転優勝を果たした。...
別窓で開く

フェデラーが自身のラッピング電車“フェデラーエクスプレス”をお披露目!「信じられないような名誉」<SMASH>
テニス界のレジェンド、ロジャー・フェデラー(スイス)が10月23日に自身のインスタグラムとツイッター(@rogerfederer)を更新。自身の名を冠したラッピング電車『フェデラーエクスプレス』をお披露目した。 フェデラーは昨年2月の全豪オープン以降、2度にわたり右膝の手術を行ないツアーから完全離脱...
別窓で開く

中国のピアノ王子、1回約18万円の高級売春クラブの常連だった 東アジア「深層取材ノート」(第109回)
 日本時間の10月21日、遠くポーランドの首都ワルシャワから届いた「吉報」に、日本が沸いた。「ピアノ界のオリンピック」こと5年に一度のショパン・コンクールで、反田恭平君(27歳)が2位、小林愛実さん(26歳)が4位と、日本の若きピアニストがW受賞したのだ。...
別窓で開く

ブーニン氏から「素晴らしい」=ショパン・コンクール2位の反田さん
 ポーランドのワルシャワで行われたショパン国際ピアノコンクールで2位となった反田恭平さん(27)は、受賞から一夜明けた22日、時事通信社の電話取材に応じ、スタニスラフ・ブーニン氏ら歴代の優勝者から「素晴らしい」「頑張って」などとメッセージをもらったことを明かし、「応援してくれた方々あっての賞だと思う...
別窓で開く

新型コロナは「米国ロブスター」が起源?=550以上の「親中ツイッター」
新型コロナウイルスが「米国メイン州で獲れるロブスターから始まった」という虚偽の情報を拡散させている親中のツイッターアカウントが550を超えていることを、英オックスフォード大学の専門家が把握したと、米NBC放送が21日(現地時間)報道した。...
別窓で開く

【タイ】日本から、タイ・バンコクなど17県への観光客「11月1日から隔離無し入国可能に! 」
 2021年10月21日、タイ外務省は11月1日からの観光客受入れ対象となる低リスク国として、日本を含む46の国と地域を発表した。この低リスク国からの旅行者は、新型コロナウイルスワクチン接種済みなどの条件を満たせば入国後の隔離が無くなる。 タイ外務省から発表された11月1日からの再開国の対象となる4...
別窓で開く

世界のいたる所で「新型コロナ再拡散」…「再封鎖」を選ぶ国々も
ヨーロッパ内では新型コロナウイルスによる新規感染者が急増している中、一部の国は「ウィズコロナ」から「再封鎖」へと措置を転換した。21日(現地時間)ロイター通信などによると、新型コロナの感染者が急増しているロシアと東欧のラトビアは「封鎖」を選んだ。また東欧国家のルーマニア・ブルガリア・ポーランドなども...
別窓で開く

ポーランド問題で溝埋まらず=エネルギー高騰対策も難航—EU首脳会議
 【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)は21日、ブリュッセルで開いた首脳会議で、ポーランドの「法の支配」逸脱をめぐる問題を議論した。オランダやベルギーなど一部加盟国は制裁発動を含む厳しい対応を求めたが、ポーランドはこうした声を「脅迫」だとけん制。溝は埋まらなかった。...
別窓で開く

反田恭平さんが「THE TIME,」に明かした、コンクール当日の「トンでも失敗」とは
ポーランド・ワルシャワで行われたショパン国際ピアノコンクールで、日本人としては51年ぶりの2位に入賞した反田恭平さんが、けさ22日(2021年10月)の「THE TIME,」にリモート生出演した。杉山真也アナは「コンクールのファイナルを前に、18日の月曜日にも『THE TIME,』にメッセージを送っ...
別窓で開く