本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



人も動物も物も、全てがボリューミー! 『ボテロ展 ふくよかな魔法』Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中
対象に極度な丸みを帯びさせて描くことで知られるコロンビア出身の美術家、フェルナンド・ボテロ。今年90歳になる彼が監修した展覧会『ボテロ展 ふくよかな魔法』が、Bunkamura ザ・ミュージアムで7月3日(日)まで開催されている 初期から近年まで、70点の作品の多くが日本初公開となる大規模展だ。...
別窓で開く

渋谷の気になる新店書店やギャラリー5選
◆渋谷の気になる新店書店やギャラリー5選!偏愛が詰まった新カルチャーの発信地も|渋谷の使いかたQ&A気分&シーン別に役立つ、渋谷の使いかたQ&A。さまざまな場面で便利な、渋谷のスポット情報をまとめてお届けします。今回は「雨の日におすすめの過ごし方は?」にお答え。雨の日は、新店書店やギャラリーで過ごす...
別窓で開く

BE:FIRST、LEO「和やかムードをRYOKIが…」音声ガイド収録時のほっこりエピソード
ダンス&ボーカルグループ「BE:FIRST」のメンバー7人全員が『ボテロ展 ふくよかな魔法』のオープニングイベントに登場! 東京・渋谷にあるBunkamura ザ・ミュージアム内で、トークとフォトセッションが行われました。...
別窓で開く

ふくよか過ぎる「モナ・リザ」も!? 南米が生んだ人気画家『ボテロ展』開催
おなじみ“謎の微笑み”をうかべる膨らんだ風船みたいにふくよかな「モナ・リザ」。日本で26年ぶりの開催となるフェルナンド・ボテロの展覧会『ボテロ展 ふくよかな魔法』で世界に先駆けて公開される最新作《モナ・リザの横顔》だ。今、最も愛される画家の一人であるボテロの名を知らしめたのは1963年のNYで起きた...
別窓で開く

世界中で愛される“ふくよかな絵画”の魅力に迫る『ボテロ展 ふくよかな魔法』Bunkamuraザ・ミュージアムで開催
現代を代表する美術家のひとり、南米コロンビア出身のフェルナンド・ボテロ(1932〜)。日本では26年ぶりとなる大規模展『ボテロ展 ふくよかな魔法 BOTERO—MAGIC IN FULL FORM』が、4月29日(金・祝)よりBunkamura ザ・ミュージアムにて開催される。...
別窓で開く

コロンビアの巨匠、フェルナンド・ボテロ その素顔と作品に迫るドキュメンタリー公開決定
“ボテリズム”と呼ばれる独自のふくよかな画風の絵を描き続けてきた、コロンビア出身の芸術家フェルナンド・ボテロの波乱万丈な人生と創作の秘密に迫るドキュメンタリー映画『フェルナンド・ボテロ 豊満な人生』が、4月29日より公開されることが決定。予告編とポスタービジュアルが解禁された。 世界で最も有名な存命...
別窓で開く

黒い土砂降りのよう 渡り鳥の大群が空から一斉に落下、100羽以上が謎の大量死(メキシコ)<動画あり>
メキシコ北部クアウテモックの住宅街で2月7日、渡り鳥の大群が空から一斉に落下し、100羽以上が大量死するという奇妙な現象が起こった。まるで黒い雨が降り注ぐかのように落下する鳥たちの様子を監視カメラが捉えており、落下原因をめぐって「電波だ」「毒ガスだ」など様々な憶測を呼んでいる。『The Guardi...
別窓で開く


<前へ1次へ>