本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



スパークリングと赤。年末年始に飲みたいワイン8選 2022年版 円安時代対応のバリューフォーマネーな贅沢ワイン
ボジョレー・ヌーヴォーが終わると日本で一番ワインが飲まれる年末年始がやってくる。とはいえ、2022年は世界的な政治・経済情勢の不安定さでワイン市場はだいぶ混乱気味。そこに、いまだにスッキリしないパンデミックへの対応と円安が重なって、シャンパーニュやブルゴーニュの有名ワインはここ日本では欲しくても在庫...
別窓で開く

サントリー商品、注文書の「変貌ぶり」に衝撃走る 全国のオタクがなぜか笑顔に…
毎年、11月第3木曜日の午前0時が解禁日と定められているボジョレーヌーヴォー。秋を代表する風物詩の一つだが、ツイッター上ではなぜかボジョレー発注時に出現した「謎の笑い声」にツッコミの声が寄せられているのをご存知だろうか…。...
別窓で開く

さそり座は「不思議体験が起こる」
ごきげんよう! スピリチュアル・カップルのトシ&リティです? 今回は2022年11月21日〜11月27日の、宇宙からのメッセージを星座別にお届け。みんながナチュラルに開運できるよう、ナビゲートさせていただくわね☆■12星座全体の運氣予報11月22日に太陽がいて座に移動。...
別窓で開く

堀ちえみ、松坂屋から届いた夫が購入した品「自分へのご褒美かな」
タレントの堀ちえみが17日に自身のアメブロを更新。松坂屋から届いた夫が購入した品を公開した。この日、堀は「主人が購入した自分へのご褒美?」というタイトルでブログを更新。「今日宅配が届きました。松坂屋からです」と松坂屋から荷物が届いたことを報告し「送り主は…主人」と夫の名前が記載されていたことを明かし...
別窓で開く

ボジョレー・ヌーボー?ボージョレ・ヌーヴォー? 正しい表記はどれなのか...日本語学者に聞いてみた
2022年の「ボジョレー・ヌーヴォー」が11月17日に解禁された。同日0時には解禁イベントが開かれるなど、今年も注目を集めているが、その模様を伝えた記事を見てみると、その名称の表記が揺れていることに気付く。ボジョレー、ボージョレ、ヌーボー、ヌーヴォー...。メディアによって、その表記が微妙に異なるの...
別窓で開く

JALが解禁日に国際線機内やラウンジで「ボジョレーヌーヴォー」限定提供 今年はどんな味?
今年のキャッチコピーなんなんでしょうかね。中の人は知りません。一部国際線機内やラウンジで JAL(日本航空)が2022年11月17日に、国際線の機内や、羽田空港、成田空港の国際線JALファーストクラスラウンジで、ピエール・フェロー社のワイン「ボジョレー・ヌーヴォー」をこの日限定で提供しています。...
別窓で開く

ブーストされたチーズの旨味が赤ワインに合う! 今年は「チートスの生ハムとチーズ巻き」でボジョる
スナック菓子やカップ麺、ファストフードなどのかけ合わせアレンジをいろいろ考えたりしているB級フード研究家のノジーマです。さて、いよいよ今年もボジョレー・ヌーボーが解禁となりましたよ。編集長から「ボジョレーに合いそうなおつまみをなんか考えてよ」と雑なパスを受け取ったので、赤ワインに合いそうなものをいろ...
別窓で開く

水森太陽の読めばガッポリ“ウハウハ”占い「蠍座と山羊座はボジョレーで幸運を」
 今週は11月16日から金星と水星が相次いで射手座に入ることから、騒々しい1週間になりそう。 つい先日にも、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことでJアラートが発令されましたが、日本近隣の国で、きな臭い出来事が起きるかも‥‥。太陽と火星の配置から、気になるのは中国情勢。2010年に尖閣諸島で起きた漁船衝...
別窓で開く

ボジョレーヌーヴォー解禁に合わせて、初の試み! フランス産赤ワイン使用“洋風リッチ”な「どん兵衛 欧風ビーフカレーうどん」「焼そばU.F.O. デミグラスソース焼そば」が本日14日(月)発売
 日清食品が、“フランス産 赤ワイン”の深いコクとビーフのうまみが味わえるという「日清のどん兵衛 赤ワイン仕立ての欧風ビーフカレーうどん」「日清焼そばU.F.O. 赤ワイン仕立てのデミグラスソース焼そば」を2022年11月14日(月)に発売します。希望小売価格は各214円(税別)。...
別窓で開く

ボジョレーヌーヴォーのおともにも最適 「生ハム」おすすめ3選
(画像出典:Amazon)ねっとりとした食感で旨みがギュッと詰まった生ハム。ワインのおともにぴったりで、ホームパーティーなどでも活躍するので、これからの季節に常備しておきたい。そこで、Amazonで人気の生ハムを厳選して紹介しよう。■グルメソムリエ 無添加 ハモンセラーノ無添加の生ハム原木を分割した...
別窓で開く



<前へ1234次へ>