本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



東京から静岡まで長距離ドライブで体感! トヨタとスバルの新型EVの「違い」
5月12日に国内で発売されたトヨタの新型EV「bZ4X」と、その兄弟車であるスバルの「ソルテラ」。両社合同の報道陣向け試乗会が開催された。ニッポン待望の2台をモータージャーナリストの竹花寿実(たけはな・としみ)氏がロングドライブ! 先行する欧州のライバル車などと比較しながら濃厚解説してくれた!!* ...
別窓で開く

小祝さくらが日本勢最高の20位 比嘉一貴は米・欧州・全英切符を獲得【先週の主要ツアー振り返り】
海外メジャー「全米女子オープン」には日本勢が15人出場。前週の国内戦で優勝を飾り、強行スケジュールで米国に乗り込んだ小祝さくらが、日本勢最上位で4日間を終えた。また、日本では男子ツアープロNO.1を決めるメジャー大会が閉幕。比嘉一貴が制し、米ツアー、欧州ツアー、そして「全英オープン」の出場権を手にし...
別窓で開く

「ムカデかよ」ドイツ軍の新たな戦車用トレーラーが誕生! 防御力よりも操作性を重視
安全運転のサポートシステムも充実。スウェーデン製だけど親会社はドイツ ドイツ連邦軍は2022年6月1日、新たな重量物運搬用のトレーラーとしてスカニアSLT650を導入したことを明らかにしました。 スカニアはスウェーデンに本拠を置く商用車メーカーで、おもにトラックやバスなどを生産しています。...
別窓で開く

販売台数は前年比63%増!! 急拡大中の欧州EV市場に落とし穴はない?
欧州のEV市場が活発だ。このまま一気に突き進むのか? 死角は一切ないのだろうか? 欧州の自動車業界に精通したモータージャーナリストの竹花寿実(たけはな・としみ)氏が濃厚解説する。* * *■EVでも存在感を示すフォルクスワーゲン——1月27日、日産と三菱自動車とルノーの3社連合が今後5年間でEV(電...
別窓で開く

地中海に米仏伊の空母3隻集結 他のNATO諸国艦も ロシアも同海域で大規模演習へ
アメリカ海軍が地中海でフランスやイタリアと共同演習を実施しました。ただそこにはスペインやノルウェーといったNATO各国の姿も。さらにはロシアも同じく地中海で大規模演習を行う予定です。3つの空母打撃群が統一行動 アメリカ海軍第6艦隊は2022年2月7日(月)、フランス、イタリア両国とともに地中海で共同...
別窓で開く

自動車が世界で一番が売れている中国。その実態とは?
今、中国ではおよそ年間2,500万台の自動車が売れており、圧倒的に世界シェアトップの座にある(日本は年間460万台で世界3位)。各自動車メーカーは中国のマーケットを意識せざるを得ないが、中国の「政治リスク」にも常に気を配らなければならない。EVは中国でも販売数はまだまだ136万台程度(2020年)。...
別窓で開く

「中国製造2025」の成果! 世界の自動車覇権を狙う共産党の野望
EV(電気自動車)の価格はガソリン車に比べ高いですが、そのうち4割が車載バッテリーの価格といわれます。EVの心臓部であるバッテリーのシェアを握る者が、これからの世界のEV覇権を握るといっても過言ではありません。今、その最前線に中国がいます。このまま世界がEV化すると中国が儲かる仕組みを、ここにご紹介...
別窓で開く

熱効率50%を実現するためのコア技術!日産“VCターボ”の実力と可能性☆岡崎五朗の眼
世界中でカーボンニュートラルへの動きが加速中。その実現に向けてカギを握るのは、クルマの電動化だといわれています。しかしEV(電気自動車)は、充電インフラや航続距離、バッテリー原材料の不足といった課題を多数抱えているのが実情。このため当分の間は、ハイブリッド車やプラグインハイブリッド車といった内燃機関...
別窓で開く

静観してたレクサスが反撃!初の量産EV「UX300e」は“らしくない”EVだ
これまでEV(電気自動車)に対して静観していた感のあるレクサスが反撃の狼煙を上げた!? レクサス初の量産型EVとなる「UX300e」がついに登場だ。しかしその加速フィールは、EVらしくない滑らかなもの。それは、ハイブリッドカー開発において培われたノウハウの賜物だった。...
別窓で開く

地下30mの洞窟基地に眠るSAABと日本製ヘリ「武装中立」スウェーデンの凄み
北欧スウェーデンは、1800年代初頭から1992年まで中立を国是としてきました。一方で冷戦時代には万一に備え、国内各地に洞窟をくりぬいた秘密の飛行場を建設していました。その内の一つは現在、博物館として公開されています。地下飛行場を転用したスウェーデン航空博物館 強固な岩盤をくり抜いて造られた地下の秘...
別窓で開く


[ ボルボ ドイツ ] の関連キーワード

スウェーデン ドイツ トヨタ 地中海 スバル
共産党 ロシア

<前へ123次へ>