本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ダルビッシュ「特別待遇」に韓国メディア不満爆発 代表スピード合流に「不公平」「議論の余地ある」
ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が2023年3月に開幕する。侍ジャパンは2月17日から宮崎県で強化合宿を予定しており、大リーグ・パドレスのダルビッシュ有投手(36)がSNSで初日から参加する意向を示した。■「自分は宮崎キャンプの初日から行きます」ダルビッシュは1月31日にツイッターを更新...
別窓で開く

大谷翔平が「まさに理想の2番打者」である理由 元日本代表コーチがWBCスタメン予想...顔ぶれは
ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が2023年3月に開幕する。3大会ぶりの優勝を目指す日本は、5人の現役大リーガーが代表入りし国内組は球界を代表する選手たちが顔を揃えた。1次ラウンドのプールBに属する日本は、東京ドームで行われる3月9日の初戦に中国と対戦。10日に韓国、11日にチェコ共和国...
別窓で開く

谷繁元信氏 WBC日本代表の先発ローテを大胆予想「初戦は大谷」 準々決勝では“夢リレー”を提案
 元中日監督で野球評論家の谷繁元信氏(52)が29日、フジテレビ系スポーツ情報番組「S−PARK」(日曜後11・15)に出演。3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する日本代表の先発ローテーションについて予想した。 谷繁氏は番組内でWBC日本代表の先発ローテーションを大胆...
別窓で開く

全豪オープン準優勝の青山修子と柴原瑛菜。初のグランドスラム決勝進出も「悔しい気持ちが一番強い」<SMASH>
テニス四大大会「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン)は、大会最終日の現地1月29日に女子ダブルス決勝を実施。第10シードとして出場している日本の青山修子/柴原瑛菜組は、第1シードのバルボラ・クレイチコワ/カテリナ・シニアコワ(チェコ)に4−6、3−6のストレートで敗れ、グランドスラム初制覇と...
別窓で開く

「素晴らしいスポーツマンシップ」10年前に侍ジャパンが見せた“美しいワンシーン”をWBC公式が称賛! 敗戦後の振る舞いが再び話題に
今年、実に6年ぶりの開催となる第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。3月8日の開幕まで1か月余りとなったが、野球の世界一を決める祭典へ向けて各国からは、代表メンバーが続々と発表され、徐々にムードが高まりつつある。そんな中で今回は、“10年前に見られたワンシーン”...
別窓で開く

青山・柴原組、日本女子ペア初の四大大会制覇ならず…全豪決勝で敗れ「次回は優勝しましょう」
 テニスの全豪オープン最終日は29日、オーストラリアのメルボルン・パークで行われ、女子ダブルス決勝で第10シードの青山修子(近藤乳業)、柴原瑛菜(橋本総業)組は第1シードのバルボラ・クレイチコバ、カテリナ・シニアコバ組(チェコ)に4—6、3—6でストレート負け。日本女子同士のペアとして史上初の四大大...
別窓で開く

初のグランドスラム決勝に臨む青山修子/柴原瑛菜。「チャンスを2人でものにしたい」と意気込み<SMASH>
いよいよ終盤を迎えているテニス四大大会「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン)。女子ダブルスでは第10シードの青山修子/柴原瑛菜組が準決勝で第2シードのココ・ガウフ/ジェシカ・ペグラ(アメリカ)を6−2、7−6(7)で破り、初めてグランドスラムの決勝に進出した。 決勝では第1シードのバルボラ・...
別窓で開く

中居正広、侍ジャパン公認サポートキャプテンに就任!「今回の侍ジャパンは“史上最強”」
2023年3月に開幕する野球世界一決定戦「2023 WORLD BASEBALL CLASSIC」(WBC)。同大会で世界一奪還を目指す侍ジャパンを全力で応援するべく、「侍ジャパン公認サポートキャプテン」に中居正広が就任した。今回の就任にあたり、「今回の侍ジャパンは“史上最強”!」と大いに期待を膨ら...
別窓で開く

青山、柴原組が初の決勝へ=ジョコビッチは10度目Vに王手—全豪テニス
 【メルボルン時事】テニスの全豪オープン第12日は27日、オーストラリアのメルボルン・パークで行われ、女子ダブルス準決勝で青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組がコリ・ガウフ、ジェシカ・ペグラ組(米国)を6—2、7—6で破り、四大大会初の決勝進出を果たした。決勝では大会連覇を狙うバルボラ・クレイ...
別窓で開く


[ チェコ オーストラリア ] の関連キーワード

全豪オープン smash ジャパン wbc