本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



文芸市場の半分は「ウェブ発」の書籍が占める時代に…!? 市場縮小が進む文芸界で“ラノベ界隈”が見据える未来とは
〈ブームから10年超〉爆発的売上を記録し続ける「なろう系」「異世界転生」小説の“意外と知らない歴史” から続く 出版取次大手日本出版販売株式会社が発表した調査によると、2010年の売上を100としたときの文芸市場の売上は2021年には46.4。市場規模の縮小が恐ろしいスピードで進行している。...
別窓で開く

日本から世界に広がる新たなカルチャー。今から楽しむための「VTuber(ブイチューバー)」超入門
近年、YouTubeなどのネット世界では「バーチャルYouTuber」、通称「VTuber」と呼ばれるクリエイターたちが大人気だ。アニメ風のアバターと人間の動きをシンクロさせた動画配信者である彼らが発信するエンタメはまさにネットの新潮流。...
別窓で開く

VTuberさくらみこの『SAKURAMIKO 3rd Anniversary さくらみこのえりぃとかふぇ』が開催決定!
カバー株式会社が運営するVTuberグループ『ホロライブ』所属のさくらみこさん。チャンネル登録者数が100万人を超える、人気VTuberです。そんなさくらみこさんが活動3周年を迎える記念として、『STELLAMAP Cafe』とのコラボカフェ『さくらみこのえりぃとかふぇ』が、2021年7月29日より...
別窓で開く

VR空間に96組のインディーゲームを展示するVRイベント「GameVketZero」が4月29日から7日間開催へ
HIKKYは4月29日から5月5日にかけて開催するVRイベント「GameVketZero(ゲームブイケットゼロ)」の開催概要を発表。企業ブースの出展内容や関連イベントの情報が公開されました。GameVketZeroは、VR空間に96組の開発者やサークルがインディーゲームを展示。...
別窓で開く

「残業するな」←こんなVtuberいたっけ...? 空目から爆誕したキャラクターに「デビューいつ?」の声
アニメ・マンガ調の2D・3Dアバターを使って活動する「バーチャルYouTuber(VTuber)」。動画サイトだけでなく、SNSや街中の広告、さらにはテレビ番組への出演など、いまや日常生活の中で彼ら彼女らを見かける機会は少なくない。そんな中、とあるツイッターユーザーがこんな言葉をつぶやいた。...
別窓で開く

アマチュアゲームクリエイターを全力で応援する「ニコニコ自作ゲームフェス新人賞2020」受賞作が決定!
 日本最大級の動画サービス「niconico」が、アマチュアゲームクリエイターを対象として開催した『ニコニコ自作ゲームフェス新人賞2020』の受賞作品が決定しました。 『ニコニコ自作ゲームフェス』は2013年から開催されているアナログゲームからスマートフォンゲームまで、幅広く自作ゲームを募集するゲー...
別窓で開く


<前へ1次へ>